2019年2月18日~2月24日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200店舗のゲオショップのレンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『検察側の罪人』!雫井脩介のミステリー小説を日本が誇る2大トップスター、木村拓哉と二宮和也主演で映画化。2位には『未来のミライ』、3位には『MEG ザ・モンスター』がそれぞれランクインしました。

【2019年2月18日~2月24日 レンタルDVD総合 売上ランキング】

第1位:検察側の罪人

1位に輝いたのは『検察側の罪人』。雫井脩介による社会派ミステリーの最高傑作を木村拓哉と二宮和也主演で衝撃の映画化。犯人未明の殺人事件。対立する二人の検事。どちらの正義が正しいのか。木村と二宮の演技対決に注目です。

検察側の罪人のジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
邦画サスペンス
出演
木村拓哉
検察側の罪人のゲオユーザ評価

評価数:137件
評価 :★★★★☆(3.6/5)

ゲオユーザの検察側の罪人の「絶賛」レビュー・評価
  • 木村拓哉さんと二宮和也さんの共演がものすごく良かったです。2人の演技にすごく感動しました。
ゲオユーザの検察側の罪人の「辛口」レビュー・評価
  • キャストとストーリーは良いのに監督が駄目で凄く残念でした。 あと不要シーンも有り、何でもこれ入れれば済むと思ってるのか?って不快になる程。ストーリーに無関係で、それならもっと濃密な内容にすればいいのにと映画を見た後悔も。 話の本筋を活かし切れない現在の日本の野党みたいな映画と思いました。 現実の中の事実を見て目を逸らさず話を作って欲しかった。 これではキムタクもニノももちろん他の共演者も活かせず可哀想だと思う。

第2位:未来のミライ

2位に入ったのは『未来のミライ』。「バケモノの子」の細田守監督が手がける劇場長編アニメーション作品。甘えん坊の4歳の男の子くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描いた心温まる作品です。

未来のミライのジャケット写真
レンタル開始日
2019/01/23
ジャンル
国内アニメ・定番スタジオ
出演
上白石萌歌
未来のミライのゲオユーザ評価

評価数:684件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの未来のミライの「絶賛」レビュー・評価
  • 細田守さんらしさが表現されている作品でした。最初は不思議に思いましたが、家族の絆が描かれていてとても良かったです。
ゲオユーザの未来のミライの「辛口」レビュー・評価
  • 夫婦関係や子供の駄々をこねる所等、あるあるで共感できた。 ただ、やっぱりくんちゃんの声が‥普通に大人の女性の声にしか聞こえなくて、世界に入り込めず、気になり出すと内容が入って来ない。それだけが残念。

第3位:MEG ザ・モンスター

3位には『MEG ザ・モンスター』がランクイン。ジェイソン・ステイサム主演。絶滅した伝説の巨大ザメMEG<メガロドン>がよみがえり、人々を恐怖に陥れる海洋パニックアクションです。

MEG ザ・モンスターのジャケット写真
レンタル開始日
2019/01/09
ジャンル
洋画アクション
出演
ジェイソン・ステイサム
MEG ザ・モンスターのゲオユーザ評価

評価数:988件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのMEG ザ・モンスターの「絶賛」レビュー・評価
  • CGのクオリティも良くて、ハラハラ感も伝わってきて目が離せませんでした。個人的にはステイサムが好きな俳優なので満足しました。
ゲオユーザのMEG ザ・モンスターの「辛口」レビュー・評価
  • メガロドンをとりあげたシナリオは好き。しかし何か物足りない(流血シーンがほとんどなかったり、ジョーズやディープブルーのような緊迫感、恐怖はまるでない)。BGMの入りも少し違和感。

第4位:ザ・アウトロー

4位には『ザ・アウトロー』がランクイン。全米初登場No.1ヒット! 映画史に残るクライムアクションの傑作。犯罪が多発する米ロサンゼルスの街を舞台に、刑事たちと強盗団が繰り広げる激しい攻防を描いたアクションサスペンスです。

ザ・アウトローのジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
洋画アクション
出演
ジェラルド・バトラー
ザ・アウトローのゲオユーザ評価

評価数:44件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのザ・アウトローの「絶賛」レビュー・評価
  • 見応えがあり面白かったです。どちらかが正義かわからなくなる緊張感があるストーリーで最後の最後まで見ないとわからない結末もよかったです。予想を上回る結末で序盤の攻防が意味わからなくなる感じで後味がかなり悪いですが、勧善懲悪を好みじゃない人には楽しめる作品だと言えます。続編が出てもおかしくない映画なので期待したいです。
ゲオユーザのザ・アウトローの「辛口」レビュー・評価
  • 評価が高かったのでレンタルしましたが、アクションシーンも少なくて盛り上がりも今一つでした。

第5位:ショック ウェイブ SHOCK WAVE 爆弾処理班

5位に入ったのは『ショック ウェイブ SHOCK WAVE 爆弾処理班』。アンディ・ラウ主演、ハーマン・ヤウ監督によるアクション巨編。緊迫感とスリル、そして激しい銃撃戦と、警察アクションの醍醐味がクライマックスにいたるまで炸裂します。

ショック ウェイブ SHOCK WAVE 爆弾処理班のジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
洋画カンフー・アジアアクション
出演
アンディ・ラウ
ショック ウェイブ SHOCK WAVE 爆弾処理班のゲオユーザ評価

評価数:39件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのショック ウェイブ SHOCK WAVE 爆弾処理班の「絶賛」レビュー・評価
  • アジア系の映画は余り見ないけど、パッケージに目がとまり借りました。 爆破の映像、迫力は圧巻です。 衝撃のラストシーンは見どころです。
ゲオユーザのショック ウェイブ SHOCK WAVE 爆弾処理班の「辛口」レビュー・評価
  • 最初からアクションで始まり中々面白いかなと思って観てましたが、途中中弛みあり、とりあえず最後まで観れた。