2019年4月1日~4月7日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』が獲得。2位は『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が獲得。3位には『ヨッシークラフトワールド』が入りました。

【2019年4月1日~4月7日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション

『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』が1位を獲得。全国のゲームセンターで稼働中の大人気カードバトルが家庭で遊べるようになりました!

スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッションのジャケット写真
発売日
2019/04/04
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッションのゲオユーザ評価

評価数:20件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのスーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッションの「絶賛」レビュー・評価
  • 小2の息子がめっちゃはまって、レベル上げやカード集め等、真剣にヒーローズの世界でバトルしてます。自分も小中高とめっちゃドラゴンボールにはまってた1人なので、見てるだけでもワクワクしてきます。我が家は4人みんなでドラゴンボールに夢中です。

第2位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が2位に入りました。「DARK SOULS」を超えたとも言われるフロム・ソフトウェアならではの高難易度は今回も健在です!

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのジャケット写真
発売日
2019/03/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのゲオユーザ評価

評価数:49件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのSEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの「絶賛」レビュー・評価
  • 鬼ムズいがやめらない。ボス倒した時の達成感は半端ない!所謂、死にゲーだが満足感は高い!
  • ムズい〰️、けど面白い。 雑魚が強い、ボスが鬼強い。 ボス1人あたりに最低10回は負ける覚悟でやるゲーム。 攻略動画を徹底的に漁ってようやく勝てます。 倒した時の嬉しさはたまらんよ。

第3位:ヨッシークラフトワールド

3位は『ヨッシークラフトワールド』。布地のかわいいヨッシーで工作でできた世界を隅々まで探索!

ヨッシークラフトワールドのジャケット写真
発売日
2019/03/29
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
ヨッシークラフトワールドのゲオユーザ評価

評価数:10件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのヨッシークラフトワールドの「絶賛」レビュー・評価
  • 子ども達が喜んでやっています。1週間かからずクリアしてしまったようですが、とにかく世界観が可愛くて見ているだけでも楽しいです。

第4位:ディビジョン2

『ディビジョン2』が4位にランクイン。先日コンテンツ初のアップデート「タイダルベイスン」が追加!高難度ミッションだけに報酬も良くなります。

ディビジョン2のジャケット写真
発売日
2019/03/15
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
ディビジョン2のゲオユーザ評価

評価数:16件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのディビジョン2の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作フリプから初めましたが、前作以上に面白いです! 前作はソロでも十分クリア出来ていましたが、今作はソロはよく考えて動かないと難しいかも知れません。 前作より少し難しいかも知れませんが、それもまた楽しいですし、クリア出来ないほどではありません。 バグもありますが、進行不可とか重たいものはないです。 マップも広く、景色も綺麗で、ただ歩いて写真を撮るだけでも楽しいです。絶対オススメ!!

第5位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

5位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。発売から4ヶ月が経過しましたがまだまだ上位をキープしています!

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真
発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:638件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • シンプルなバトルもののゲームだがこれだけキャラが多いと流石に飽きない。 やりこみ要素も多く細部まで丁寧に作られている

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

今週はSwitch「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」が初登場1位となりました。全国のゲームセンターで大人気のデジタルカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」のSwitch版にあたるタイトルとなっており、スタートの販売も好調ながら、長いスパンでの販売が見込めると考えております。2位以下は定番タイトルが多くランクインしている状況となります。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史