2019年10月7日~10月13日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が獲得。2位は『ゴーストリコン ブレイクポイント』が獲得。3位には『ディズニー ツムツム フェスティバル』が入りました。

【2019年10月7日~10月13日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S(Switch)

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が1位を獲得。2017年にPS4、3DS版で発売されたドラクエ11のSwitch版!ストーリーの追加やグラフィックの切り替えなどの追加要素があります。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sのジャケット写真

発売日
2019/09/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sのゲオユーザ評価

評価数:31件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの「絶賛」レビュー・評価
  • ドラゴンクエスト11の完全版です3Dモードで100時間プレイしていますが、まだまだ遊び尽くせていません。2Dモードでの2周目を考えると150時間は遊べる計算です。

第2位:ゴーストリコン ブレイクポイント(PS4)

『ゴーストリコン ブレイクポイント』が2位に入りました。アメリカ軍の精鋭特殊部隊「ゴースト」の一員となり、広大なオープンワールドマップで様々なミッションに挑め!

ゴーストリコン ブレイクポイントのジャケット写真

発売日
2019/10/04
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社

ゴーストリコン ブレイクポイントのゲオユーザ評価

評価数:27件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのゴーストリコン ブレイクポイントの「絶賛」レビュー・評価
  • WiMAXのホームルータで出来るか心配だったが、一応ストーリーを進めるには問題なかった!読み込みが遅いくらいです!ゴーストウォーやPVPは試してないですが充分面白いですよ。

第3位:ディズニー ツムツム フェスティバル(Switch)

3位は『ディズニー ツムツム フェスティバル』。ディズニーキャラクターがかわいいぬいぐるみとなったツムツムのSwitch用パーティーゲームが登場!多数のミニゲームとおなじみのパズルゲームを収録しています。

ディズニー ツムツム フェスティバルのジャケット写真

発売日
2019/10/10
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント

第4位:ゼルダの伝説 夢をみる島(Switch)

『ゼルダの伝説 夢をみる島』が4位にランクイン。ゼルダシリーズでも人気の「夢をみる島」がSwitch版でリメイク!3Dとなって生まれ変わった美しいグラフィックで、ゲームボーイ版をプレイしたことがある方でも十分楽しめるようになっています。

ゼルダの伝説 夢をみる島のジャケット写真

発売日
2019/09/20
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゼルダの伝説 夢をみる島のゲオユーザ評価

評価数:32件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 夢をみる島の「絶賛」レビュー・評価
  • 久しぶりにゼルダシリーズをやりました! 懐かしいですね、アイテムを持ち上げたりして(笑) 懐かしさと新鮮さを味わえ楽しかったです!

第5位:イースⅠⅩ -Monstrum NOX-(PS4)

5位を獲得したのは『イースⅠⅩ -Monstrum NOX-』。シリーズ1作目の発売から32年の歴史を持つ人気シリーズの最新作!

イースⅠⅩ -Monstrum NOX-のジャケット写真

発売日
2019/09/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
日本ファルコム株式会社

イースⅠⅩ -Monstrum NOX-のゲオユーザ評価

評価数:20件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのイースⅠⅩ -Monstrum NOX-の「絶賛」レビュー・評価
  • イースシリーズの最新作。 今回は島や未知の領域を開拓する様な感じではないので、イースシリーズ特有の冒険してる感やドが付くファンタジーを期待してる人には合わないかも。 今作は横だけではなく、縦の移動も追加されたオープンワールドみたいになっているから爽快感2倍! 次回作にも繋げられる様な展開にもなっているので今後にも期待!ファルコムのゲームにハズレなし。

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

Switch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」が1位に返り咲きました。本作は、携帯モードに特化したNintendo SwitchLiteとも相性が良いタイトルとなっています。また、「ドラゴンクエスト」1作目から3作目をリアルタイムでプレイしていた30~40代の購入が目立ちます。販売数は、さまざまな特典がセットになっているゴージャス版より通常版に寄っている傾向が見られます。
新規では3位にSwitch「ディズニーツムツムフェスティバル」がランクインしました。こちらは家族で楽しめるタイトルであるため、年末に向けて定番タイトルとなることを期待しています。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史