2019年3月18日~3月24日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200店舗のゲオショップのレンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』!山下智久主演の大ヒットドラマシリーズ初の劇場版。2位には『デス・ウィッシュ』、3位には『検察側の罪人』がそれぞれランクインしました。

【2019年3月18日~3月24日 レンタルDVD総合 売上ランキング】

第1位:劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

1位に輝いたのは『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』。大ヒットドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズ初の劇場版。山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香ら豪華俳優陣が共演し、リアルな医療・災害・事故現場の描写や主人公たちの成長と絆の人間模様を描きます。

劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命のジャケット写真

レンタル開始日
2019/03/20
ジャンル
邦画ドラマ
出演
山下智久
GEOで購入!

劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命のゲオユーザ評価

評価数:273件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命の「絶賛」レビュー・評価
  • 10年間の回想から入るシーンはシリーズを全部観た人にはたまらないところ。ぎばちゃんの登場シーンには涙が出ます。内容的にはさすがコードブルー!という感じですが、回想やこれからの歩みにかけての内容が少し長くて、肝心の災害現場のシーンに重点を感じられなかったのが少し残念。でも10年の集大成として見応えがありました。
ゲオユーザの劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命の「辛口」レビュー・評価
  • 期待していただけに残念。 話を詰め込みたいのは分かるが、患者がどうなったかなど全く描かれていなく、ただ可哀想にして泣かせにいっている。 もっと一つのテーマで濃い内容にした方が良かったのでは。

第2位:デス・ウィッシュ

2位に入ったのは『デス・ウィッシュ』。1974年にチャールズ・ブロンソンが主演を務めた『狼よさらば』をブルース・ウィリス主演でリメイクしたサスペンス・アクション。救急救命医として人命救助に当たる外科医が家族を奪った犯人に復讐するため自ら銃を手にする。

デス・ウィッシュのジャケット写真

レンタル開始日
2019/03/20
ジャンル
洋画アクション
出演
ブルース・ウィリス
GEOで購入!

デス・ウィッシュのゲオユーザ評価

評価数:74件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのデス・ウィッシュの「絶賛」レビュー・評価
  • やはりブルース・ウィリスは父親役が良く似合います。今回は物凄い当たり。パッケージ通りの内容でかつ面白い。アクションは激しく無いが内容は中々の物。ダークヒーローも似合います。
ゲオユーザのデス・ウィッシュの「辛口」レビュー・評価
  • 大した見せ場もない、どこかの海外ドラマ1話分に毛がはえた程度か。なにも残らないしワザワザ見る程の作品じゃないでしょ~。

第3位:検察側の罪人

3位には『検察側の罪人』がランクイン。「犯人に告ぐ」などの原作で知られる雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化。都内で起きた殺人事件の捜査を巡って二人の検事が互いの正義を賭けて対立するさまを描く。

検察側の罪人のジャケット写真

レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
邦画サスペンス
出演
木村拓哉
GEOで購入!

検察側の罪人のゲオユーザ評価

評価数:606件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザの検察側の罪人の「絶賛」レビュー・評価
  • 木村拓哉さんも二宮和也さんも正直好きではないのですが、話が面白そうだったので借りました。テンポも良く、演技もさほど嫌なとこが気にならなかった。話も面白くオススメはしたいと思います。
ゲオユーザの検察側の罪人の「辛口」レビュー・評価
  • 期待して観ましたが、原作が良かっただけに残念な映画。原因は演出にあり、前半は各俳優人の早口で いかにも「演技上手いでしょ…」的な自分に酔っている演技とセリフに冷める。 役名役柄をしっかり頭に入れないと、置いてけぼりに会います。後半はストーリーと二宮氏の迫真の演技にだんだんと吸い込まれていきましたが、ラストはあっけなく尻切れトンボ感があってイマイチ。この演出(監督)どうなの??

第4位:ヴェノム

4位にランクインしたのは『ヴェノム』。マーベルコミック・スパイダーマンの宿敵として知られる最凶のヴィラン(=悪役)、ヴェノムを主人公にしたスピンオフ作品。❝最悪❞の存在、ヴェノムの誕生を描いた大ヒットアクションです。

ヴェノムのジャケット写真

レンタル開始日
2019/03/06
ジャンル
洋画SF
出演
トム・ハーディ
GEOで購入!

ヴェノムのゲオユーザ評価

評価数:533件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのヴェノムの「絶賛」レビュー・評価
  • 寄生生物による変幻自在なアクションは、本家スパイダーマンとは違った魅力があり楽しめる。 わりと硬派な作品に出てる印象のトム・ハーディ(エディ役)だが、本作では良い意味で何時になく軽い乗りで演じていてそちらも見所。 また、ヴェノムのキャラ立ても面白く、宿主エディとの掛け合いはクスりと笑えて良い。 続編も決まっているので今のうち観ておいて損は無い。
ゲオユーザのヴェノムの「辛口」レビュー・評価
  • 前半それほど中身がないのに長くヴェノムと出会ってからが駆け足、協力的な理由も分かりにくく「お前がそうさせた」と言っていましたがその部分の尺が短く考えないと理由が分からないくらいだったので響かず「ふーん」と思ってしまいました。 『最も残虐な、悪が誕生する』というキャッチコピーは謎、ヴェノムが意外とかわいいので内容さて置きそこが響けばもっと楽しめたのかもしれない。 本番前の早送りあらすじを見せられた感じ、ラスト続編をガッツリ匂わせて終わりましたし一つの作品として期待してただけに残念。

第5位:コーヒーが冷めないうちに

5位に入ったのは『コーヒーが冷めないうちに』。ベストセラー小説が有村架純主演、他超豪華キャスト&スタッフで映画化。過去に戻れる席がある喫茶店を舞台に、来店する人々が体験する出来事が描かれます。

コーヒーが冷めないうちにのジャケット写真

レンタル開始日
2019/03/08
ジャンル
邦画ドラマ
出演
有村架純
GEOで購入!

コーヒーが冷めないうちにのゲオユーザ評価

評価数:239件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのコーヒーが冷めないうちにの「絶賛」レビュー・評価
  • 心が暖まる作品でした。2回、いや、3回泣きました。大きな盛り上がりはありません。だけど、切なさがあって、見終わったあともほのぼのします。エンディングにおまけが流れるのって、見なくなりましたが、この映画にはありました。それも、また、楽しかったです。
ゲオユーザのコーヒーが冷めないうちにの「辛口」レビュー・評価
  • 「4回泣ける」とか言い過ぎ! 涙を誘う前評判が強すぎたのか、それほど感動する作品とは思えず、やや期待外れ。