2019年6月24日~6月30日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200店舗のゲオショップのレンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『ドラゴンボール超 ブロリー』!大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品。2位には『ボア』、3位には『TAXi ダイヤモンド・ミッション』がそれぞれランクインしました。

【2019年6月24日~6月30日 レンタルDVD総合 売上ランキング】

第1位:ドラゴンボール超 ブロリー

1位に輝いたのは『ドラゴンボール超 ブロリー』。大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品。ある日、誰も知らない新たなサイヤ人「ブロリー」が現れ、地獄から再び舞い戻ったフリーザを巻き込み、3人のサイヤ人の壮絶な戦いが始まります。

ドラゴンボール超 ブロリーのジャケット写真
レンタル開始日
2019/06/05
ジャンル
コミック
出演
野沢雅子
ドラゴンボール超 ブロリーのゲオユーザ評価

評価数:551件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのドラゴンボール超 ブロリーの「絶賛」レビュー・評価
  • ブロリーはこれまでいくつか映画に登場していますが、今作は父親との関係性や仲間ができたことによるこれまでにはない変化が見られました。ハイスピードなバトル展開も緊張感があって良かったです。ドラゴンボール超が終了したので、しばらくは地上波では見られないかもしれないと思うと、レンタルして損はないです。
ゲオユーザのドラゴンボール超 ブロリーの「辛口」レビュー・評価
  • 過去のブロリー映画を観てきた世代には合わない気がする…。戦闘が売りでも、よく言えばハイスピードバトルだが、悪く言えば何やっているかわからないバトルにもとられる。内容も前三作とは繋がりはなく、この映画はこの映画として観て、ブロリー初見の人なら楽しめるかもしれません。

第2位:ボア

2位にランクインしたのは『ボア』。「ジョーズ」や「グリズリー」など、1970年代の動物パニック映画を彷彿とさせる巨大猛獣の恐怖を描いたパニック・アクション!巨大で凶暴なイノシシがいつ襲ってくるかわからないという緊張感が恐怖心を煽ります。

ボアのジャケット写真
レンタル開始日
2019/06/19
ジャンル
洋画アクション
出演
ネイサン・ジョーンズ
ボアのゲオユーザ評価

評価数:122件
評価 :★★☆☆☆(2.4/5)

ゲオユーザのボアの「絶賛」レビュー・評価
  • 皆さまの評価が低いですが、自分的には、懐かしい感じのアニマルパニック映画で結構楽しめました。昭和末あたりのアニマルパニック映画です。展開も無駄なくスッキリ。
ゲオユーザのボアの「辛口」レビュー・評価
  • リアル感がもう少し欲しかった。あと、ストーリーで知りたい部分が解らずじまいでエンディングになってしまった。

第3位:TAXi ダイヤモンド・ミッション

3位に入ったのは『TAXi ダイヤモンド・ミッション』。リュック・ベッソンが製作・脚本をつとめた新感覚カーアクション「TAXi」シリーズ弟5弾。スピード狂の警官とタクシー運転手がタッグを組み、ド迫力のカーチェイスを繰り広げます。

TAXi ダイヤモンド・ミッションのジャケット写真
レンタル開始日
2019/06/05
ジャンル
洋画アクション
出演
フランク・ガスタンビド
TAXi ダイヤモンド・ミッションのゲオユーザ評価

評価数:104件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのTAXi ダイヤモンド・ミッションの「絶賛」レビュー・評価
  • カーアクションにタクシーを使うのは新しい!スリリングでエキサイティングな映画でした。子供心をくすぐられ、満足感満載です。
ゲオユーザのTAXi ダイヤモンド・ミッションの「辛口」レビュー・評価
  • 今回はコメディ感が満載で強すぎアクションが台無しの感有り。全員のキャラが濃すぎ逆に不満。次回作に期待。

第4位:運び屋

4位には『運び屋』がランクイン。クリント・イーストウッドが監督と主演をつとめ、実話をベースにしたクライムムービー。長年に渡り麻薬の運び屋をしていた孤独な老人に待ち受ける運命が描かれます。

運び屋のジャケット写真
レンタル開始日
2019/06/19
ジャンル
洋画サスペンス
出演
クリント・イーストウッド
運び屋のゲオユーザ評価

評価数:104件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの運び屋の「絶賛」レビュー・評価
  • いやぁ、クリントイーストウッドはほんとに凄いなぁ。超大物俳優なのに、ほんとにその辺にいるおじいちゃんに見えてしまう。周りを固める俳優陣も演技が凄かった。展開も絶妙に緊張感があり、何をとっても素晴らしい映画だった。
ゲオユーザの運び屋の「辛口」レビュー・評価
  • 悪くはない作品でした。題材としてはかなりいい作品なのですが緊張感等が薄くはらはらドキドキするような感じはありませんでしたが安定した作品だと思います。

第5位:人魚の眠る家

5位に入ったのは『人魚の眠る家』。東野圭吾の同名ベストセラー小説を実写映画化。最愛の娘が事故で脳死状態となってしまう突然の悲劇に襲われた夫婦の姿を描く、衝撃と感動のヒューマンミステリー。

人魚の眠る家のジャケット写真
レンタル開始日
2019/05/22
ジャンル
邦画サスペンス
出演
篠原涼子
人魚の眠る家のゲオユーザ評価

評価数:630件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの人魚の眠る家の「絶賛」レビュー・評価
  • 脳死状態になった娘を科学の力で生きてる人と同じように体を動かすのだが、果たしてそれは生きていると言えるのか。人の死とは、脳死になった時点で言うのか、本当に死んだ時に言うのか、最後の篠原涼子の演技が凄すぎて、言葉が出なく気付いたら涙が溢れていた。この映画は絶対に観て欲しい!
ゲオユーザの人魚の眠る家の「辛口」レビュー・評価
  • 脳死についての真面目なお話でした。惹きつけられるものがあり楽しかったのですが、母の行動が異常すぎていまいち感情移入しにくかったと思いました。