2019年9月23日~9月29日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が獲得。2位は『CODE VEIN』が獲得。3位には『イース IX -Monstrum NOX-』が入りました。

【2019年9月23日~9月29日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S(Switch)

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が1位を獲得。PS4、3DSで発売済みのドラクエ11がSwitchで発売!新ストーリーの追加をはじめ、様々な追加要素を備えています。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sのジャケット写真

発売日
2019/09/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sのゲオユーザ評価

評価数:15件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの「絶賛」レビュー・評価
  • 3DS版だけプレイしましたがラスボス撃破でやめてクリア後はやらず仕舞い…今回は最後までプレイする予定です! ある条件を満たすことで戦うことができる最強の新ボスが追加要素の一つとしてあるようなのでそいつの撃破が最終目標かなぁ。 とにかく楽しみです!

第2位:CODE VEIN(PS4)

『CODE VEIN』が2位に入りました。いわゆる「死にゲー」と言われる高難易度アクションRPG!吸血アクションや自由度の高いカスタマイズ要素が魅力です。

CODE VEINのジャケット写真

発売日
2019/09/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント

CODE VEINのゲオユーザ評価

評価数:16件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのCODE VEINの「絶賛」レビュー・評価
  • ゴッドイーターと同じスタッフによる作品もあってか、どこかしらに要素を感じながらも、アクション要素は確かに別物で楽しい! 死に戻りシステムはどことなくデモンズソウルに近い感じでした。 クリアまで頑張ります!

第3位:イース IX -Monstrum NOX-(PS4)

3位は『イース IX -Monstrum NOX-』。シリーズ第1作目から32年という長い歴史を持つイースシリーズの最新作が発売!幅広い年代で楽しめるストーリーや操作性の良さが本作の特徴です。

イース IX -Monstrum NOX-のジャケット写真

発売日
2019/09/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
日本ファルコム株式会社

イース IX -Monstrum NOX-のゲオユーザ評価

評価数:10件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのイース IX -Monstrum NOX-の「絶賛」レビュー・評価
  • 大好きなイースの新作!髪が黒いアドルは新鮮だった。まだ序盤だが、やはり面白い。

第4位:FIFA 20(PS4)

『FIFA 20』が4位にランクイン。世界中で人気のサッカーゲームシリーズ!本作ではストリートとスタジオそれぞれの経験を活かすという新モード「VOLTA Football」が体験できます。

FIFA 20のジャケット写真

発売日
2019/09/27
ジャンル
スポーツ
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

FIFA 20のゲオユーザ評価

評価数:12件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

第5位:ワールド・ウォーZ(PS4)

5位を獲得したのは『ワールド・ウォーZ』。2013年に公開された映画をベースとした4人協力プレイのTPS!様々な都市を舞台に、生存者とゾンビの戦いが描かれる。

ワールド・ウォーZのジャケット写真

発売日
2019/09/26
ジャンル
シューティング
発売会社
H2 INTERACTIVE

ワールド・ウォーZのゲオユーザ評価

評価数:9件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのワールド・ウォーZの「絶賛」レビュー・評価
  • デイズゴーン以来の怖さです。とにかく群れの数がぱね〜っす。オフラインなんでコンピューターが3人はやるから任せてれば倒してくれるからある意味で楽だけどわ〜ってくるとマジで焦る。でもおもしろいです。日本語吹き替えだったら更に良かった。字幕を見てる余裕がないw

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

Switch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」が初登場1位を獲得しました。ソフト同梱版本体の「Nintendo Switch ドラゴンクエストXI S ロトエディション」も同時発売しており、こちらも好調です。その他、PS4「CODE VEIN」やPS4「イースIX -Monstrum NOX-」など、ランキング10位までに新作が8タイトルと、ゲーム市場が活性化した週となりました。注目は5位のPS4「ワールド・ウォーZ」で、予想を超える販売数となっており、人気といえます。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史