設定・ストーリーが濃密!ストーリー考察が面白いタイトル 【3DS/Wii U/Switch編】の画像

RPGやアドベンチャーゲームなど、ストーリー要素の強いゲームで欠かせないものはやはり設定とシナリオではないでしょうか。しっかりと作りこまれたキャラクターや世界観はプレイヤーをゲームの中にぐいぐいと引き込んでくれます。そこに伏線や謎を含んだストーリーが加わると、もうその世界から抜け出せなくなってしまいますね。

キャラクターのバックボーンまでしっかり設定されているものは感情移入しやすいので、展開によっては思わず涙することもあるでしょう。

今回は、設定とストーリーが濃密なタイトルを3DS・Wii U・Switchの中からご紹介しましょう。

極限脱出ADV 善人シボウデス(3DS)

3DSで発売された『極限脱出ADV 善人シボウデス』は、謎の施設に閉じ込められた9人の男女が、施設からの脱出を目指して裏切りのゲーム「アンビデックスゲーム」に挑戦していくアドベンチャーゲームです。

選択肢によって展開が変わる「ノベルパート」と、パズルを解く「脱出パート」の2つでゲームが構成されており、後者の難易度は「Hard」と「Easy」の2種類から選択できます。豪華声優陣によるフルボイスストーリーにも注目です。

極限脱出ADV 善人シボウデスのジャケット写真

発売日
2012/02/16
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社チュンソフト
極限脱出ADV 善人シボウデスの評価

評価数:15件
評価 :★★★☆(3.7/5)

ゼノブレイドクロス(WiiU)

WiiUで発売された『ゼノブレイドクロス』は、オープンワールドRPGです。

西暦2045年、異星文明の争いに巻き込まれ、地球は焦土と化してしまいました。地球からの脱出を試みる人類でしたが、その大半は異星人によって撃ち落されてしまいます。わずかに生き残った船の一つ「白鯨」は未知の惑星の重力に捕らわれ墜落。人々は白鯨の居住ユニットを「ニューロサンゼルス(NLA)」と改め、その謎に満ちた惑星「ミラ」で生きていく決心をします。プレイヤーはNLAの民間軍事組織「BLADE」(ブレイド)に所属し、クエストをこなすことで物語を進めていきます。

クエストはメインだけではなく、サブも充実しており、やり込み要素が充実しています。オープンワールドも完成度が高く、評価の高い一本です。

ゼノブレイドクロスの画像

発売日
2015/04/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
任天堂株式会社
ゼノブレイドクロスの評価

評価数:399件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのゼノブレイドクロスのレビュー・評価
  • 広大な大地にはまりこむストーリーで飽きることなく入り込みました。とても楽しいゲームでした。
  • シームレスのオープンワールド。果てしない広さ…。探索だけで楽しめる!

Summer Pockets(サマーポケッツ)(Switch)

Switchで発売された『Summer Pockets(サマーポケッツ)』は、あの「CLANNAD」をリリースしたKeyによる恋愛アドベンチャーゲーム(以下ADV)です。

都会の喧騒から離れたのどかな島を舞台に、ヒロインや仲間達と夏休みを楽しみ、恋をします。人によっては懐かしく人によってはまだ見たことのない…そんなひと夏の物語をノスタルジックに描かれます。Switch版ではJoy-Conをセットした携帯モードでのプレイの他タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイできます。

選択肢によって展開が変わるオーソドックスなADVで、キャラクター達との会話をフルボイスで楽しむことができます(主人公を除く)。また、ゲームを進めることでミニゲームもプレイできるようになります。

Summer Pockets(サマーポケッツ)のジャケット写真

発売日
2019/06/20
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社プロトタイプ

ファイアーエムブレム 風花雪月(Switch)

「ファイアーエムブレム 風花雪月」はシュミュレーションRPGです。物語は2部構成になっており、士官学校の教師として担任することになる第1部、それから5年後、3国による戦争を描いた第2部とが描かれます。

第1部の士官学校編で選んだ3学級によって、第2部のストーリーが変化します。ともに戦う仲間でもあり、守り育てるべき対象でもある、個性豊かな生徒たち。彼らとあなたをどんな戦いが、どんな運命が待っているのでしょうか。

ファイアーエムブレム 風花雪月のジャケット写真

発売日
2019/07/26
ジャンル
シミュレーション
発売会社
任天堂株式会社
ファイアーエムブレム 風花雪月の評価

評価数:80件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのファイアーエムブレム 風花雪月のレビュー・評価
  • あのキャラは誰と繋がっているんだろうとか、1度クリアしたのみでは謎が解けないのでやり込んでしまいます。
  • 声優人も多く使用されて、しっかりとしゃべるので、物語には入りやすいかな。初心者向けのモードもあるけど、生き返らないところが面白さ、緊迫感が、あると思うので、生き返らないモードでやるのがおススメかな!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(switch,wiiU)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、アクションアドベンチャーゲームです。長きに渡り続いて来た「ゼルダシリーズの当たり前見直す」というコンセプトのもと作られ、「ゼルダ姫」や「災厄ガノン」やなど、従来の世界観を尊重しつつ、新要素を導入してプレイヤーの心を掴むことに成功しました。

現実時間に連動してゲーム内の時間や天気が変化したり(現実世界の1秒がゲーム世界での1分)、NPCや敵キャラクターが見せる行動が多彩だったりと従来より臨場感が大幅にアップしました。

自由に行動できる広大なオープンワールドに、美しいグラフィックもあってタイトル通り「野生の息吹」を感じると評判です。

記憶喪失の勇者リンクは不思議な声に導かれ、ガノンを討伐するためにハイラル王国を冒険します。冒険の果てに、全ての記憶を取り戻したリンクを待ち受けるものとは…?

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの画像

発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの評価

評価数:1542件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのレビュー・評価
  • オープンワールドにありがちなサブクエスト偏重もなく、メインストーリーも王道で最後まで楽しめる内容になっている。 もちろん旅の仕方は自分で決められる。 個人的にはフリークライミングで山登りして景色を眺めるのが好きだった。 思い出補正込みの時のオカリナに並ぶ出来。
  • スケールの大きな舞台でまるで自分がリンクのような気持ちで物語に引き込まれて行きました。多彩なアイテムを駆使しての戦闘シーンはドキドキです!

まとめの一言

今回ご紹介したタイトルは世界観やキャラクターの設定だけでなく、ストーリーもしっかりと作りこまれています。ストーリーに伏線や分岐があると、プレイしているとき以外でも「次の展開はどうなるだろう?」「別の展開だとどうなっただろう?」と色々と考察したくなりますね。

ストーリーの分岐全てをやり込んだり、伏線回収のためにイベントをクリアしたりと、本編以外の楽しみもたくさんあります。1度プレイしてみて、十分に感情移入したところでそのキャラクターになりきってもう一度プレイしてみると、また違うストーリーが見えてくるかもしれませんね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局