【忘れられないアイツ!】脳裏に焼きつくインパクトのあるAIが出てくるゲーム4選【PS4/PS3/VITA編】の画像

「AI」といえばコンピュータやロボットなど、私たちの世界からは少し遠いもののように感じますが、ゲームをよくプレイする方にとってはとても身近なものでもあります。それはゲーム内のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)と呼ばれる、プレイヤー以外のコンピューターが操作する味方や敵のキャラクターを動かすAIです。近年はAIのディープラーニングの能力が進み、私達の取る行動を記憶して、それに対して行動や喋る言葉を変えるNPCも多いです。今回はPS4・PS3・PSVITAのゲームハードの中でも特に記憶に鮮やかなAIが登場するゲームタイトルを5つ厳選しました。ゲーマーの読者のみなさんにとって忘れられないAIが出てくるゲームも登場するかもしれません!

ディビジョン

敵については11種類5派閥のAIを設計しているのだとか。ゲームを進めるごとに敵が組織的な動きをしてきたりと、その賢さにビックリすることもあったのでは。

ディビジョンのジャケット写真
発売日
2016/03/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
GEOで購入!
ディビジョンの評価

評価数:830件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのディビジョンの「絶賛」レビュー・評価
  • ハクスラ系ロープレ。シューターのように見えて、あくまでもロープレなので性能やらシステム面でのダメージ計算などがあるのでレベル上げなどが重要となる。
ゲオユーザのディビジョンの「辛口」レビュー・評価
  • ゲーム性自体は長く遊べて楽しいのではありますが、いかんせん爽快感に欠けていて少し飽きが早かったです。

ファイナルファンタジー15

仲間のNPC(AI)がとても優秀で、操作キャラをサポートしてくれます。また、敵についてもこちらの動きを読みつつ攻撃を加えてきたりと、かなり頭の良いつくりになっていますね。

ファイナルファンタジー15のジャケット写真
発売日
2016/11/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
GEOで購入!
ファイナルファンタジー15の評価

評価数:3646件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジー15の「絶賛」レビュー・評価
  • 本編エンドも納得。エピイグルートも納得。結構DLCなどでも酷評も多い今回のffxvだけど私は良くできてると思いました。あと、やっぱり音楽がいい!Florence+のstand by me最高!
ゲオユーザのファイナルファンタジー15の「辛口」レビュー・評価
  • もうちょっとストーリーをどうにかできなかったのかなと。途中までは楽しかったのですが、あるキャラが死んだ後から全然楽しく無くなります。映像と音楽はさすがFFなので神です。

METAL GEAR SOLID 5

シリーズ完結作となる『METAL GEAR SOLID 5』。シリーズを重ねることで、ゲームシステムの完成度が高まると同時に、敵のNPC(AI)も着実に進化を重ねてきました。シリーズをふりかえってみても面白いかもしれませんね。

METAL GEAR SOLID 5のジャケット写真
発売日
2015/09/02
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!
METAL GEAR SOLID 5の評価

評価数:3209件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのMETAL GEAR SOLID 5の「絶賛」レビュー・評価
  • 予想外の展開で最後までやれました。メインストーリー以外のやり残したものをクリアしようとすると長い間愉しめるボリュームの多さに感服します。
ゲオユーザのMETAL GEAR SOLID 5の「辛口」レビュー・評価
  • 過去作やMGSVグラウンドゼロズのほうが楽しかった。 マップがただ広いだけで、面倒になる。 ストーリーは楽しいが、納得出来ない所もある。

Detroit : Become Human

プレイヤー自身が「AIの立場から人間を見る」というちょっとレアな体験が出来る本作。ユーザの選択によってシナリオが変わっていきます。「あの言動がこんなところに響いてくるのか!」と驚くような展開も。

Detroit : Become Humanのジャケット写真
発売日
2018/05/25
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで購入!
Detroit : Become Humanの評価

評価数:89件
評価 :★★★☆☆(4.5/5)

ゲオユーザのDetroit : Become Humanの「絶賛」レビュー・評価
  • 場面場面で選択した言動で結末が変わっていくアドベンチャーゲーム。 映像も物凄く綺麗だし、ゲームというより1つの映画を見ている様な感覚でした。 近い将来、実際にこんな世界が来るかもしれないと考えると色々と考えさせられるゲームでした。

まとめの一言

ゲーム内のNPCのAIが発達すればするほど敵は手強くなり、味方は心強い存在となります。昨今のゲームタイトルでは、ほとんど実際に他の人と一緒にゲームをプレイしているのと変わらない、もしくはそれ以上に正確で優秀なAIも増えてきました。オンラインプレイができるゲームは他のプレイヤーと一緒に遊べる魅力がありますが、一方でオフラインプレイでもAIとともにストーリーを進めていく楽しさはますます増えています。家にオンライン接続環境がない方や、オンラインプレイは苦手といった方は上記に紹介したゲームを遊んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局