ザンキゼロのジャケット写真

「人類滅亡まで残機8人」というインパクトのあるキャッチコピーで話題を呼んだ『ザンキゼロ』。人類再興を目指して8人のクローン人間が生と死を繰り返した戦いを繰り広げます。作りこまれたストーリーに引き込まれること間違いなし!今回は初心者の方向けに『ザンキゼロ』の攻略テクニックをまとめてみました!

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2018/07/05、発売会社:株式会社スパイク・チュンソフト

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

装備の重量やアイテム数を節約するテクニック

『ザンキゼロ』ではキャラクターや年齢によって持って歩ける装備・アイテムの重量が決まっていて、一定の重さを超えてしまうと移動が不可能になってしまいます。重量がオーバーしなくても持てるアイテムの数には限りがあり、強力な武器や防具ほど重いので終盤になるほど重量とアイテムの管理は重要になります。パーティー外のメンバーは重量オーバーによるデメリットを受けないので、傷ついた仲間はパーティーから外してその代わりに重量のあるアイテムを持たせましょう。

また、どれだけ強力な装備を沢山揃えていても戦闘に参加するのは4人なので、敢えて4人分の装備しか持っていかず、重量を節約するテクニックもあります。キャラがやられてアイテムを落としても、変わって入ったキャラは適正があれば拾うだけで装備できるので寿命などで離脱しても手間もかからず便利ですが、アイテムをロストして装備が足りなくなるケースには注意しましょう。 終盤では回復アイテムや重い装備などを持たなければいけないことも多いので、出来るだけ装備の重さとアイテムの数を節約することで探索途中に身動きが取れなくなることを防ぎましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9Q8GqmtiG0A

持てる荷物が増える武器・装備と作り方

装備の中には持てる重量が増えるアイテムがあります。工作室で作ることが出来る「鉄板付軍手」と「高性能ヘルスシューズ」には「運搬上手」という特性が付いていて、装備しているキャラクターは持ち運べるアイテムの重量が10kg増えます。鉄板付軍手は攻撃力こそ低いですが序盤で作成でき、高性能ヘルスシューズは工作までの難易度は高いですが、防御力が高いうえに生命力が上がる「生命の源」という特性もついているので防具としても優秀な性能です。

「鉄板付軍手」は工作室の施設レベル1で軍手と鉄板があれば工作できます。高性能ヘルスシューズは工作室を最大のレベル5まで上げると工作可能になり、ヘルスシューズとトリのくちばし、工業用接着剤で作ることが出来ます。どちらも作れるようになったらすぐに装備させることでダンジョンの攻略がスムーズになります。

寝室強化でソイネマッチングを利用

寝るというコマンドは体力を回復出来ますが、それだけなら休憩コマンドで代用可能なのでベース強化の中では寝室の優先度が低くなりがちです。しかし、これを強化していくと「寝る」コマンドによって体力が回復するだけでなく、添い寝をしたキャラ同士の好感度が上がっていきます。好感度が上がると特別なイベントが見られるだけでなく、そのキャラ同士のチャージ攻撃によるコンボ攻撃の威力が上昇するので、終盤の強敵を相手にする場合におすすめのテクニックです。

さらに添い寝はソイネマッチングによってキャラ同士の特殊能力を発動させることが可能ですが、エクステンド後に初めてソイネした相手とは「ロストオーバージーン」となってソイネマッチングの効果がアップします。これを利用することでユマとマッチングしたメンバー2人を使って敵を倒すとアイテムのドロップ量がかなり増えるのでアイテム集めが楽になります。一度倒した敵は復活するまで日数を要するので、レアなアイテムを集めたい時はこのテクニックを活用しましょう。

寿命の調整にはクリオネ暴走が簡単

ダンジョンでは階層が切り替わると日数が経過し、寿命を迎えるキャラクターが途中で死亡してしまうことがあります。それだけでなく攻撃力や持ち運べる荷物も幼年期・老年期に対して青年期や壮年期の方が優れているので出来るだけメンバー全員が青年の状態で探索、バトルを行う方がダンジョンの攻略がスムーズになります。

キャラをエクステンド待ちの状態にするためには寝室で何日も寝て日数を経過させたり、わざと敵に倒されたりする方法がありますが、特定のキャラだけを死亡状態にするのはクリオネを移植して暴走させる方法が効率的です。クリオネはキャラの年齢や体力に関わらず使用可能で、単純に攻撃としても有効ですが一定以上使用するとクリオネの浸食が進んで暴走状態となりキャラクターが死亡するので、これを利用して寿命や年齢を調整しましょう。

ザンキゼロの作品情報

ザンキゼロのジャケット写真
発売日
2018/07/05
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社スパイク・チュンソフト
ザンキゼロのユーザ評価

評価数:16件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザのザンキゼロの評価
  • 最初のボス戦で結構苦戦しました(笑) しかし、キャラクターが死ぬたびに、死んだ原因に対して耐性を持つという、「シガバネ」という独自のシステムがあります。 そのシステムのお陰で、難しい所も意外と何とかなります。 合間に挟まれるエクステンドTVが最高でした。

参考URL
・youtube.com