2019年12月9日~12月15日のレンタルDVD売上上位のパッケージ画像

全国1200店舗のゲオショップのレンタルDVD売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』! 人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズ第9弾!

2位には『映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編』、3位には『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』がそれぞれランクインしました。

【2019年12月9日~12月15日 レンタルDVD総合 売上ランキング】

第1位:ワイルド・スピード/スーパーコンボ

1位に輝いたのは『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。ワイルド・スピードシリーズ最新作にして初のスピンオフ!

元FBI特別捜査官のルーク・ホブスと、元MI6エージェントのデッカード・ショウが、新型ウイルス兵器の危機から世界を救うため、肉体改造を施した戦士ブリクストン率いるテロ組織に立ち向かう。

ワイルド・スピード/スーパーコンボのジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/11
ジャンル
洋画アクション
出演
ドウェイン・ジョンソン ジェイソン・ステイサム イドリス・エルバ ヴァネッサ・カービー ヘレン・ミレン
ワイルド・スピード/スーパーコンボのゲオユーザ評価

評価数:225件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのワイルド・スピード/スーパーコンボの「絶賛」レビュー・評価
  • すごい! スケールも何もかもすごい! テーマはやっぱりファミリーということは、この作品でも感じられました! タイプの違う2人が、どんなふうに暴れるのか…… 楽しかった!!
ゲオユーザのワイルド・スピード/スーパーコンボの「辛口」レビュー・評価
  • これはワイスピじゃない。決して面白くない訳じゃないけどタイトルにワイスピ使ってほしくない。

第2位:映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編

2位は『映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編』。奇想天外な計画で、欲にまみれた人間たちから大金を騙し取る3人の信用詐欺師“コンフィデンスマン”の活躍を描いた痛快コメディ。

伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛んだコンフィデンスマンのダー子、ボクちゃん、リチャード。その前に、強敵が現れる。

映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編のジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/04
ジャンル
邦画コメディ
出演
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 織田梨沙 瀧川英次 マイケル・キーダ 前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ 生瀬勝久 山口紗弥加 小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒賢 竹内結子 三浦春馬 江口洋介
映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編のゲオユーザ評価

評価数:254件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編の「絶賛」レビュー・評価
  • 最初から騙されてたなんて。見応えある作品です。長澤まさみの弾けぶりも面白かった。最後はコンフィデンスマンメンバーたちのチームワークが確認できてよかった。
ゲオユーザの映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編の「辛口」レビュー・評価
  • ドラマの方が面白かった感じがする。鳥肌立つほどのどんでん返しがなくて、騙されたーって気分にならなかった。でも、キャストが魅力的好き!

第3位:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

3位は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。「スパイダーマン:ホームカミング」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」の続編。

スパイダーマンこと高校生のピーターは夏休みに、友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。自然の力を操るクリーチャーたちによる危機が迫るなか、ピーターは“別の世界”から来たというベックと共に敵に立ち向かう。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/04
ジャンル
洋画SF
出演
トム・ホランド サミュエル・L.ジャクソン ジェイク・ギレンホール ジョン・ファヴロー コビー・スマルダーズ ゼンデイヤ ジェイコブ・バタロン マリサ・トメイ
スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのゲオユーザ評価

評価数:296件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのスパイダーマン:ファー・フロム・ホームの「絶賛」レビュー・評価
  • 簡単明瞭、ストーリーが明るくて楽しめた。主人公と彼女が、良かった。スパイダーマンシリーズの中では、一作目と本作が、ダントツに良いです。
ゲオユーザのスパイダーマン:ファー・フロム・ホームの「辛口」レビュー・評価
  • まぁ楽しんだけど…アベンジャーズからの続きで、また続く感じで、、、ちょっと疲れてきた…。

第4位:空母いぶき

4位は『空母いぶき』。かわぐちかいじの同名コミックを「沈まぬ太陽」の若松節朗監督が映画化。

20XX年、日本領土である波留間群島の一部が謎の武装集団に占領された。自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》が出動するが、敵のミサイル攻撃を受け、想定を超えた戦闘状態に突入する。

空母いぶきのジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/05
ジャンル
邦画アクション
出演
西島秀俊 佐々木蔵之介 本田翼 小倉久寛 高嶋政宏 玉木宏 戸次重幸 市原隼人 堂珍嘉邦 片桐仁 和田正人 石田法嗣 平埜生成 土村芳 深川麻衣 山内圭哉 千葉哲也 金井勇太 加藤虎ノ介 三浦誠己 工藤俊作 横田栄司 岸博之 渡辺邦斗 遠藤雄弥 橋本一郎 後藤光利 山田幸伸 綱島郷太郎 袴田吉彦 井上肇 藤田宗久 中井貴一 村上淳 吉田栄作 佐々木勝彦 中村育二 益岡徹 斉藤由貴 藤竜也 佐藤浩市 伊達円祐 岩谷健司 今井隆利
空母いぶきのゲオユーザ評価

評価数:174件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの空母いぶきの「絶賛」レビュー・評価
  • 賛否両論有る作品ですが、観ておくべきだと思います。日本の政治プラス平和と言うものを考えさせられました。
ゲオユーザの空母いぶきの「辛口」レビュー・評価
  • リアリティーはありましたが、戦闘シーンがもう少し多く迫力が欲しかったかな。

第5位:ライオン・キング

5位は『ライオン・キング』。1994年に公開されたアニメ映画「ライオン・キング」を「ジャングル・ブック」のジョン・ファヴロー監督が実写化。

偉大な王、ライオンのムサファのもとに誕生したシンバ。いつか自分も父のようになろうと夢見るが、ある悲劇によって父を失い、さらに王位を狙うスカーの企みにより王国を追放されてしまう。

ライオン・キングのジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/04
ジャンル
洋画ドラマ
出演(声)
ドナルド・グローバー セス・ローゲン キウェテル・イジョフォー アルフリー・ウッダード ビリー・アイクナー ジョン・カニー ジョン・オリヴァー ビヨンセ・ノウルズ ジェームズ・アール・ジョーンズ
ライオン・キングのゲオユーザ評価

評価数:223件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのライオン・キングの「絶賛」レビュー・評価
  • 動物が本当に演技をしているかのようなリアルさで感動しました!映像が綺麗でびっくり!ティモンの歌声もよかったー。
ゲオユーザのライオン・キングの「辛口」レビュー・評価
  • 楽しいんだけど…アニメ版のストーリーを丸々CG化した感じ。 どうせなら変えて欲しかったなぁ。