2019年3月18日~3月24日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が獲得。2位は『スーパーロボット大戦T(PS4)』が獲得。3位には『スーパーロボット大戦T(Switch)』が入りました。

【2019年3月18日~3月24日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が1位を獲得。フロム・ソフトウェアならではの高難易度は今作でも健在です!

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのジャケット写真
発売日
2019/03/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのゲオユーザ評価

評価数:25件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの「絶賛」レビュー・評価
  • 比較的難易度の高いゲームですが、それ故に困難を乗り越えたとき、他のゲームでは得難い達成感が得られます!!
  • 流石はフロム・ソフトウェア。 期待を裏切らない作品です。soulシリーズからブラボ全てプレイしクリアしてきましたが新作の舞台が戦国末期の日本という事で発売日が待ち遠しかったです。勿論、既に死にまくってますが何度も繰り返す事で自分なりの攻略法を見つけていく達成感はフロム・ソフトウェアならではだと思います。 後はラスボスを倒せばとりあえずクリアの所まで進んだので、もう一息頑張ります。

第2位:スーパーロボット大戦T

『スーパーロボット大戦T』が2位に入りました。今作では「カウボーイビバップ」「魔法騎士レイアース」等が新規参戦!

スーパーロボット大戦Tのジャケット写真
発売日
2019/03/20
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
スーパーロボット大戦Tのゲオユーザ評価

評価数:11件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

スーパーロボット大戦Tの「絶賛」レビュー・評価
  • 参戦作品は前作、前々作と似ているところもあるが 戦闘時のモーションやグラフィックはかなり向上しているように見える。 登場シーンや合体シーンなどの原作アニメシーンも豊富。

第3位:スーパーロボット大戦T

3位は『スーパーロボット大戦T』。Switchでスーパーロボット大戦シリーズの発売は今作が初です!

スーパーロボット大戦Tのジャケット写真
発売日
2019/03/20
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
スーパーロボット大戦Tのゲオユーザ評価

評価数:6件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのスーパーロボット大戦Tの「絶賛」レビュー・評価
  • 画像がきれいで見やすいです。あとサウンドもよくて聞き惚れました。

第4位:ディビジョン2

『ディビジョン2』が4位にランクイン。先週1位から4位へランクダウンするも、引き続きTOP5入りしました!

ディビジョン2のジャケット写真
発売日
2019/03/15
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
ディビジョン2のゲオユーザ評価

評価数:23件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのディビジョン2の「絶賛」レビュー・評価
  • 無印をずっとやっててベータを2度遊んでゴールドエディション予約しました。別ゲームになってる感はあったけど、マップが広くてこれからやり込んでいきます。PvPは苦手なので今のところやってませんが、Coopについてはマッチングもすんなりするし、ミッションクリアで気軽に抜けれるしサーバー落ちが無い&人がいる間は無印同様長く遊べるゲームだと思います。 無印発売当時にこのゲームを勧めてくれたフレンドさんに感謝しています。

第5位:ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術師4~

5位を獲得したのは『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術師4~』。20年以上に渡って続く人気シリーズの最新作です!

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術師4~のジャケット写真
発売日
2019/03/20
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術師4~のゲオユーザ評価

評価数:8件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

先週は新規発売タイトルが多く、ランキングの多くを新規タイトルが占める結果となりました。その中で初登場1位となったのは、PS4「SEKIRO:SHADOWSDIETWICE」です。こちらは「DARKSOULS」シリーズを手掛けるフロム・ソフトウェアの待望の新作となっており、注目度が高くなっています。2位3位にはPS4・Switch同時発売の「スーパーロボット大戦T」がランクインしました。Switchでは初めての「スーパーロボット大戦」シリーズの発売で、両機種ともに非常に高い消化となっております。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史