2020年1月6日~1月12日のレンタルDVD邦画売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの邦画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『アルキメデスの大戦』! 旧日本海軍の兵器開発・製造を巡る人間模様を描いた三田紀房の同名漫画を、「永遠の0」の山崎貴監督が実写化。

2位には『ザ・ファブル』、3位には『映画コンフィデンスマンJP ロマンス編』がそれぞれランクインしました。

【2019年1月6日~1月12日 邦画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:アルキメデスの大戦

1位に輝いたのは『アルキメデスの大戦』。ヤングマガジンで連載中の三田紀房の同名漫画を、「永遠の0」の山崎貴監督が実写化。

昭和8年。海軍少将・山本五十六は上層部が進める超巨大戦艦大和の建造計画を阻止するため、天才数学者の櫂直に試算させ、国家予算の無駄遣いを明白にしようとする。

アルキメデスの大戦のジャケット写真

レンタル開始日
2020/01/08
ジャンル
邦画歴史戦争
出演(声)
菅田将暉 柄本佑 浜辺美波 笑福亭鶴瓶 小林克也 小日向文世 國村隼 橋爪功 田中泯 舘ひろし
アルキメデスの大戦のゲオユーザ評価

評価数:121件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのアルキメデスの大戦の「絶賛」レビュー・評価
  • 「絶望感がこの国を目覚めさせる、だからこそこの艦は美しく巨大で絶対に沈まないと人々に信じさせなければならない。凄絶な最期を遂げることがこの船の使命」情報を隠蔽し人々を井の中の蛙の状態に追い込み、挙げ句は軍人と無理心中させられてしまう。それを覚醒とは、なんと傲慢なことか。傑作です。
ゲオユーザのアルキメデスの大戦の「辛口」レビュー・評価
  • てっきり戦争映画だとばかり思っていたのですが、海軍内部の戦艦か空母かの覇権がらみの話でした。まわりの軍人が、いかにもという感じの薄っぺらさでした。

第2位:ザ・ファブル

2位は『ザ・ファブル』。2017年度講談社漫画賞一般部門を受賞した南勝久の同名漫画を「散り椿」の岡田准一主演で実写映画化。

どんな相手も6秒以内に殺すという“ファブル”と呼ばれる伝説の殺し屋が「1年間誰も殺さず、普通に暮らす」というミッションをボスから与えられ、一般人として生活を始める。もし誰かを殺してしまった場合はボスがファブルを殺すというのだが…。

ザ・ファブルのジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/25
ジャンル
邦画ドラマ
出演
岡田准一 木村文乃 山本美月 福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 木村了 井之脇海 藤森慎吾 宮川大輔 佐藤二朗 光石研 加藤虎ノ介 安田顕 佐藤浩市 南出凌嘉 六角精児 粟島瑞丸 モロ師岡 好井まさお 倉本美津留 藤原光博
ザ・ファブルのゲオユーザ評価

評価数:481件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのザ・ファブルの「絶賛」レビュー・評価
  • さすが岡田准一アクションシーンは見所たっぷりでした。スタントマンなしワイヤーなしの壁登りにCG無し。ジャーニーズにしておくのは勿体ない。映画の内容もめっちゃ面白かったぁ。
ゲオユーザのザ・ファブルの「辛口」レビュー・評価
  • 漫画と全然違って普通の殺し屋だった。漫画好きの方は、あまり期待しない方がいい。

第3位:映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編

3位は『映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編』。奇想天外な計画で、欲にまみれた人間たちから大金を騙し取る3人の信用詐欺師“コンフィデンスマン”の活躍を描いた痛快コメディ。

香港マフィアの女帝、リウが持つ伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛んだコンフィデンスマンのダー子、ボクちゃん、リチャード。その前に、強敵が現れる。

映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編のジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/04
ジャンル
邦画コメディ
出演
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 織田梨沙 瀧川英次 マイケル・キーダ 前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ 生瀬勝久 山口紗弥加 小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒賢 竹内結子 三浦春馬 江口洋介
映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編のゲオユーザ評価

評価数:681件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編の「絶賛」レビュー・評価
  • ドラマでも人気だった作品で お馴染みのキャストの他、豪華なキャストでつくられており、贅沢な作品でした。 途中から実は?!と予想しながらみてましたが それ以上のオチ。絶対騙される。でも面白い。
ゲオユーザの映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編の「辛口」レビュー・評価
  • テレビドラマからのスピンオフドラマの域を超えてない感じですかね。今一つの印象はありますが、飽きずに最後まで見ることは出来ました。

第4位:キングダム

4位は『キングダム』。中華統一の過程を描いた原泰久の人気漫画を「BLEACH」の佐藤信介が実写映画化。

紀元前の中国を舞台に、大将軍への夢を抱く奴隷の少年・信と、後に秦の始皇帝と呼ばれる若き王・政の戦いを、迫力のアクションを交えて壮大なスケールで描いた歴史エンターテイメント!

キングダムのジャケット写真

レンタル開始日
2019/11/06
ジャンル
邦画ドラマ
出演
山崎賢人 吉沢亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多 満島真之介 阿部進之介 深水元基 高嶋政宏 要潤 橋本じゅん 坂口拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司 大沢たかお
キングダムのゲオユーザ評価

評価数:1391件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのキングダムの「絶賛」レビュー・評価
  • 山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみの殺陣のスピードと豪快さはかなりの訓練が必要だったはず。緊張感が伝わって来て見事だった。
ゲオユーザのキングダムの「辛口」レビュー・評価
  • アクションシーンは、迫力有ります。ただ、原作が長編にて、ストーリーが進まないのは、否めませんね。続編を期待します。

第5位:Diner ダイナー

5位は『Diner ダイナー』。第28回日本冒険小説協会大賞と第13回大藪春彦賞を受賞した平山夢明の小説を実写映画化。

元殺し屋で天才シェフのボンベロが店主を務める<命がクズ>同然の食堂(ダイナー)を舞台に、客として訪れた殺し屋たちが死闘を繰り広げる。

Diner ダイナーのジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/18
ジャンル
邦画アクション
出演
藤原竜也 玉城ティナ 窪田正孝 本郷奏多 武田真治 斎藤工 佐藤江梨子 金子ノブアキ 小栗旬 土屋アンナ 真矢みき 奥田瑛二
Diner ダイナーのゲオユーザ評価

評価数:484件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのDiner ダイナーの「絶賛」レビュー・評価
  • 平山夢明先生の代表作ダイナーの実写化。傑作ノワールを蜷川節に料理した独特の色彩センスが光る。真矢みきがカッコ良い。
ゲオユーザのDiner ダイナーの「辛口」レビュー・評価
  • 映像を楽しむ映画かと思います。個人的にはストーリー自体も悪くないと思いましたが、観る方によって感想が2極化するだろうと感じました。