2019年4月8日~4月14日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『モンスターハンター:ワールド』!最新の技術を使った最高峰のハンティングアクション。!2位には『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』、3位には『キングダム ハーツ III』がそれぞれランクインしました。

【2019年4月8日~4月14日 中古[PS4]ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:モンスターハンター:ワールド

1位に輝いたのは『モンスターハンター:ワールド』。シリーズ最新作となる今作では、プレイヤーは新たに発見された「新大陸」の調査団の一員として、未知のモンスターたちの調査とハンティングを行います。あらゆる環境を利用したダイナミックなハンティングアクションを体験できます。

モンスターハンター:ワールドのジャケット写真
発売日
2018/01/26
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>
モンスターハンター:ワールドのゲオユーザ評価

評価数:1732件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのモンスターハンター:ワールドの「絶賛」レビュー・評価
  • 1年以上ほぼ毎日やっていますが飽きません。同じクエストを周回しても、共闘する世界の仲間の数だけドラマがあります。全く過疎化しておらず、まさにワールドの名に恥じない賑わいです。ハンターの動きにお国柄は出ますが、それもご愛嬌。フルプライスで買っても十分すぎるくらい遊ばせてもらっているので、時に厳しい意見も目にしますが定期的な無料アップデートやイベントの開催など運営の努力を感じます
ゲオユーザのモンスターハンター:ワールドの「辛口」レビュー・評価
  • モンスター少なすぎてすぐ飽きる・・・ゲーム性も拠点が広すぎてファストトラベルあっても良いですね。今回はオープンワールドモンハンの試作って感じで所々に改善点がある感じ。

第2位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

2位にランクインしたのは『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。戦国末期の日本を舞台とした、RPG要素を備えたアクションアドベンチャーゲーム。緊張感のある探索・戦闘を、プレイヤーのプレイスタイルに合わせた攻略方法で乗り越えることで、高い達成感を味わうことができます。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのジャケット写真
発売日
2019/03/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
さらに詳しく見る>
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのゲオユーザ評価

評価数:64件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのSEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの「絶賛」レビュー・評価
  • 比較的難易度の高いゲームですが、それ故に困難を乗り越えたとき、他のゲームでは得難い達成感が得られます!!
ゲオユーザのSEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの「辛口」レビュー・評価
  • 画面にミニマップが無いことにより敵がどこにいるか分からない。暗殺があまり爽快感がない。セーブポイントがない。難しいで有名なゲーム会社みたいでそうとは知らずに買って後悔しました。死にやすいゲーム好きにはおすすめです。

第3位:キングダム ハーツIII

3位に入ったのは『キングダム ハーツIII』。初代『キングダム ハーツ』から続いてきた「ダークシーカー編」の完結編となる今作。見た目の演出や技のバリエーションなど、シリーズ最高峰ともいえるバトルが展開されます。

キングダム ハーツIIIのジャケット写真
発売日
2019/01/25
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
キングダム ハーツIIIのゲオユーザ評価

評価数:227件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツIIIの「絶賛」レビュー・評価
  • 歴代作品をやっている人達ならば楽しめる事間違いない! アクションも歴代作品からかなりレベルアップしていて爽快感があって楽しい!
ゲオユーザのキングダム ハーツIIIの「辛口」レビュー・評価
  • 序盤からムービーが多くゲーム部分にあまり集中できません。元々KHはムービーが多いですが、今作は多過ぎます。その上ストーリーを進める上で必要なものが少ないので、終盤かなり駆け足で破綻してる所や突っ込み所満載です。

第4位:デビル メイ クライ 5

4位には『デビル メイ クライ 5』がランクイン。伝説のスタイリッシュアクション「デビル メイ クライ」シリーズ待望の新作。実写と見紛う程のグラフィックとハイスピードな操作感覚で爽快アクションが味わえます。まだ見ぬ新アクションや新システムも登場します。

デビル メイ クライ 5のジャケット写真
発売日
2019/03/08
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>
デビル メイ クライ 5のゲオユーザ評価

評価数:77件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのデビル メイ クライ 5の「絶賛」レビュー・評価
  • DMC最新作にして今までのシリーズのいろんな要素が入っていてシリーズファンに嬉しい要素が結構あります。アクションシステムはよりよくなっていて、テンションが上がっていく工夫がされています。グラフィックもこれでもかというくらい美麗で、ストーリーは泣けること間違いなし。一周しても多種モードや、腕試しのようなものもあり、やりこみ要素も満載です。
ゲオユーザのデビル メイ クライ 5の「辛口」レビュー・評価
  • 3人のプレイヤーを操作して進めて行くんだけど、そのキャラ毎の操作を覚えるのが億劫。操作に慣れてきたら、また違うキャラとか面倒。オンラインストアでレッドオーブとか買えるけど、そこまでやり込める要素は無い。

第5位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

5位に入ったのは『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。「ドラゴンクエスト」シリーズ11番目となる本編最新作は、シリーズの原点に立ち返り「勇者」の冒険を描いた物語です。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのジャケット写真
発売日
2017/03/09
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのゲオユーザ評価

評価数:1931件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「絶賛」レビュー・評価
  • とにかくストーリーが面白い! キャラクター全員のバックボーンも作り込まれててどれも夢中になってしまう! 戦闘も分かりやすく爽快感があり 王道のロールプレイングゲームを やってるという久しぶりの体感があった。 ラストエンディングは泣いてしまいました。
ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「辛口」レビュー・評価
  • 最近ゲームから離れたユーザーにももう一度やってもらうことを意識したと聞くと、なるほどなって作りだけど。目新しさがあまり無くて残念な作り。