2019年10月21日~10月27日のレンタルDVD邦画売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの邦画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『翔んで埼玉』! 愛ある埼玉disりで爆笑必至のコメディ!

2位には『貞子』、3位には『マスカレード・ホテル』がそれぞれランクインしました。

【2019年10月21日~10月27日 邦画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:翔んで埼玉

1位に輝いたのは『翔んで埼玉』。埼玉県民が東京都民から迫害される架空の日本を舞台に、東京と埼玉の県境で引き裂かれる百美(二階堂ふみ)と麗(GACKT)の恋を描いた、邦画史上最大のコメディです。

未完の原作(魔夜峰央による同名漫画)にオリジナル要素を付け加えてパワーアップしました。「とにかく笑いたい!」という人にオススメの映画です。

翔んで埼玉のジャケット写真

レンタル開始日
2019/09/11
ジャンル
邦画ラブロマンス
出演
二階堂ふみ Gackt 伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌 中尾彬 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹
翔んで埼玉のゲオユーザ評価

評価数:742件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの翔んで埼玉の「絶賛」レビュー・評価
  • 九州なので、土地柄な事は疎いのですが…楽しく拝見できました。
ゲオユーザの翔んで埼玉の「辛口」レビュー・評価
  • ちょっと期待しすぎてたかも…。もっと笑えるかと思ってた。埼玉ポーズしたくなった(笑)

第2位:貞子

2位には『貞子』がランクイン。人気ホラー「リング」シリーズに登場する貞子が巻き起こす新たな恐怖を映し出す中田秀夫監督作。

心理カウンセラーの茉優は、ある日、記憶喪失の少女を担当することになるが、彼女は1週間前に発生した放火事件の犯人・祖父江が人知れず生み育てていた子供だった。少女と真摯に向き合う茉優だったが、次第に彼女の周囲で奇妙な出来事が起こり始めるのだった……。

貞子のジャケット写真

レンタル開始日
2019/10/11
ジャンル
邦画ホラー
出演
池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

貞子のゲオユーザ評価

評価数:256件
評価 :★★★☆☆(3.1/5)

ゲオユーザの貞子の「絶賛」レビュー・評価
  • このシリーズが大好きでレンタルしました。めちゃくちゃ怖かったけど面白かったです。
ゲオユーザの貞子の「辛口」レビュー・評価
  • 池田エライザさんの演技力がなければ評価に至らない結果でした。貞子史上怖さが1番ありませんでした。兄弟愛には少し感動しましたが…

第3位:マスカレード・ホテル

3位は『マスカレード・ホテル』! 東野圭吾の同名ベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみ主演で実写映画化。

架空のホテルを舞台に、殺人事件の謎を追うミステリーです。本作の映像化になかなか「GO」サインを出さなかった東野圭吾でしたが、「主演=木村拓哉」と聞いて映像化を許諾しました。ストーリーはもちろん、原作者も納得の、俳優たちの演技にもご注目下さい。

マスカレード・ホテルのジャケット写真

レンタル開始日
2019/08/07
ジャンル
邦画サスペンス
出演
木村拓哉 長澤まさみ 小日向文世 梶原善 泉澤祐希 東根作寿英 石川恋 濱田岳 前田敦子 笹野高史 高嶋政宏 菜々緒 生瀬勝久 宇梶剛士 橋本マナミ 田口浩正 勝地涼 松たか子 鶴見辰吾 篠井英介 石橋凌 渡部篤郎
マスカレード・ホテルのゲオユーザ評価

評価数:1300件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのマスカレード・ホテルの「絶賛」レビュー・評価
  • 展開が早くて面白い。あっという間にエンディングまで見てしまう面白い映画です。
ゲオユーザのマスカレード・ホテルの「辛口」レビュー・評価
  • 犯人が分かってからの展開がイマイチ…。でも全体的に面白かったし、キャストが豪華でした。

第4位:七つの会議

4位は『七つの会議』。直木賞作家・池井戸潤によるクライムノベルを「祈りの幕が下りる時」の福澤克雄監督が野村萬斎主演で映画化。「働くことの正義」を問いかける企業犯罪エンターテイメントです。

七つの会議のジャケット写真

レンタル開始日
2019/09/11
ジャンル
邦画ドラマ
出演
野村萬斎 香川照之 及川光博 六代目片岡愛之助 音尾琢真 藤森慎吾 朝倉あき 岡田浩暉 木下ほうか 吉田羊 土屋太鳳 小泉孝太郎 溝端淳平 春風亭昇太 立川談春 勝村政信 世良公則 鹿賀丈史 橋爪功 北大路欣也
七つの会議のゲオユーザ評価

評価数:442件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの七つの会議の「絶賛」レビュー・評価
  • 一言で言えば面白すぎる。あそこまで自分の生き方を貫ける人はいないとは思いますが、いたら面白いなあと思います。
ゲオユーザの七つの会議の「辛口」レビュー・評価
  • 野村萬斎のキャスミスにつきる。芝居じみたセリフ回しや低い声に失笑数回。

第5位:人魚の眠る家

5位に入ったのは『人魚の眠る家』。東野圭吾による同名小説を「天空の蜂」の堤幸彦監督が篠原涼子主演で映画化。

娘の小学校受験が終わったら離婚すると約束した仮面夫婦のもとに、娘がプールで溺れたとの悲報が届く。回復の見込みはなく、深く眠り続ける娘を前に、夫婦はある決断を下す。

人魚の眠る家のジャケット写真

レンタル開始日
2019/05/22
ジャンル
邦画ドラマ
出演
篠原涼子 西島秀俊 坂口健太郎 川栄李奈 山口紗弥加 田中哲司 斉木しげる 大倉孝二 駿河太郎 ミスターちん 遠藤雄弥 利重剛 稲垣来泉 斎藤汰鷹 荒川梨杏 荒木飛羽 田中泯 松坂慶子
人魚の眠る家のゲオユーザ評価

評価数:1232件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの人魚の眠る家の「絶賛」レビュー・評価
  • 人の死を、真っ向から向き合った作品でした。脳死、心臓死の問題です。脳死が人の死として受け入れるかが、課題です。しかし延命治療を受けているうちに、脳死を受け入れるに至る気持ちもわかりました。考える時間が必要であると、ラストシーンで目を覚ますシーンで子供の生命力を垣間見ましたが、それも叶わない夢でした。
ゲオユーザの人魚の眠る家の「辛口」レビュー・評価
  • みなさんの自分の子供に置き換えて…のレビュー見てから借りたら、自分も泣けた。 けど、個人的にはおもしろいとは言えない。