2019年4月15日~4月21日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの洋画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『ボヘミアン・ラプソディ』!伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。2位には『ヴェノム』、3位には『デス・ウィッシュ』がそれぞれランクインしました。

【2019年2019年4月15日~4月21日 洋画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:ボヘミアン・ラプソディ

1位に輝いたのは『ボヘミアン・ラプソディ』。数々の名曲を生み出し、圧倒的なパフォーマンスで世界中の人々を魅了したロックバンド「クイーン」の華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していきます。

ボヘミアン・ラプソディのジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/17
ジャンル
洋画ドラマ
出演
ラミ・マレック
ボヘミアン・ラプソディのゲオユーザ評価

評価数:761件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのボヘミアン・ラプソディの「絶賛」レビュー・評価
  • フレディ・マーキュリーの生涯を描いた伝記映画ですが、ミュージシャンとして一気に上り詰める気持ちよさと周囲との軋轢に悩む苦しさが味え、各場面に流れる楽曲にいちいち感動観終わる頃にはファンになってしまうほど魅力のある歌と退屈させることなくスピード感のある展開も最高。 フレディを支える周囲の人物に胸が熱くなる思いが‼️
ゲオユーザのボヘミアン・ラプソディの「辛口」レビュー・評価
  • パフォーマンス部分はとても良かった。これを劇場で観ることが出来ていたのならば、更に感動は増していたと思う。ただ、ストーリーが甘い部分があったように感じた。様々な点で彼らが苦悩したことは分かったものの、解決があまりにもあっさりしていたように感じた。

第2位:ヴェノム

2位に入ったのは『ヴェノム』。スパイダーマンの宿敵として知られるマーベル・コミックのダークヒーローを主人公にしたSFアクション。事件を追っていた記者が地球外生命体に寄生され、強大なパワーを持つ“ヴェノム”が誕生し、暗躍する姿を描きます。

ヴェノムのジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/06
ジャンル
洋画SF
出演
トム・ハーディ
ヴェノムのゲオユーザ評価

評価数:1378件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのヴェノムの「絶賛」レビュー・評価
  • 寄生生物による変幻自在なアクションは、本家スパイダーマンとは違った魅力があり楽しめる。 わりと硬派な作品に出てる印象のトム・ハーディ(エディ役)だが、本作では良い意味で何時になく軽い乗りで演じていてそちらも見所。 また、ヴェノムのキャラ立ても面白く、宿主エディとの掛け合いはクスりと笑えて良い。 続編も決まっているので今のうち観ておいて損は無い。
ゲオユーザのヴェノムの「辛口」レビュー・評価
  • 展開が結構早くて見やすかったけど、ヴェノムが地球を侵略するのを辞めた理由があまりに軽くて思わず笑ってしまった。ヴェノムが単純なのかなんなのか···ストーリー性は低いと思う。

第3位:デス・ウィッシュ

3位には『デス・ウィッシュ』がランクイン。1974年製作のチャールズ・ブロンソン主演のアクション作『狼よさらば』を、ブルース・ウィリス主演でリメイクした作品。家族を理不尽に奪われた男が、自らの手で壮絶な復讐に乗り出すさまを描きます。

デス・ウィッシュのジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/20
ジャンル
洋画アクション
出演
ブルース・ウィリス
デス・ウィッシュのゲオユーザ評価

評価数:476件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのデス・ウィッシュの「絶賛」レビュー・評価
  • とても面白いです。スカッとします笑 法の正義に対する問題提起と家族に対する愛情の深さ、大きさをテーマにした作品 とまとめてしまえばたった数行ですが自分ならどうするかを考えながら観るといいかも!
ゲオユーザのデス・ウィッシュの「辛口」レビュー・評価
  • ガッカリ! ブルースウィルスの久々のアクションとの宣伝文句に釣られて見たが、今までの作品と比べてしまいショボク感じてしまう。 宣伝の失敗例という感じ! 作品的にも今一つ、チャールズ・ブロンソンの『Death Wish』シリーズを超えて欲しかった。 これであらすじが分かった方ごめんなさい。 悪党を倒した時の爽快感が足りない。

第4位:エア・ストライク

4位に入ったのは『エア・ストライク』。ブルース・ウィリスが飛行部隊の司令官を演じたバトル・スカイアクション。日中戦争下の中国を舞台に、米軍大佐の指揮の下、圧倒的戦闘力を誇る零戦に立ち向かう中国人空戦部隊の決死の戦いを描きます。

エア・ストライクのジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/17
ジャンル
洋画戦争
出演
ブルース・ウィリス
エア・ストライクのゲオユーザ評価

評価数:54件
評価 :★★☆☆☆(2.5/5)

ゲオユーザのエア・ストライクの「絶賛」レビュー・評価
  • 改めて戦争は今後令和の時代になっても、絶対に起こしてはならない!そう実感しちゃいます。ゼロ戦の凄さと共に鑑賞くださいませ。
ゲオユーザのエア・ストライクの「辛口」レビュー・評価
  • びっくりするくらいの中身のない展開と、覚える間も無く死んで行く人物たち。取ってつけたような親子愛と恋愛。爆破だらけの映画。ブルースウィリスがなぜ中国空軍か不明。CGが安っぽく、笑っちゃう。

第5位:ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

5位にランクインしたのは『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』。アメリカとメキシコの国境地帯を舞台にした麻薬戦争の実情を描き、アカデミー賞3部門で候補になったサスペンス・アクション『ボーダーライン』の続編。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイのジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/02
ジャンル
洋画アクション
出演
ベニチオ・デル・トロ
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイのゲオユーザ評価

評価数:226件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのボーダーライン:ソルジャーズ・デイの「絶賛」レビュー・評価
  • 現在のアメリカ事情を描いた内容が真実味かあった。全体に流れる重厚な雰囲気はこのシリーズの特徴で派手さはないけど見応えがあります。
ゲオユーザのボーダーライン:ソルジャーズ・デイの「辛口」レビュー・評価
  • 前作同様ボーダーラインファンで見させてもらいました! 率直にいうと、前作の方がハラハラドキドキあり楽しかったです… もっとスリリングな展開を増やしてほしかったていうのが正直な気持ちです。