紹介している作品のパッケージを幾つかあわせたもの画像

夢中になったゲームは続編が出るのをつい楽しみにしてしまいますよね。ところが、ゲームソフトは小説やマンガと違い、どんなに早くても開発に1年はかかります。3年も出ないと、ついに開発中止になったんじゃないのかな、なんて心配になったゲームもあるくらいです。私もゲーム情報誌の新作欄を見るたびに、まだ新作出ないのかな、新作の情報でないのかな、とワクワクしながらページをめくっていました。今回は、そんなゲーム好きの方へ送る、あの頃新作を待ち望んでいて待ちに待たされ「やっと出た!!」と感動を覚えたゲームソフトをまとめました。

ゼルダの伝説 時のオカリナ

大画面でプレイできるゼルダとしては、実にSFC版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』から7年の月日が経過しております。懐かしのハード64です。

ゼルダの伝説 時のオカリナのジャケット写真
発売日
1998/11/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
ゲオユーザのゼルダの伝説 時のオカリナの「絶賛」レビュー・評価
  • ゼルダシリーズでは1番面白かった作品です。子供時代と大人時代を行き来して攻略するシステムが当時はとても楽しかったです。
  • ゼルダの伝説の最高傑作と名高い作品です。多種多様なダンジョンを攻略して冒険するのがとても楽しいです。世界観も素敵で旅の途中で出会うキャラクター達もとても魅力的です。

アークザラッド3

1996年に『アークザラッド2』が発売。そこからおよそ3年が経過して発売されました。『アークザラッド2』の出来がよかっただけに、次回作を求める声は大きかったですね。

アークザラッド3のジャケット写真
発売日
1999/10/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで購入!
アークザラッド3の評価

評価数:11件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

FFシリーズに比べるとリリース頻度が少ないドラクエシリーズ。本作のリリースも『ドラゴンクエスト6 幻の大地(1995年発売)』からおよそ5年もの歳月が経過しておりました。

ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちのジャケット写真
発売日
2000/08/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
GEOで購入!
ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちの評価

評価数:77件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちの「絶賛」レビュー・評価
  • 小さな村の少年がふとしたきっかけで壮大な旅へ…ドラクエの醍醐味である大きな話へ繋がるストーリー展開が面白い‼︎ 以前の作品とは違い、過去と未来が繋がっていく伏線の広がりに楽しめる作品となっています‼︎職業システムも人間職だけでなくモンスター職というのも出てきてやり込み要素あり。
ゲオユーザのドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちの「辛口」レビュー・評価
  • 作業感を感じる石版集め、フリーズがたまに発生するバグゲー。ドラゴンクエストシリーズで初めてファンから酷評されたゲームです。正直いい思い出はありません。

ブレス オブ ファイア3

前作『ブレスオブファイア2』まではSFCでのリリースでしたが、PSのシリーズ初となったのが本作。前作のリリースからは3年程かかっています。

ブレス オブ ファイア3のジャケット写真
発売日
1997/09/11
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社カプコン
GEOで購入!
ブレス オブ ファイア3の評価

評価数:21件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのブレス オブ ファイア3の「絶賛」レビュー・評価
  • メインストーリーも面白いし、ミニゲームも豊富。妖精の村は好きなのだが、安定するまでがなかなかもどかしい。
  • 操作に慣れるまでは大変だが、操作に慣れると楽しい。シリーズを通してやるべき。

クロノ・クロス

大ヒットを記録した『クロノトリガー』の続編として期待された『クロノ・クロス』。前作から4年の歳月をかけて開発された大型タイトルだけに、中身もかなり濃いものに仕上がっています。

クロノ・クロスのジャケット写真
発売日
1999/11/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
GEOで購入!
クロノ・クロスの評価

評価数:25件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのクロノ・クロスの「絶賛」レビュー・評価
  • まだ自分がゲームに熱中していた頃、スクウェアのRPGは本当に面白かったと思います。 このクロノクロスは最初のオープニングで度肝を抜かれました。心地よい音楽は未だに音楽プレーヤーに入れてたまに聴いています。
ゲオユーザのクロノ・クロスの「辛口」レビュー・評価
  • クロノトリガーシリーズとして発売して不評を買ってしまった作品です。あのクロノトリガーのような期待感でプレイした大勢の人は?な状態だったと思います。スクウェアから新しく発売されたRPGとして見ればもう一つ☆つけます。

まとめの一言

待っても待っても新作が出ないゲーム、ありますよね。人気がないわけないのに、ネタ切れなのか開発費の問題なのか、スタッフが集まらないのか、ゲーム会社が倒産したのか…理由はいくつも考えられますが、新作が出ないと期待が募ってゆきますが、あまりに出ないと忘れられてしまうから悲しいですね。特に人気ゲームの続編ともなると開発にかかる期待が大きい分、プレッシャーも強いでしょうから開発も大変だったと思います。ゲームは一人じゃ作れないですし、ちゃんとバグを取り除くには時間がかかるのは当然、なんて、子供心にはなかなかわからないですもんね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局