2019年7月1日~7月7日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200店舗のゲオショップのレンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝いたのは『キャプテン・マーベル』!マーベル・スタジオが贈る、MCU初の女性ヒーロー単独主演映画。2位には『アクアマン』、3位には『来る』がそれぞれランクインしました。

【2019年7月1日~7月7日 レンタルDVD総合 売上ランキング】

第1位:キャプテン・マーベル

1位に輝いたのは『キャプテン・マーベル』。マーベル・スタジオが贈る、MCU初の女性ヒーロー単独主演映画。アベンジャーズ誕生前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失い、その代償に強大な力を手に入れた女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの戦いを描きます。

キャプテン・マーベルのジャケット写真
レンタル開始日
2019/07/03
ジャンル
洋画SF
出演
ブリー・ラーソン
キャプテン・マーベルのゲオユーザ評価

評価数:218件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのキャプテン・マーベルの「絶賛」レビュー・評価
  • 安心して楽しみに視聴できました。お馴染みのメンバーも出演していてこれまでの謎も明らかに。最初から最後まで見逃せないシーンばかりでした。マーベル最高です。
ゲオユーザのキャプテン・マーベルの「辛口」レビュー・評価
  • この映画のコンセプトがいまいち。アベンジャーズの原点?分かりにくいストーリーで退屈な映画でした。主人公がアイアンマンとスーパーマンが合体したような強さ。ここまで強いキャラがいたらアベンジャーズはいらないと思った。後は猫が強すぎる(笑)

第2位:アクアマン

2位にランクインしたのは『アクアマン』。DCコミックス原作のヒーローで「ジャスティス・リーグ」にも参戦したアクアマンを主役にしたSFアクション大作。海の生物すべてを従えることができる、海底人と人間の血を引くアクアマンの海中バトルアクションが展開されます。

アクアマンのジャケット写真
レンタル開始日
2019/07/03
ジャンル
洋画SF
出演
ジェイソン・モモア
アクアマンのゲオユーザ評価

評価数:211件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのアクアマンの「絶賛」レビュー・評価
  • 大画面で絶叫観て欲しい作品です。物語の流れもしっかりしていますが、何と言っても海のなかの幻想的な世界観。サメやカニに乗って戦う奇抜なシーンは魅力満点。DCスタジオ会心の1作。迫力、ロマンスなど見どころいっぱいの映画です。
ゲオユーザのアクアマンの「辛口」レビュー・評価
  • CGを使い過ぎの映画です。海の中だから仕方ないと思うけど、期待していたのとは、少し違った感じでした。目が疲れます。

第3位:来る

3位に入ったのは『来る』。第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説を「告白」「渇き。」などの中島哲也監督、岡田准一主演で映画化。謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描きます。

来るのジャケット写真
レンタル開始日
2019/07/03
ジャンル
邦画ホラー
出演
岡田准一
来るのゲオユーザ評価

評価数:114件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザの来るの「絶賛」レビュー・評価
  • ジャパニーズホラーの新境地を切り開いたような斬新な作品でした!ジャパニーズホラー特有のおどろおどろしさを踏襲しながらも、華やかな描写や音楽、テンポよい演出が違和感なく織りまぜられており見応えありました!
ゲオユーザの来るの「辛口」レビュー・評価
  • 徐々に引き込まれるストーリーではあったが、ラストが今ひとつだった。⁇が残るスッキリしない感じで終わった。

第4位:ドラゴンボール超 ブロリー

4位には『ドラゴンボール超 ブロリー』がランクイン。大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品。ある日、誰も知らない新たなサイヤ人「ブロリー」が現れ、地獄から再び舞い戻ったフリーザを巻き込み、3人のサイヤ人の壮絶な戦いが始まります。

ドラゴンボール超 ブロリーのジャケット写真
レンタル開始日
2019/06/05
ジャンル
コミック
出演
野沢雅子
ドラゴンボール超 ブロリーのゲオユーザ評価

評価数:658件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのドラゴンボール超 ブロリーの「絶賛」レビュー・評価
  • 人気アニメシリーズの最新作!笑いを交えながらのストーリー展開は流石の出来栄え。格闘シーンの長さには辟易するが、新登場のキャラクターも興味深く、面白く仕上がっている。
ゲオユーザのドラゴンボール超 ブロリーの「辛口」レビュー・評価
  • バーダックの設定が少し変わり、今までのブロリーの話がないことにされた世界でのブロリーの話。戦闘シーンは迫力がありますが昔からのファンには設定が変わっている所をさらっと流すので「え?」と思うことも多いはず。

第5位:雪の華

5位に入ったのは『雪の華』。2003年に大ヒットした中島美嘉の楽曲「雪の華」をモチーフに、登坂広臣&中条あやみ主演で描くラブストーリー。余命1年を宣告された女性と、100万円を受け取る代わりに1か月だけ恋人になることになった青年の期間限定の恋の行方が描かれます。

雪の華のジャケット写真
レンタル開始日
2019/07/03
ジャンル
邦画ラブロマンス
出演
登坂広臣
雪の華のゲオユーザ評価

評価数:76件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの雪の華の「絶賛」レビュー・評価
  • 思いがけない出会いから始まるピュアなラブストーリーでした。同じ様な題材の映画はいくつかあれど、この映画はフィンランドという美しい北欧の雪景色が二人の愛の純粋さを際立たせていました。結果が分かっていても奇跡を願わずにはいられない物語の展開に心が震えます。二人の俳優さん素敵でした。
ゲオユーザの雪の華の「辛口」レビュー・評価
  • 悲劇を抱えた主人公の定番のラブストーリー。期待した程の事は無く、ラストも起承転結の結に至って無い感が強くイマイチ。