2018年8月20日~8月26日のレンタルDVD邦画売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの邦画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『今夜、ロマンス劇場で』!綾瀬はるかと坂口健太郎が共演したラブストーリーです!2位には『不能犯』、3位には『祈りの幕が下りる時』がそれぞれランクインしました。

【2018年8月20日~8月26日 邦画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:今夜、ロマンス劇場で

1位に輝いたのは『今夜、ロマンス劇場で』。綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演を果たした切ないラブストーリー。映画監督を目指す青年、健司は映画のヒロイン美雪に惹かれ、毎日のように映画館に通いつめていたところ、ある日、美雪が実体となって現れる。互いに惹かれ合う中、美雪にはある秘密があった…。『テルマエ・ロマエ』シリーズの武内英樹が監督を務めたラブストーリーです。

今夜、ロマンス劇場でのジャケット写真
レンタル開始日
2018/08/17
ジャンル
邦画ラブロマンス
主演
綾瀬はるか
GEOで購入!
今夜、ロマンス劇場でのゲオユーザ評価

評価数:473件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの今夜、ロマンス劇場での「絶賛」レビュー・評価
  • 観る前には想像も出来なかったくらい、観た後は涙が止まらなくなりました。本当に素敵な作品です。心の奥に響きました。

第2位:不能犯

2位にランクインしたのは『不能犯』。その目で見つめるだけで相手の心を操り、相手を確実に死に至らしめる男「宇相吹」と、唯一その能力が通用しない女性刑事「多田」との対決が描かれます。人気コミックを実写化したサイコスリラー作品。

不能犯のジャケット写真
レンタル開始日
2018/07/13
ジャンル
邦画サスペンス
主演
松坂桃李
GEOで購入!
不能犯のゲオユーザ評価

評価数:1025件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの不能犯の「絶賛」レビュー・評価
  • 松坂桃李さんのサイコな演技が素晴らしい。原作は読んでいませんが、映画はとても面白かったです。久しぶりに最後まで飽きることなく観れた作品でした。 殺人の依頼を受けて「立証が不可能な犯罪」を重ねる不能犯の松坂桃李さんと、それを追いかける刑事の沢尻エリカさん。この二人の縮まりそうで縮まらない距離感と、映し出される人々の心の闇が鮮明に作り込まれた映画です。
ゲオユーザの不能犯の「辛口」レビュー・評価
  • 連鎖する殺人。アッサリと最期を迎える登場人物。どうなるかと思いきや…正直、消化不良なラスト。これは原作通りなのか?いずれにしろモヤモヤする…

第3位:祈りの幕が下りる時

3位に入ったのは『祈りの幕が下りる時』。ドラマシリーズから始まった東野圭吾原作「新参者」シリーズの完結編となる作品。日本橋署に異動してきた刑事の加賀を阿部寛が演じ、女性演出家役を松嶋菜々子が演じています。

祈りの幕が下りる時のジャケット写真
レンタル開始日
2018/08/02
ジャンル
邦画サスペンス
主演
阿部寛
GEOで購入!
祈りの幕が下りる時のゲオユーザ評価

評価数:635件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの祈りの幕が下りる時の「絶賛」レビュー・評価
  • 新参者シリーズの完結篇で今までの色んな事が伏線だったことに気付いた。これ単体でも楽しめるがテレビシリーズ、麒麟の翼等のシリーズを観てからの方が楽しめるかも?
ゲオユーザの祈りの幕が下りる時の「辛口」レビュー・評価
  • 原作読んだときもいまいちだなと思ったけど映像化されても同じ感想だった。盛り上がるところは強調されてて良かったです。

第4位:8年越しの花嫁 奇跡の実話

4位には『8年越しの花嫁 奇跡の実話』。「奇跡の結婚式」と話題になった実話を瀬々敬久監督が映画化。佐藤健、土屋太鳳が共演する深い愛に満ち溢れた、実話をもとにした奇跡のラブストーリーです。

8年越しの花嫁 奇跡の実話のジャケット写真
レンタル開始日
2018/07/04
ジャンル
邦画ラブロマンス
主演
佐藤健
GEOで購入!
8年越しの花嫁 奇跡の実話のゲオユーザ評価

評価数:1198件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの8年越しの花嫁 奇跡の実話の「絶賛」レビュー・評価
  • 多くの人に一度観てもらいたい作品!泣いたり感動したり、こんなにステキな男性がいるなんて!実話だからこそ、本当に感動してしまいます。
ゲオユーザの8年越しの花嫁 奇跡の実話の「辛口」レビュー・評価
  • 実話といいつつ、なんかデフォルメしてるみたいで都合よく創りすぎのような感じがしました。さあ、泣いていいよ、みたいなお涙ちょうだいみたいな。

第5位:去年の冬、きみと別れ

5位に入ったのは『去年の冬、きみと別れ』。芥川賞作家・中村文則のベストセラーサスペンスを実写化。「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のメンバーで、俳優としても精力的に活動している岩田剛典が主役を演じます。

去年の冬、きみと別れのジャケット写真
レンタル開始日
2018/07/18
ジャンル
邦画サスペンス
主演
岩田剛典
GEOで購入!
去年の冬、きみと別れのゲオユーザ評価

評価数:729件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの去年の冬、きみと別れの「絶賛」レビュー・評価
  • 「誰もが騙される」という予告通りでした。 まさか、こういう結末とは…誰が想像したでしょう。岩ちゃんの鬼気迫る演技も凄く素晴らしかったです‼️
ゲオユーザの去年の冬、きみと別れの「辛口」レビュー・評価
  • どんでん返しばかりを売りにする必要あるのかな?それが映画としては何か失ってしまってる気がしてならない。これは一つのラブストーリーとしてラストに強烈な哀しみが伝わらなければ意味がないし、それが無い。