設定・ストーリーが濃密!ストーリー考察が面白いタイトル【PS3/PS4/PSVITA編】の画像

アクションゲームなどシンプルなゲームは爽快感があって楽しいものですが、設定やストーリーが複雑に作りこまれているものを攻略していく楽しみというのもまた格別です。

複雑なゲームが好きな人にとっては、設定が深ければ深いほど、ストーリーが濃密であればあるほどワクワクしてきますね。1つ1つ謎を解いたりストーリーや背景を考えながら進んだり、いろいろと空想や考察を巡らせることができるのは、作りこまれたシナリオのゲームならではの面白さです。

それでは、そんな時間を忘れてプレイしてしまうような、設定やストーリーが濃密なタイトルをPS3・PS4・PSVITAの中からご紹介しましょう。

ニーアレプリカント(PS3)

PS3で発売されたリアルタイムアクションRPG「ニーアレプリカント」は、「主人公ニーアが病に侵された妹ヨナを救うために冒険へ旅立つ」という物語です。

これだけだと「兄が妹を救う」というよくある話に思えるかもしれませんが、かなり緻密で複雑なストーリーが練られたダークファンタジーです。

エンディングは4つ用意されておりますがいずれも救いのないものになっており、「切ない物語を楽しみたい人」にオススメのゲームです。

ニーアとヨナを待ち受ける運命や、世界に隠された悲しい秘密とは何なのか。それは是非、プレイして確認してみて下さい。

ニーアレプリカントのジャケット写真

発売日
2010/04/22
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

ニーアレプリカントの評価

評価数:102件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのニーアレプリカントの「絶賛」レビュー・評価
  • ゲームスピードを速くしたゼルダのようなゲームです。 なによりも評価できるのはBGMとシナリオです。 とにかく感動して驚きました。 グラフィックはそこまでですが、ぜひやってみて欲しいです。
  • ダークストーリーであることはもちろんですが、ドラッグオンドラグーンのスタッフが作っているので、その世界観にハマること間違いなしです! ダークストーリーだからと敬遠する必要はないです(^o^)v ストーリー重視のゲームが好きなら買うことをおすすめします!

ロボティクス・ノーツ(PS3)

PS3で発売された「ロボティクス・ノーツ」は、アニメ化もされた人気アドベンチャーゲームです。

「世界を救うのはヒーローじゃない、オタクだ。」をキャッチコピーにしており、主人公はロボット研究部に所属する格ゲーオタクの高校生、八汐 海翔(やしお かいと)。ヒロインの一人は天才プログラマーだが男性同士の恋愛を妄想する腐女子といった具合で、オタクな登場人物が多いのが特徴です。

舞台である種子島(鹿児島県)はCGで美しく描かれており、のどかな雰囲気が楽しめます。

高校生らしい爽やかな青春物が好きな人にオススメのゲームです。

ロボティクス・ノーツのジャケット写真

発売日
2012/06/28
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社5pb

ロボティクス・ノーツの評価

評価数:94件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

ゲオユーザのロボティクス・ノーツの「絶賛」レビュー・評価
  • 青春ゲームですが、シリアスな部分が多々あり 怖いと思う描写もいくらかありました。 青春とシリアス両方楽しみたい方にオススメです。
  • アニメから入って今作をプレイしましたが、細かいところまで良くつくられていて楽しくプレイできました。

慟哭そして…(PS4,PSVita)

PS4及びPSVita版「慟哭そして…」はセガサターンで発売された同名ゲームのHDリマスター版で、廃屋に閉じ込められた主人公がヒロインを助けつつ脱出を図るアドベンチャーゲームです。

リマスター版は高解像度になっただけではなく、イベントCGの追加や原作シナリオライターによる加筆が行われており、オリジナル版をプレイ済みの人も要チェックです。また、初めて遊ぶ人向けに「ヒントモード」が追加され遊びやすくなりました。

本作にはTDS(トラップ・ディパージェント・ストーリー)と呼ばれる、「トラップの解き方によってシナリオが分岐する」というシステムが搭載されています。トラップの解き方次第でイベントCGが発生することも…。

生々しい恐怖の他に、ヒロイン達の惨殺死体を発見する描写(文章)がある為、それらの要素が苦手な人はプレイを控えた方がいいかもしれませんが、謎解きや人間・恋愛ドラマが好きな人にはオススメのゲームです。

慟哭そして…のジャケット写真

発売日
2018/04/26
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
El Dia

慟哭そして…の評価

評価数:6件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの慟哭そして…の「絶賛」レビュー・評価
  • 過去にセガ・サターンで発売された同名作品のリマスター版。 過去の作品とは思えないほどグラフィックが強化されています。 予測できない展開が続き面白い作品です

Horizon Zero Dawn(PS4)

PS4で発売された「Horizon Zero Dawn」は、オープンワールド型のアクションRPGです。

世界が大災厄に見舞われてから1000年後、地球は動物を模した機械生命体に支配されてしまいました。主人公の女性ハンター・アーロンは機械獣を狩りながら、自身の出生の秘密や、この世界の真実に迫ります。

メインストーリーの他にサブクエストも豊富に用意されており、長く遊べます。

アクション要素は本格的で、色々な種類の道具や武器の他、ゲーム内の天候によっても戦術が変化します。美しいグラフィックも好評です。

難易度も選択でき、イージー、ノーマル、ハード、ウルトラハードの他にストーリーモードが用意されています。アクションを楽しみたい人は前者、アクションが苦手な人は後者を選択するとよいでしょう。

1人でじっくりゲームを楽しみたい人にオススメのソフトです。

Horizon Zero Dawnのジャケット写真

発売日
2017/03/02
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Horizon Zero Dawnの評価

評価数:936件
評価 :★★★☆☆(4.4/5)

ゲオユーザのHorizon Zero Dawnの「絶賛」レビュー・評価
  • かなり面白い。 メインストーリーが面白い上に、サブストーリーもやりこみ要素満載。 全部やると2-3ヶ月かかるのでは。 戦闘も簡単ではなく話が進むにつれ、考えないと倒せない。 僕は使ってはないが、戦闘の苦手な人のためにストーリーモードもあるらしい。 過去最高評価です。

まとめの一言

どれも一筋縄ではいかない、ストーリー考察が面白いタイトルをご紹介しました。さっそくプレイしてみたくなった人も多いのではないでしょうか。

長編小説や映画のように作りこまれた設定やストーリーを思うと、ワクワクを通り越してゾクゾクしてきますね。また、プレイ後にもいろいろとストーリー考察ができるのも、濃密な設定を持つタイトルの魅力です。1度プレイしたゲームでも、「あの時、こうしていたら…」などと考えたり、もう一度別の方法で攻略してみたりすることもできます。手ごたえのあるタイトルをプレイしたい人は、ぜひ一度プレイしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局