2019年10月14日~10月20日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの洋画レンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『アラジン』! 1992年に公開されたディズニーの同名アニメ映画の実写化です。

2位には『X-MEN:ダーク・フェニックス』、3位には『レプリカズ』がそれぞれランクインしました。

【2019年2019年10月14日~10月20日 洋画レンタルDVD 売上ランキング】

第1位:アラジン

1位に輝いたのは『アラジン』。「アラビアン・ナイト」を元にしたディズニーの名作アニメーションを実写化。

自分の居場所を探す貧しい青年アラジンは、自由を求めて王宮を抜け出した王女ジャスミン、三つの願いを叶えることができるランプの魔人ジーニーと出会い、冒険を繰り広げる。

アラジンのジャケット写真

レンタル開始日
2019/10/09
ジャンル
洋画ラブロマンス
出演
メナ・マスード ナオミ・スコット ウィル・スミス マーワン・ケンザリ ナヴィド・ネガーバン ナシム・ペドラド
アラジンのゲオユーザ評価

評価数:403件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのアラジンの「絶賛」レビュー・評価
  • 素晴らしい 面白い ダンスに歌、見い入ってしまいました。本当に久しぶりに素晴らしいミュージカル 映画も二回見ました。ウイルスミスは勿論吹き替えの山寺宏一さんピッタリですね。違和感全然ありません。
ゲオユーザのアラジンの「辛口」レビュー・評価
  • ディズニーアニメよりも大人向けの作品。概ね満足だが歌うシーンは吹き替えで見ると口と声が合っていなくて少し萎える。

第2位:X-MEN:ダーク・フェニックス

2位は『X-MEN:ダーク・フェニックス』。特殊能力を持つミュータントたちの活躍を描いた人気シリーズ「X-MEN」第7弾。

X-MENの一員であるジーン・グレイが宇宙で事故に遭遇。これによりダークサイドが覚醒し、世界を滅ぼすほどの強大なパワーを持つダーク・フェニックスに変貌する……。

X-MEN:ダーク・フェニックスのジャケット写真

レンタル開始日
2019/10/09
ジャンル
洋画SF
出演
ニコラス・ホルト タイ・シェリダン アレクサンドラ・シップ コディ・スミット=マクフィー エヴァン・ピーターズ コタ・エバーハード アンドリュー・ステリン
X-MEN:ダーク・フェニックスのゲオユーザ評価

評価数:158件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのX-MEN:ダーク・フェニックスの「絶賛」レビュー・評価
  • X-MENシリーズはすべてみてますがみいってしまいますね。最近のマーベルは面白くなってますがX-MENシリーズはシリアス。 パワーバランスや時間軸でおかしな点が多数ありますが楽しめました。
ゲオユーザのX-MEN:ダーク・フェニックスの「辛口」レビュー・評価
  • おもしろかった。おすすめです。しかし初期3作目のファイナルのジーンのきれっぷりにはかなわないしウルヴァリンがいないので星三個。

第3位:レプリカズ

3位は『レプリカズ』。キアヌ・リーヴス主演のSFアクション。

人間の意識をコンピュータに移す研究に打ち込んでいた神経科学者のウィリアムは、突然の事故で失った家族4人をクローン技術で甦らせることに成功する。だが、タブーを犯した彼に、政府組織が襲いかかってくる。

レプリカズのジャケット写真

レンタル開始日
2019/10/16
ジャンル
洋画SF
出演
キアヌ・リーヴス アリス・イヴ トーマス・ミドルディッチ ジョン・オーティス

第4位:アリータ:バトル・エンジェル

4位は『アリータ:バトル・エンジェル』。

木城ゆきと原作の漫画『銃夢』を「アバター」のジェームズ・キャメロン製作・脚本で実写化。

数百年後の未来、すべての記憶を失った状態で発見されたサイボーグの少女アリータ。あるとき、自分の並外れた戦闘能力に気づくと、自らの出生の秘密を探す旅に出る。

アリータ:バトル・エンジェルのジャケット写真

レンタル開始日
2019/09/11
ジャンル
洋画SF
出演
ロサ・サラザール クリストフ・ヴァルツ ジェニファー・コネリー マハーシャラ・アリ エド・スクライン ジャッキー・アール・ヘイリー キーアン・ジョンソン
アリータ:バトル・エンジェルのゲオユーザ評価

評価数:10件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのアリータ:バトル・エンジェルの「絶賛」レビュー・評価
  • 面白いです!続き物ですね。アリータに違和感が最初はあったけど すぐストーリーに引き込まれたので問題ないです。
ゲオユーザのアリータ:バトル・エンジェルの「辛口」レビュー・評価
  • 内容的には原作と順番が違ったり、キャラが大人過ぎたりと違和感もあるが、原作を知らずに見る人にとってはこれはこれでありだと思える。

第5位:アベンジャーズ/エンドゲーム

5位は『アベンジャーズ/エンドゲーム』。大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」完結編。

最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が滅ぼされてしまう。残されたキャプテン・アメリカ、アイアンマンらヒーローたちは再び集結し、最後にして史上最大の逆襲に挑む。

アベンジャーズ/エンドゲームのジャケット写真

レンタル開始日
2019/09/04
ジャンル
洋画SF
出演
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・エヴァンス マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・レナー ドン・チードル ポール・ラッド ブリー・ラーソン カレン・ギラン ダナイ・グリラ ジョシュ・ブローリン

 

アベンジャーズ/エンドゲームのゲオユーザ評価

評価数:1021件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのアベンジャーズ/エンドゲームの「絶賛」レビュー・評価
  • 映画館でも見ましたが、再び感動してしまいました(T ^ T) ヒーローの弱さや苦悩なども描かれて、親近感がわきます。 続きものなので、初めて見る人はこれより前のアベンジャーズも鑑賞してから、見た方が絶対わかりやすいです!
ゲオユーザのアベンジャーズ/エンドゲームの「辛口」レビュー・評価
  • 中盤や終盤の盛り上がりはとても良かった。めちゃくちゃ燃えた。何回でも観れる。 が、このキャラ殺す必要あった?ともにょったので星2つです。