2018年10月15日~10月21日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は前週に続き『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』が獲得。2位も変わらず『スーパー マリオパーティ』が入りました。3位はソウルキャリバーファン待望の新作『ソウルキャリバー6』が獲得しました。

【2018年10月15日~10月21日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:コール オブ デューティ ブラックオプス 4

前週に続き1位を獲得したのは『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』。キャンペーンモード非搭載ながらも、シリーズ最高のDL版初日売上を記録したようです。

コール オブ デューティ ブラックオプス 4のジャケット写真
発売日
2018/10/12
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ ブラックオプス 4のゲオユーザ評価

評価数:31件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ ブラックオプス 4の「絶賛」レビュー・評価
  • 想像以上に難しいけど、楽しいです!まだまだやりこみ要素もあるのでそれも楽しんで行きたい
ゲオユーザのコール オブ デューティ ブラックオプス 4の「辛口」レビュー・評価
  • ついにシングルプレイモードがなくなりました。 時代の流れなのかもしれませんが、それならブラックオプスの名を冠するのはおかしくないでしょうか? それとも、完全新作で売り抜く自信がないのでしょうか? まあ、それは事前にわかっていた事なので評価には直結しません。 今回低評価なのは、ゾンビ以外の2つのマルチです。

第2位:スーパー マリオパーティ

前週からかわらず『スーパーマリオパーティ』が2位にランクイン。引き続き売上は好調をキープしています。

スーパー マリオパーティのジャケット写真
発売日
2018/10/05
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパー マリオパーティのゲオユーザ評価

評価数:14件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのスーパー マリオパーティの「絶賛」レビュー・評価
  • 買ってよかった⭐️メンバーが揃えば楽しさ倍増ですしミニゲーム80種類あるとこが気に入りました⭐️愛用ソフト満足度ナンバーワンソフトです⭐️
  • いままでのマリオパーティシリーズとは大分仕様が変わった印象ですが、モードが増えてて楽しいです。家族や友達と一緒にやると絶対楽しいと思います。

第3位:SOULCALIBUR VI(PS4)

3位は初登場の『SOULCALIBUR VI』が獲得。ファン待望のシリーズ最新作!格ゲー好きなら是非プレイして欲しい一本です。

SOULCALIBUR VIのジャケット写真
発売日
2018/10/18
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ゲオユーザのSOULCALIBUR VIの「絶賛」レビュー・評価
  • ベータテスト版で対戦やったけど、めちゃくちゃ楽しかった♪ 良い感じに5から正統進化してる♪絶対に買いだねこれは♪

第4位:DARK SOULS REMASTERED(Switch)

Switch版の『DARK SOULS REMASTERED』が4位にランクイン。死ぬことで操作性を覚えていく独特のゲームシステムは一級品。一度プレイしておきましょう!

DARK SOULS REMASTEREDのジャケット写真
発売日
2018/10/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
DARK SOULS REMASTEREDのゲオユーザ評価

評価数:5件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

第5位:CRYSTAR -クライスタ-

『CRYSTAR -クライスタ-』が新規に5位にランクイン。涙をテーマにした異色のアクションRPG。ちょっと違ったゲームをプレイしたい方にオススメしたい一本。

CRYSTAR -クライスタ-のジャケット写真
発売日
2018/10/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
フリュー株式会社

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

先週に引き続きPS4「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」が1位となりました。ゲオでは、発売から10日の時点で前作「コール オブ デューティ ワールドウォー2」の累計販売数に近づきつつあり、シリーズ過去最大のヒットとなることが予想されます。
 新規では3位「SOULCALIBUR VI」が全国的に大反響を呼んでおり、幸先のよいスタートとなりました。こちらは同シリーズでおなじみのキャラクター作成機能の進化が好評で、SNS等で話題となっております。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史