テイルズ オブ ゼスティリアのジャケット写真

「テイルズオブゼスティリア」は2015年1月22日に発売されたPlay Station3専用ソフトとして発売された「テイルズ」シリーズの20周年記念作品であり、15作品目にもあたるゲームです。後にPlay Station4用ソフトとしても発売されています。 ゲームとしては、人間と天族というふたつの種族が味方として登場し、主人公たちは神族と合体する「神依」をすることで強力な技・奥義を放てるようになります。今回は『テイルズ オブ ゼスティリア』のストーリーについて迫ってみます。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2015/01/22、発売会社:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

テイルズ オブ ゼスティリアのストーリー序盤:オープニング~導師誕生

高山の山頂にある天族と人間が共存する村「天族の杜イズチ」で人間であるスレイと天族であるミクリオは、赤ちゃんのときから共に過ごしてきた幼馴染みとして共に行動をすることが多くなっていました。

移籍探索の途中で落下してしまったふたりは倒れている少女を助けたことで憑魔の襲撃などに遭い、村を出て憑魔が標的としていた少女、アリーシャのもとへと向かうことになります。

レディレイクでアリーシャと再会したスレイたちでしたが祭の最中に暴動が起き、それによって生まれてしまった憑魔を払うためにスレイは導師になることを決意し、聖剣を引き抜くのです。

湖の巫女である天族のライラの器として導師になり、憑魔を浄化する力を得たスレイはライラから穢れの源泉とも言える存在の「災禍の顕主」を鎮めるという使命を聞かされるも、同時に後悔しない道を選ぶことを望まれます。

そんなスレイに対して足手まといになるのを恐れたミクリオは、スレイとの間でトラブルとなり行方をくらましますが、ガラハド遺跡で見つけた神器となる弓を見つけます。この弓は水の天族であるミクリオに適正があり弓を持ち出したミクリオは自分の夢のためにスレイの陪神となることを選ぶのです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=pmd86UlDFkA

テイルズ オブ ゼスティリアのストーリー中盤:導師としての葛藤~導師の試練

導師としての力を奮い、穢れを払っていくスレイでしたがアリーシャにあらぬ疑いがかけられていることからローレンス王国との戦争に巻き込まれることになります。

戦いに心身共に疲弊していく中で戦場の穢れの元凶である災禍の顕主を払いに向かうスレイですが、相手の強大な力の前に仲間の加護を消され、死の危機に瀕するも暗殺集団「風の骨」の首領・ロゼに助けられます。

そして天族ではなくスレイと同じ人間としての仲間としてロゼが従者になり、訪れた遺跡で4つの「導師の試練」の存在を知ることになるのです。

災禍の顕主であるヘルダルフに対抗できる力を手に入れるために、まずは火の試練神殿であるイグレインでスレイたちは試練へと挑み、五大神のムスヒが遺した「火の秘力」を手に入れます。

そしてペンドラゴの教会神殿で憑魔と化していた枢機卿フォートンを倒したスレイたちは残る3つの試練と五大神のひとつにして失踪しているマオテラスを探すために他の試練神殿を目指すことになるのです。

テイルズ オブ ゼスティリアのストーリー終盤:ヘルダルフとの最終決戦!

4つの試練すべてをクリアし、災禍の顕主とマオテラスとのつながりがあるかを確かめるために再び災禍の顕主のもとへと向かったスレイたちでしたが、まだ力及ばず、雌雄を決するのはまた別の機会になります。

災禍の顕主を倒すためにはマオテラスを探すことが第一と考えたスレイたちはメーヴィンから大地の記憶を集めることを助言され、「瞳石」と呼ばれる大地の記憶を探しはじめます。

大地の記憶を集める中でヘルダルフがもとは人間だったことや、「永遠の孤独」という呪いをかけられていたことをスレイたちは知ることになるのです。

「語り部」であるメーヴィンが持つ最後の大地の記憶により災厄の始まりに何が起きたのか、そして自分たちの出生に関する記憶を知ったスレイたちは現在に戻るとメーヴィンに自分の答えと決意を告げます。

メーヴィンとの戦いの末にその決意が本物であることを証明したスレイたちはメーヴィンとの別れという悲しみを越え、ヘルダルフを救うためにすべての始まりであるカムランへの道があるイズチへ向かいます。

そしてカムランの村の奥にある「アルトリウスの玉座」の最奥部にいる「災禍の顕主」ヘルダルフとの最後の決戦にスレイたちは挑むのです。

テイルズ オブ ゼスティリアの作品情報

テイルズ オブ ゼスティリアのジャケット写真
発売日
2015/01/22
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
GEOで購入!
テイルズ オブ ゼスティリアのユーザ評価

評価数:1308件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ ゼスティリアの評価
  • キャラクターが良かった!今回は、神聖なテーマがテイルズでは珍しいと思った。穢れを祓う、浄化するための戦闘も、残酷さが無くて良かったと思う。楽しかったけど、最後のエンディングがいくつかあるようで、おぼつかない感じが残念だった。ここまで来たらしっかり1つに分かりやすくまとめて欲しい。
  • 評判が悪いのを聞く割には自分的には新しい戦闘も加わって楽しかったし、強い分サクサクできた!ただ確かにストーリーは暗くて悲しめなことが多くて辛かった…
  • ゲームの戦闘画面について、カメラの都合なのか たまに操作キャラクターの姿が見えなくなる時があり、少々の煩わしさがありました。音楽がとても壮大で、綺麗な曲もあったので好きです。

参考URL
・youtube.com