2019年2月25日~3月3日のレンタルDVD邦画売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの邦画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『検察側の罪人』!雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉&二宮和也主演で映画化した社会派ミステリー。2位には『空飛ぶタイヤ』、3位には『センセイ君主』がそれぞれランクインしました。

【2019年2月25日~3月3日 邦画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:検察側の罪人

1位に輝いたのは『検察側の罪人』。雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化。東京地方検察庁を舞台に、2人の検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出される。

検察側の罪人のジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
邦画サスペンス
出演
木村拓哉
検察側の罪人のゲオユーザ評価

評価数:363件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザの検察側の罪人の「絶賛」レビュー・評価
  • あんまり期待していなかったけど、いい意味で裏切られたかな。俳優二人の演技はまあそこそこ。展開が激しく、ついていくのはかなり大変。厳しい意見もあるけど、真珠湾の話や政治の話はキムタクの人格形成に大きく関わっており、重要なエピソード。台詞が聞こえづらい点はマイナス。ストーリーとしては検察官の苦悩が描かれており、面白い。
ゲオユーザの検察側の罪人の「辛口」レビュー・評価
  • 映画の流れは、スピーディで早口で聞き取りにくい!まあ、現実にはあり得ないストーリー。キャストが豪華すぎるから、観れただけだなって思う!個人的意見です!

第2位:空飛ぶタイヤ

2位にランクインしたのは『空飛ぶタイヤ』。人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が、独自の調査を開始し、衝撃の事実を突き止める。

空飛ぶタイヤのジャケット写真
レンタル開始日
2019/01/09
ジャンル
邦画サスペンス
出演
長瀬智也
空飛ぶタイヤのゲオユーザ評価

評価数:704件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの空飛ぶタイヤの「絶賛」レビュー・評価
  • 池井戸作品大好きです。男達の熱い人間模様だったり誰が最終的に悪なのか、とてもハラハラしながら見れました。真実が少しずつ明かされていくのもとても見応えがあり、最後にはスッキリ出来る作品です。
ゲオユーザの空飛ぶタイヤの「辛口」レビュー・評価
  • あまりに展開が早すぎて、物語が薄くなってしまっている感じです。逆転の楽しみは小さい。じっくり楽しみたい人は小節を読んで!

第3位:センセイ君主

3位に入ったのは『センセイ君主』。幸田もも子の人気コミックを竹内涼真と浜辺美波主演で映画化した学園ラブコメディー。冷徹ひねくれ高校教師と、恋に恋するパワフル女子高生が織り成す恋物語を描きます。

センセイ君主のジャケット写真
レンタル開始日
2019/01/30
ジャンル
邦画青春
出演
竹内涼真
センセイ君主のゲオユーザ評価

評価数:415件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのセンセイ君主の「絶賛」レビュー・評価
  • 最高に楽しい胸キュン青春ラブコメですね! 最初はツッけんどんな態度だった先生なのに、生徒がガンガンアタックして最後は逆転‼️ お腹抱えて笑いました! 卒業式の歌の歌詞ジーンときて涙が出ました。オススメします。
ゲオユーザのセンセイ君主の「辛口」レビュー・評価
  • 浜辺美波がコミカルな役を演じるということで、 期待して観たが開始30分でお腹いっぱい感が。 原作ではどうか知らないが、 少なくとも映画では弘光のキャラクターが よく分からない。 少女漫画ってこういうものだという、 悪い意味でイメージ通りの作品。

第4位:銀魂2 掟は破るためにこそある

4位には『銀魂2 掟は破るためにこそある』がランクイン。空知英秋の人気コミックを「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督が小栗旬主演で実写化した第2弾。宇宙人が飛来したパラレルワールドの江戸時代を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれます。

銀魂2 掟は破るためにこそあるのジャケット写真
レンタル開始日
2018/12/18
ジャンル
邦画コメディ
出演
小栗旬
銀魂2 掟は破るためにこそあるのゲオユーザ評価

評価数:1490件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの銀魂2 掟は破るためにこそあるの「絶賛」レビュー・評価
  • 涙、笑い、驚きが詰まった最高の映画だと思います。こんなに笑えて泣ける映画あんまりないと思います。2、より面白くなっているので原作を知らない方にも超おすすめです!
ゲオユーザの銀魂2 掟は破るためにこそあるの「辛口」レビュー・評価
  • 個人的には大爆笑して良かったが、後半のシリアスや戦闘が長過ぎ。笑いメインで良い。あと笑いネタが他のアニメ作品を見ていないと理解できないのも見る人を選ぶ。

第5位:ハード・コア

5位に入ったのは『ハード・コア』。伝説的カルト漫画「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を、山田孝之主演・プロデュースで映画化。廃工場で謎のロボットを見つけたことから運命を狂わせていく男たちの姿を描く。

ハード・コアのジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/02
ジャンル
邦画コメディ
出演
山田孝之
ハード・コアのゲオユーザ評価

評価数:59件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのハード・コアの「絶賛」レビュー・評価
  • 最初は何これって思ったけど孤独な人とAIの繋がりがホッコリした気持ちになって良かった。
ゲオユーザのハード・コアの「辛口」レビュー・評価
  • 結局、何を訴えたかったのか不明。見終わった後にドンヨリとした気分で終わった。