2019年1月7日~1月13日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの洋画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『MEG ザ・モンスター』!太古の超巨大ザメ“メガロドン”の恐怖を描く海洋パニックアクションです!2位には『アントマン&ワスプ』、3位には『ザ・プレデター』がそれぞれランクインしました。

【2019年1月7日~1月13日 洋画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:MEG ザ・モンスター

1位に輝いたのは『MEG ザ・モンスター』。絶滅したと思われていた、太古の超巨大ザメ“メガロドン”の恐怖を描く海洋パニックアクション。

MEG ザ・モンスターのジャケット写真

レンタル開始日
2019/01/09
ジャンル
洋画アクション
出演
ジェイソン・ステイサム
GEOで購入!

MEG ザ・モンスターのゲオユーザ評価

評価数:323件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのMEG ザ・モンスターの「絶賛」レビュー・評価
  • 面白かった!展開が早くてあっという間に見終わってしまいました。牙をむき出しにして襲いかかる迫力や、無機質で異様な目、不気味に静かにでも何かを企んでいるかのように泳ぐ姿などサメの恐怖感がとても伝わりました。
ゲオユーザのMEG ザ・モンスターの「辛口」レビュー・評価
  • デカけりゃ怖いのか?NO!それを十分過ぎるほど分からせてくれた。個人的な感想で例えると、スピルバーグのジョーズの爪の垢にもならない内容だった。B級感を避けたくて敢えて表現を変えたのか、まあ人を喰わないし、喰っても船ごと、丸呑み、かぶり付きで大量出血したと思ったら獲物はクジラ。これだけサメの映画が乱立してる中で、デカいのが口開けてアップになったら怖いだろ?という発想にチープでナンセンスな印象しか感じなかった。ジェイソンステイサムが受けるような仕事だったのか疑問。

第2位:アントマン&ワスプ

2位に入ったのは『アントマン&ワスプ』。自在に体のサイズを変えられるマーベルヒーロー「アントマン」の活躍を描くシリーズ第2弾。今作ではアントマンの相棒としてヒロイン「ワスプ」が登場します。

アントマン&ワスプのジャケット写真

レンタル開始日
2019/01/09
ジャンル
洋画SF
出演
ポール・ラッド
GEOで購入!

アントマン&ワスプのゲオユーザ評価

評価数:213件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのアントマン&ワスプアントマン&ワスプの「絶賛」レビュー・評価
  • マーベル独特の次へつながる終わり方。消えた彼らは何処に?。1作目より更にパワーアップして面白かったです。アベンジャーにどのようにつながっていくのかこれからが楽しみです。1.5㎝になったり、20mになったりとハチャメチャぶりが他のキャラクターと一味違い新鮮です。
ゲオユーザのアントマン&ワスプの「辛口」レビュー・評価
  • 前作の面白さはほぼなかったです。 ワプス親子が自分勝手すぎて終始イライラしながら見てました(笑) アベンジャーズへの繋がりが観たくてラストまで観てましたが、アクションも少なく退屈で何度か挫折しそうになりました。

第3位:ザ・プレデター

3位には『ザ・プレデター』がランクイン。1987年制作「プレデター」の続編。プレデターを地球に呼び寄せる装置を起動してしまったことで、再び地球にプレデターが襲来します。

ザ・プレデターのジャケット写真

レンタル開始日
2019/01/05
ジャンル
洋画SF
出演
ボイド・ホルブルック
GEOで購入!

ザ・プレデターのゲオユーザ評価

評価数:270件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのザ・プレデターの「絶賛」レビュー・評価
  • 面白かった!80‘sテイスト溢れる冒頭から鮮血により浮かび上がるプレデターの素顔、キャラの立ったルーニーズの面々、昨今のハリウッド大作の潮流に流されないユーモアとバイオレンスを盛り込んだ他の誰よりも捕食者と付き合いの長いシェーン監督が想像した正統続編、オチは賛否ありそう。
ゲオユーザのザ・プレデターの「辛口」レビュー・評価
  • AVPも含めてシリーズ全てを観ているが 果たしてこのシリーズはどこに向かうのか… 今作を観てそんな不安を覚えた。 プレデターの進化、 それ自体は面白いと思うが、 このままの流れで行くと、 プレデターの星で 旧プレデターVS新プレデターが戦う、 プレデターVSプレデターなんて作品が、 登場してもおかしくないと思う。 果たしてそれは面白いのだろうか? 高い科学力を持ちながら、 行動原理はシンプルなのがプレデター。 そう思っていたのだが、 後の作品で色んな設定が盛り込まれ、 段々おかしな方向に進んでいる気がする。 エンディングを観ると、 アメコミヒーローの様な展開も考えられ、 ますます迷走の予感を感じずにはいられない。 エイリアンを生みの親自身が、 つまらなくしてしまい、 プレデターも怪しい気配。 好きなシリーズがどんどん減りそうなのが、 非常に怖い。 素直にプレデターズ2作ればよかったのに。

第4位:ミッション:インポッシブル/フォールアウト

4位にランクインしたのは『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。トム・クルーズ主演による大ヒットアクションシリーズの第6弾作品。トム・クルーズがスタントなしで挑んだ超人的アクションにも注目です。

ミッション:インポッシブル/フォールアウトのジャケット写真

レンタル開始日
2018/12/19
ジャンル
洋画アクション
出演
トム・クルーズ
GEOで購入!

ミッション:インポッシブル/フォールアウトのゲオユーザ評価

評価数:807件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのミッション:インポッシブル/フォールアウトの「絶賛」レビュー・評価
  • このシリーズも第6弾となり、初回から23年も経っているのにトム・クルーズの活躍は見事です。全編に流れるアクションシーンの連続は相変わらす観る者を圧倒するものがあります。話題のヘリコプターのバトルシーンは迫力満点でした。トムでなければしっくりこないイーサン・ハントですが、次作はあるのでしょか。
ゲオユーザのミッション:インポッシブル/フォールアウトの「辛口」レビュー・評価
  • ストーリーや、内容やアクションもだんだんマンネリ化してきました。新たな一手か欲しいですね〜

第5位:ジュラシック・ワールド/炎の王国

5位に入ったのは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。科学技術により恐竜が生息する島を舞台としたSFアドベンチャー作品のシリーズ第5弾作品。島での大規模噴火が観測され、恐竜行動学のエキスパート、オーウェンは恐竜の救出に向かいます。

ジュラシック・ワールド/炎の王国のジャケット写真

レンタル開始日
2018/12/05
ジャンル
洋画SF
出演
クリス・プラット
GEOで購入!

ジュラシック・ワールド/炎の王国のゲオユーザ評価

評価数:1177件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのジュラシック・ワールド/炎の王国の「絶賛」レビュー・評価
  • ジェラシック・パークから25年、シリーズ5作目となるこの作品は恐竜達のリアルさや映像美が格段に良くなり、まるでその場にいるような緊迫した臨場感が味わえます。恐竜達が利害目的で捕獲されオークションに掛けられる設定は絶滅危惧種が売買される現代の問題点に警鐘を鳴らしています。スピルバーグのポリシーが息づいているように思えました。 次作にもつながるシーンを残しているので楽しみにしながら、存分に恐竜から逃げ回る恐怖感を味わって下さい。
ゲオユーザのジュラシック・ワールド/炎の王国の「辛口」レビュー・評価
  • 楽しみにしていたのですが後半になるにつれてドンドンスケールダウン。残念でした。