2019年11月4日~11月10日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの新品ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位は『DEATH STRANDING』が獲得。2位は『ルイージマンション3』が獲得。3位には『リングフィット アドベンチャー』が入りました。

【2019年11月4日~11月10日 新品ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:DEATH STRANDING(PS4)

『DEATH STRANDING』が1位を獲得。ついに発売となったオープワールドアクション大作!「デス・ストランディング」と呼ばれる現象によって分断された北米大陸を舞台に、各地に広がる人々に荷物を運びアメリカを救え。

DEATH STRANDINGのジャケット写真

発売日
2019/11/08
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

DEATH STRANDINGのゲオユーザ評価

評価数:41件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「絶賛」レビュー・評価
  • YouTubeなどで見ると面白いのかイマイチ分からなかったが、実際にプレイしてみると面白かった。 もう初めから映画!美しくてかっこいいオープニングにグッと引き込まれました。流れている曲もGood!! 美しい世界は必見! 歩いて目的地まで向かいやっと着いた時の達成感に嬉しくなる。 他のプレイヤーとのゆるい繋がりも意外と嬉しい♪自分も役に立ちたくなる意欲が湧いてきます。 バイクなど手に入れると移動がさらに楽しい♪ ルートも1つでは無いので自分だけのルート探しも寄り道も楽しい♪ ただし、銃でドンパチするゲームでは無いのでそういうものが好きな人には合わないと思う。

第2位:ルイージマンション3(Switch)

『ルイージマンション3』が2位に入りました。先週に続き2位をキープしています。ルイージが主役のアクション・アドベンチャーの3作目!囚われたマリオを救うため本作でもルイージが奔走します。

ルイージマンション3のジャケット写真

発売日
2019/10/31
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ルイージマンション3のゲオユーザ評価

評価数:23件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのルイージマンション3の「絶賛」レビュー・評価
  • ホラー要素は少なく、楽しいアクションゲームです。 ルイージを含めかわいくコミカルなキャラが多い。

第3位:リングフィット アドベンチャー(Switch)

3位は『リングフィット アドベンチャー』。専用コントローラを使って、ゲームを楽しみながら体を動かせる本作!運動不足の解消やダイエットにも最適です。

リングフィット アドベンチャーのジャケット写真

発売日
2019/10/24
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

リングフィット アドベンチャーのゲオユーザ評価

評価数:16件
評価 :★★★★☆(4.9/5)

ゲオユーザのリングフィット アドベンチャーの「絶賛」レビュー・評価
  • 思った以上に本格的で結構体に来ます。ゲームなので毎日続けることが出来そう。

第4位:ペルソナ5 ザ・ロイヤル(PS4)

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』が4位にランクイン。ペルソナ5に追加要素を多数追加!一度プレイ済みの方でももう一度楽しめるほど追加要素が満載です。

ペルソナ5 ザ・ロイヤルのジャケット写真

発売日
2019/10/31
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社アトラス

ペルソナ5 ザ・ロイヤルのゲオユーザ評価

評価数:48件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのペルソナ5 ザ・ロイヤルの「絶賛」レビュー・評価
  • 神ゲーとは完全版になっても神ゲーなんですね。初めてやる人も前作をプレイした人も充分楽しめる内容になってました。前作もやり込みましたが、3連休で40時間プレイしてしまうほど楽しくプレイさせてもらってます。ただ新キャラはほぼ後半での加入になる為そこは注意した方が良いです。

第5位:Need for Speed Heat(PS4)

5位を獲得したのは『Need for Speed Heat』。架空の都市パームシティを舞台に昼は公認レース、夜は違法のストリートレースが開催!様々なメーカーから100種類以上の車種が登場します。

Need for Speed Heatのジャケット写真

発売日
2019/11/08
ジャンル
スポーツ
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

PS4「デス・ストランディング」が初登場1位となりました。「メタルギア」シリーズでおなじみの小島秀夫監督最新作です。未だかつてないゲーム体験をできると評判のタイトルで、長いスパンでの販売を期待しています。新作では5位にPS4「ニード・フォー・スピード ヒート」がランクインしました。ゲオ向けのタイトルで好調な出だしと言えます。Switch「リングフィット アドベンチャー」は、市場全体で販売が加速している状況です。

株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史