裏技が懐かしいレトロゲーム5選【アクションゲーム編】の画像

最近はゲーム界隈ではめっきり聞かなくなった「裏技」という言葉ですが、かつてゲームで遊んでいたプレイヤーは良く耳にしたものです。信憑性が怪しいものから本当に効果のあるものまで、色んな噂が飛び交っていました。Webが普及していなかった当時ならではの現象といえるでしょう。
現在では裏技は一般名詞化し「生活のウラ技」とか「お金を稼ぐウラ技」といった使い方をされるようになりました。ともかく今回はレトロなアクションゲームを中心に懐かしい裏技を振り返ってみましょう。

スーパーマリオブラザーズ

日本の家庭にゲームという娯楽を根付かせてくれたのは『スーパーマリオブラザーズ』のおかげと言っても過言ではないでしょう。無限UPの裏技にはお世話になりました。

スーパーマリオブラザーズのジャケット写真
発売日
1985/09/13
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
スーパーマリオブラザーズの評価

評価数:22件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのスーパーマリオブラザーズの「絶賛」レビュー・評価
  • 発売から33年経った今でも絶大な人気を誇るアクションゲームです。 もちろんミニファミコンでも登載されてますし、子供から大人まで幅広い年齢層に愛し続けてるゲームですね。
  • これがゲームソフトの代表作。今でもたまにファミコンを引っ張りだして遊んでいる。クリアするためでなく遊ぶためにやっている感じ。とにかくいろんな裏技を出すのが面白くて飽きない。

スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲

横スクロールのステージと縦スクロールのステージがあるちょっと変わったアクションゲーム。残機を増やす裏技は鉄板。

スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲のジャケット写真
発売日
1990/02/02
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!
ゲオユーザのスーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲の「絶賛」レビュー・評価
  • 名作アクション「魂斗羅」の2作目。アーケード版からの移植作。相変わらずの高難易度ですが、適度に死んで覚える事で先に進める好設計。ボスのデカさや演出のハデさなどとにかく過剰で楽しいです。前作同様2人同時プレイ可能なので、友達が遊びに来た時によく遊んでいました。

ストリートファイター2ターボ

いわずと知れた格ゲーの親『ストリートファイター』。ターボではスピードを10段まであげてプレイできますが、速すぎて追いつけないこと必須。

ストリートファイター2ターボのジャケット写真
発売日
1993/07/10
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
GEOで購入!
ゲオユーザのストリートファイター2ターボの「絶賛」レビュー・評価
  • 当時カルト的人気を誇ったストリートファイター2シリーズのSFC2作目。同キャラ対戦や四天王が使用可能、新技の追加で前作とはまた違ったプレイが楽しめる。ゲームスピードを変更できるが、裏技で10段階まであげることができ、そのカオスな試合も面白い。
  • ストリートファイター2シリーズの第2、3作目を収録したゲームです。 四天王キャラが使用可能となり、同キャラ対戦や新技、ゲームスピード変更など様々な新要素が追加されました。

ドラゴンボールZ 超武闘伝2

当時の大人気アニメ・ドラゴンボールのゲーム。必殺技「メテオスマッシュ」でごっそりゲージを削る快感にはまったものです。

ドラゴンボールZ 超武闘伝2のジャケット写真
発売日
1993/12/17
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイ
GEOで購入!
ゲオユーザのドラゴンボールZ 超武闘伝2の「絶賛」レビュー・評価
  • ブロリーを出すコマンド上X下BLYRAをいかに速く入力出来るかの勝負がありました。僕は遅くて何度も練習しました。ブロリーのエネルギー弾の出しかたが好きで真似もしてました。
  • 親にSFC本体を買ってもらい、それと同時に買ったソフト。悟空やブロリーを出す隠しコマンドやターボモードの出し方は今でも覚えてます。今から思えば登場キャラクターは最高10人でストーリーモードはセル編のみと物足りないのですが、当時は熱中しましたね。

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲

発売答辞は謎解きがかなり難しいことで話題になったタイトル。隠し要素も多く、やりこんだ人も多いのでは。

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲のジャケット写真
発売日
1997/03/20
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!
悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲の評価

評価数:12件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲の「絶賛」レビュー・評価
  • 名作ゲームシリーズ悪魔城ドラキュラですね。 月下は、物語や、ストーリー、声優、謎解き等PSにしては、かなりランクを確認高いです。謎解き要素、アクション性等深く遊べ、コンプの楽しさもあります。そのへんの、次世代機に負けないくらいの、面白さがあります。見つけたら私なら即買いですね!
ゲオユーザの悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲の「辛口」レビュー・評価
  • 高校生くらいの時に遊びましたが、謎解きが難しくて、途中で挫折しました。自分は過去の純粋なステージクリア型のアクションゲームのほうが好きかな。

まとめの一言

色んなレトロゲームの裏技をみてきました。「スーパーマリオ」にはステージの天井を走り抜けたり無限1UPなんて裏技がありました。「スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲」ではお馴染みのコナミコマンドを使えば機数を30人にすることができます。
また「ストリートファイターII’ TURBO」の高速化ができるようになる裏技を焦りながらタイトル画面で入力したことを思い出す方もいたかもしれません。「ドラゴンボールZ 超武闘伝2」の「カカロットォ」は動画でも良く知られていますね。気になった方はyoutubeで探してみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局