【ストレス発散するならこれ!】オススメ爽快ゲームの画像

「あー! ムシャクシャした!」と、どうしてもストレス発散したい気分になることありますよね。とはいえ「一人でカラオケ行くのもなぁ」、「バッティングセンターももう閉まってるしなぁ」、「人と関わらないで一人でストレス発散できる方法ないかなぁ」、などと思ってしまう人も多いのでは。そんなときのストレス発散に使えるのがゲームです! 大勢の敵を薙ぎ払ったり、ドキドキする怪物たちをやっつけることで日頃のストレスを解消しましょう。ただ、負けてしまったりやり直しになったりすると逆にストレスをため込みかねないので、ストレス発散できるよう、難易度は絶対に勝てるレベルにして遊んだほうが効果的ですよ。今回はストレス発散にオススメのPS/PS2のタイトルをご紹介します。

戦国BASARA2 英雄外伝

無双シリーズの一角『戦国BASARA』。イケメン武将で敵をなぎ倒す快感に、きっと病み付きになるはずです!

戦国BASARA2のジャケット写真
発売日
2007/11/29
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
戦国BASARA2 英雄外伝の評価

評価数:37件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの戦国BASARA2 英雄外伝の「絶賛」レビュー・評価
  • オープニングのカットインが絶妙に微妙で最初に見たときは大爆笑していたのですが、そのうちに慣れて今では逆に良いのではと思うようになりました。爽快感がありました。走るのがもう少し早いともっと爽快感があったかも。

真・三國無双3

無双シリーズの元祖:三国無双シリーズからは『真・三國無双3』をご紹介。お気に入りの武将で敵をバッサバサなぎ倒していきましょう!

真・三國無双のジャケット写真
発売日
2003/02/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コーエー
真・三國無双3の評価

評価数:19件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

ゲオユーザの真・三國無双3の「絶賛」レビュー・評価
  • 無双が好きな人がオススメ前作の良かったなかなかクリア出来なかったけど面白かった

Another Century’s Episode

ロボトファンにとってはたまらない一本『Another Century’s Episode』。空中で繰り広げられるバトルは爽快!お気に入りのバトルスーツを選択して敵をなぎ倒しましょう!

Another Century's Episodeのジャケット写真
発売日
2005/01/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社バンプレスト
Another Century’s Episodeの評価

評価数:10件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

ゲオユーザのAnother Century’s Episodeの「絶賛」レビュー・評価
  • かなりハイクオリティ。ps2の作品とは思えない。いまだに楽しめる。

デビルメイクライ3

『デビルメイクライ3』シリーズと言えばダンテ。超絶コンボが決まった時の爽快感は最高です!

デビルメイクライ3のジャケット写真
発売日
2005/02/17
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
デビルメイクライ3の評価

評価数:31件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのデビルメイクライ3の「絶賛」レビュー・評価
  • アクション好きにはかなりおすすめです。 主人公のダンテが若くてはじけてて自分にはかなりツボでしたね。 是非一度お試しあれ。

バイオハザード4

ゾンビを打ちまくるゲームの定番バイオハザードシリーズからは『バイオハザード4』をご紹介。ひたすら何かを打ちのめしたい方にぴったりのゲームです!

バイオハザード4のジャケット写真
発売日
2005/01/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
バイオハザード4の評価

評価数:267件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのバイオハザード4の「絶賛」レビュー・評価
  • ゲームとしては最高だと思う。PS時代のものより操作が格段にやり易くなっていた事が個人的に一番嬉しかった。
ゲオユーザのバイオハザード4の「辛口」レビュー・評価
  • ここから、自由度が広がった大作だ。だが、スティックの感度が、プレステ3のままのようで、銃の照準合わせに、スティックが扱いにくい。スティックの遊びの間が広くて、少し傾けても反応しないから、十字キーの方が場合によっては扱私い安い。 あと、シリーズ別々に販売するのは頂けない。 プレステ4では、アンチャーテッドコレクションみたいに、3部作をまとめて一本での販売がメインとなっている現在、余裕で可能な話しだが、それをしない。場所を取るし、入れ替えも面倒。出来れば、コレクションとして、再度、販売して欲しい。

まとめの一言

現実世界ではできないことも、ゲームの世界なら簡単にできます。戦国時代の英雄になって敵をばっさばっさ倒すこともできますし、ロボットに乗り込んで宇宙で戦闘を繰り広げることもできます――凶悪なモンスターやアンデットを狩るのも、日ごろのストレス解消に一躍かってくれるはずです。 とりわけ、できるだけ頭を使わず、直感的に操作出来るゲームがオススメです。また良い評価を残したときに褒めてもらえるようなシステムがあるとメンタルが改善されるかもしれませんね。ただ、長時間のゲームプレイは身体への負担が結構大きいです。時間は決めてプレイするように心がけてくださいませ。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局