2019年4月8日~4月14日のレンタルDVD邦画売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの邦画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』!大ヒットドラマ、コード・ブルーシリーズ初の劇場版。2位には『万引き家族』、3位には『検察側の罪人』がそれぞれランクインしました。

【2019年4月8日~4月14日 邦画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

1位に輝いたのは『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』。フジテレビの大ヒット・ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズ初の劇場版となるヒューマン・サスペンス。未曾有の連続大事故に立ち向かう主人公たちの活躍を、シリーズ史上最大のスケールで描き出します。

劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命のジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/20
ジャンル
邦画ドラマ
出演
山下智久
劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命のゲオユーザ評価

評価数:786件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命の「絶賛」レビュー・評価
  • ドラマからずっと見ていましたが、やはり安定感がありました。 映画ではスケールが大きくなりドキドキハラハラしっぱなしでした。 キャストの皆さんがあのメンバーだったからこそ続いた作品だったなと感じさせられる作品でした。
ゲオユーザの劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命の「辛口」レビュー・評価
  • 映画にする必要あった?ドラマで十分だったような。映画館行かなくてよかった。レンタルで十分。

第2位:万引き家族

2位にランクインしたのは『万引き家族』。「海街diary」の是枝裕和監督が、犯罪で生計をたてひっそりと暮らしている家族を描いた作品。不完全だけれど愛すべき「家族のかたち」と、心揺さぶる衝撃のストーリーが映し出されます。

万引き家族のジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/03
ジャンル
邦画ドラマ
出演
リリー・フランキー
万引き家族のゲオユーザ評価

評価数:317件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの万引き家族の「絶賛」レビュー・評価
  • 流石に主役級の出演者ばかりで演技の凄さに引き込まれる感じです。子役の二人でさえも観客の心をとらえていて素晴らしかった。身近な社会問題を具現化した物語であり、考えさせられる作品でした。
ゲオユーザの万引き家族の「辛口」レビュー・評価
  • 前評判が良すぎの為、期待度がかなりUPしていたのでなんだか拍子抜けの間がありますね‥なぜあそこまで話題になったのかイマイチわかりません。

第3位:検察側の罪人

3位に入ったのは『検察側の罪人』。雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化。東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事と彼に心酔する新米検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出されます。

検察側の罪人のジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
邦画サスペンス
出演
木村拓哉
検察側の罪人のゲオユーザ評価

評価数:929件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザの検察側の罪人の「絶賛」レビュー・評価
  • まず、ニノの演技が素晴らしかったです。ジャニーズである前に、彼は日本を代表する俳優さんだと思います。キムタクとニノが演じる検察、己の行いを罪だと思っていない犯罪者を罰したいという 想いは一緒であるのに対して、私情を持ち込んでしまい、正義が歪んでしまうキムタク。一方、いくら犯罪者を償わせるためだとしても、間違った罰し方は望まないニノ。非現実的なストーリーではありますが、理不尽な犯罪が尽きない世の中、日本の“司法”とは、改めて何なのか、果たして何が正解なのか考えさせられる映画でもありました…
ゲオユーザの検察側の罪人の「辛口」レビュー・評価
  • 設定はよかったと思うけど、中身は薄っぺらい感じがする。非現実過ぎて、あまり入り込めない。最後までスッキリしないまま終了!

第4位:コーヒーが冷めないうちに

4位には『コーヒーが冷めないうちに』がランクイン。店内のとある席に座ると望んだとおりの時間に戻れるという不思議な喫茶店を舞台に、そこへ訪れる客たちと、謎多き店員たちが繰り広げる物語が描かれます。

コーヒーが冷めないうちにのジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/08
ジャンル
邦画ドラマ
出演
有村架純
コーヒーが冷めないうちにのゲオユーザ評価

評価数:452件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのコーヒーが冷めないうちにの「絶賛」レビュー・評価
  • タイムトラベル的なファンタジードラマで、年齢層は20代から60代まで、関係性も友人、夫婦、姉妹、親子とどんな人が観ても必ず共感できるポイントがある構造になってる。マーケティングとか意識して作ってそうなイメージ。 過去に戻る事は出来るけど、そこで何をしても、起こってしまった現在を変える事は出来ない、という設定が良かった。ファンタジーであってファンタジーでないのかも。過去を見直す事で、自分の考えや行動を変えて、より良い未来にしていこうという前向きな気持ちになれます。
ゲオユーザのコーヒーが冷めないうちにの「辛口」レビュー・評価
  • 「4回泣ける」とか言い過ぎ! 涙を誘う前評判が強すぎたのか、それほど感動する作品とは思えず、やや期待外れ。

第5位:パンク侍、斬られて候

5位に入ったのは『パンク侍、斬られて候』。芥川賞作家・町田康の同名小説を、宮藤官九郎が脚色を手がけ、鬼才・石井岳龍監督が映画化した異色時代劇。超人的剣客を自称する侍を綾野剛が扮し、奇想天外なキャラクターが次から次へと登場します。

パンク侍、斬られて候のジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/03
ジャンル
邦画歴史時代劇
出演
綾野剛
パンク侍、斬られて候のゲオユーザ評価

評価数:101件
評価 :★★★☆☆(3.0/5)

ゲオユーザのパンク侍、斬られて候の「絶賛」レビュー・評価
  • タイトルと主演者で速攻で借りてしまいましたが…… 話す言葉は現代的で侍がそんな言葉を使うのか!など疑問を持ちながら見ていました。ストーリーも凄いですね。ちょっと意味が分からないけど見入ってしまう作品でした。
ゲオユーザのパンク侍、斬られて候の「辛口」レビュー・評価
  • この作品、分かる人には分かるのでしょうが、私には分からないです。絵も音楽も台詞もうるさいです。とっちらかってますね。バカバカしくても面白い作品はたくさんありますが…もう少しテーマとストーリーが分かりやすければいいのですがね。