2018年10月29日~11月4日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの洋画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『パシフィック・リム:アップライジング』!「パシフィック・リム」の続編、KAIJUが再び地球に襲来します!2位には『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、3位には『ランペイジ 巨獣大乱闘』がそれぞれランクインしました。

【2018年10月8日~10月14日 洋画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:パシフィック・リム:アップライジング

1位に輝いたのは『パシフィック・リム:アップライジング』。2013年製作「パシフィック・リム」の続編で、作中では10年後が舞台です。「KAIJU」を撃退し平和が訪れていた地球に、再びKAIJUが出現する。KAIJUが狙う最終決戦の地、日本・富士山でイェーガーとKAIJUの戦いが始まります。

パシフィック・リム:アップライジングのジャケット写真
レンタル開始日
2018/10/11
ジャンル
洋画SF
出演
ジョン・ボイエガ
パシフィック・リム:アップライジングのゲオユーザ評価

評価数:500件
評価 :★★★★☆(3.9/5)

ゲオユーザのパシフィック・リム:アップライジングの「絶賛」レビュー・評価
  • 前作を超えたと言ってもいいくらい面白かったです。今までSFを見てこなかったんですけど、これを見て世界が変わりました。とても面白かったし、グラフィックも綺麗で、食い入るように見てしまいました。これを見る前に必ず前作を見てください。
ゲオユーザのパシフィック・リム:アップライジングの「辛口」レビュー・評価
  • 内容が薄くあまり面白くなかった。前作の方が細かい描写、マニア好きな説明などロボット、アニメ好きに好まれる内容だった。

第2位:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

2位に入ったのは『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。スター・ウォーズシリーズの人気キャラクター「ハン・ソロ」の若かりし頃を描くスピンオフ作品。彼がいかにしてヒーローになったのか、相棒チューバッカとの出会いなど、知られざる伝説の始まりが今、明かされる。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのジャケット写真
レンタル開始日
2018/10/17
ジャンル
洋画SF
出演
オールデン・エアエンライク
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのゲオユーザ評価

評価数:361件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの「絶賛」レビュー・評価
  • 若きハン ソロを描く、SWシリーズ・スピンオフ作品第2弾‼️チューバッカとの出会いや、愛用のブラスター銃の入手のきっかけなどファンにはたまらない作品となってます。
ゲオユーザのハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの「辛口」レビュー・評価
  • スターウォーズファンですが、正直これはイマイチでした。特にハンソロが好きな人なら楽しめるのかもしれません。

第3位:ランペイジ 巨獣大乱闘

3位には『ランペイジ 巨獣大乱闘』がランクイン。遺伝子実験の失敗により巨大化・凶暴化した動物たちが暴れまわります。軍による攻撃も効かない巨獣たちにドウェイン・ジョンソンが立ち向かいます。

ランペイジ 巨獣大乱闘のジャケット写真
レンタル開始日
2018/09/19
ジャンル
洋画SF
出演
ドウェイン・ジョンソン
ランペイジ 巨獣大乱闘のゲオユーザ評価

評価数:824件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのランペイジ 巨獣大乱闘の「絶賛」レビュー・評価
  • 生き物それぞれ生き方は違いますが、お互いの気持ちは繋ぐことはできること。そして一緒に歩んでいくことも。 この作品を通して、思う気持ちの大切さを感じることができると思います。
ゲオユーザのランペイジ 巨獣大乱闘の「辛口」レビュー・評価
  • 三大巨獣の暴れっぷりは、迫力まあまああるが内容が読めるというか、チープな感じが否めない。

第4位:レザーフェイス‐悪魔のいけにえ

4位には『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』がランクイン。名作ホラー映画「悪魔のいけにえ」の前日譚として、殺人鬼レザーフェイスの少年時代を描いた作品です。

レザーフェイス‐悪魔のいけにえのジャケット写真
レンタル開始日
2018/10/17
ジャンル
洋画ホラー
出演
スティーヴン・ドーフ
レザーフェイス‐悪魔のいけにえのゲオユーザ評価

評価数:341件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

ゲオユーザのレザーフェイス‐悪魔のいけにえの「絶賛」レビュー・評価
  • 悪魔の生け贄が公開以降、似たような作品やパクり作品が数々公開されてきたが、この作品は正当な前日譚。レザーフェイスと言う殺人鬼が、どのような経緯で誕生したのか?人皮マスクを着ける事の理由等が丁寧に語られており良い作品だと思う。悪魔の生け贄には一族のその後が描かれる正当な続編もあり、三本まとめて一気に観れば面白さ倍増間違いなし。
ゲオユーザのレザーフェイス‐悪魔のいけにえの「辛口」レビュー・評価
  • 『悪魔のいけにえ』は全作品観ていますが、家族の歪な関係性や子ども達の人格のルーツがしっかりと描かれていて、とても真面目に作られた作品でした。グロさはほとんど無く、ちょっと物足りなかったです。

第5位:デッドプール2

5位に入ったのは『デッドプール2』。無責任ヒーロー「デッドプール」カムバック。未来からやってきたマシーン人間ケーブルが狙う未知の力を秘めた少年を救うため、デッドプールは「Xフォース」を結成します。

デッドプール2のジャケット写真
レンタル開始日
2018/09/12
ジャンル
洋画SF
出演
ライアン・レイノルズ
デッドプール2のゲオユーザ評価

評価数:1291件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのデッドプール2の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作同様、主人公はえげつない奴ですが、正義感があるので観ていても嫌にならない。終盤にはちょっと感動的な場面もあります。
ゲオユーザのデッドプール2の「辛口」レビュー・評価
  • 相変わらずのゲスなトークが楽しい。 もう少しアクションが激しくても良かったかなと思う。