2019年9月30日~10月6日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は『ゴーストリコン ブレイクポイント』が獲得。2位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が獲得。3位には『ゼルダの伝説 夢をみる島』が入りました。

【2019年9月30日~10月6日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:ゴーストリコン ブレイクポイント(PS4)

『ゴーストリコン ブレイクポイント』が1位を獲得。広大なオープンワールドを舞台に、敵地で孤立した特殊部隊「ゴースト」の一員として生き残るために戦え!全編を通して1人~最大4人までオンライン協力プレイを楽しむことができる。

ゴーストリコン ブレイクポイントのジャケット写真

発売日
2019/10/04
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社

ゴーストリコン ブレイクポイントのゲオユーザ評価

評価数:23件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのゴーストリコン ブレイクポイントの「絶賛」レビュー・評価
  • やり込みたい人は相当な時間が掛かると思う。協力プレイの方が面白さが増す。

第2位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S(Switch)

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が2位に入りました。PS4と3DS版が発売されている「ドラゴンクエストXI」のSwitch版が発売されました!Switch版ではPS4版と3DS版のグラフィックを切り替えてプレイすることも可能です。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sのジャケット写真

発売日
2019/09/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sのゲオユーザ評価

評価数:23件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの「絶賛」レビュー・評価
  • 前回は3DSでプレイしたが、今回はよい画質でプレイできて良かった。 また、ボイスや追加要素があったので良かった。

第3位:ゼルダの伝説 夢をみる島(Switch)

3位は『ゼルダの伝説 夢をみる島』。1993年にゲームボーイで発売された同作が、鮮やかなグラフィックでSwitchで発売!

ゼルダの伝説 夢をみる島のジャケット写真

発売日
2019/09/20
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゼルダの伝説 夢をみる島のゲオユーザ評価

評価数:27件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 夢をみる島の「絶賛」レビュー・評価
  • 今までに、ブレスオブザワイルド、時オカ、仮面、砂時計、汽笛をプレイしたことがある者です。 第一印象は、初体験って感じでした。 これまでに体験したことのないギミックが数多くあり、頭を抱えながらもすごく楽しめています。 ゼルダシリーズをやったことの無い人でもやりやすい作品だと思います。

第4位:モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション(PS4)

『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』が4位にランクイン。全ハンター待望の大型アップデート「アイスボーン」!今後も様々な追加モンスター配信やイベントクエストの配信がアナウンスされています。

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのジャケット写真

発売日
2019/09/06
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのゲオユーザ評価

評価数:52件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「絶賛」レビュー・評価
  • 今までこれ以上は強くできないかと思っていた装備をどんどん強化できたり新しいステージでのギミックや、新しいモンスターとの戦闘のドキドキ感。前作にまで登場していたモンスターとの懐かしの戦闘など新規さんも古参の方もみんな楽しめるゲームです!

第5位:CODE VEIN(PS4)

5位を獲得したのは『CODE VEIN』。「GOD EATER」シリーズの開発者が手掛けたアクションRPG!「死にゲー」と言われる高難度タイトルとなっている。

CODE VEINのジャケット写真

発売日
2019/09/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント

CODE VEINのゲオユーザ評価

評価数:20件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのCODE VEINの「絶賛」レビュー・評価
  • ゲーム的には死にゲーの系譜。 グラフィックも2Dアニメイラストを3Dに上手く落とし込んでいるようで好印象。 こういう類のゲームの面白さにつながるキャラクリも結構美形に作れる(でもマスクで顔が隠れるのがツラい)。 ゲーム中で死んだら通貨のような使い方の経験値が全てロストするためいつも戦闘が気が抜けなく、ある種の緊張感になっている。 ジョブチェンジのようなシステムがあり育成要素もねられていて面白い。

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

PS4「ゴーストリコン ブレイクポイント」が初登場1位となりました。本作は、オープンワールドでサバイバルと戦闘を行うミリタリーシューターゲームで、オンラインでの4人協力プレイが醍醐味です。今後さらなるプレイヤーの増加を期待します。2位以下はSwitch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」やPS4「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」など、全て9月発売の新作がランクインしており、この中からいくつかが定番タイトルとなっていくことが見込まれます。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史