2019年11月11日~11月17日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』! 「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセット! 12/5に配信される無料大型アップデートで、更に楽しく進化します!

2位には『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』、3位には『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がそれぞれランクインしました。

【2019年11月11日~11月17日 中古[PS4]ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

1位に輝いたのは『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』。大人気ハンティングアクションゲーム、「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセットです。

無料大型アップデート第2弾が12/5に配信されることが発表されました。シンオウガの亜種や謎のモンスター登場で更なる盛り上がりを見せます!

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのジャケット写真

発売日
2019/09/06
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのゲオユーザ評価

評価数:89件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「絶賛」レビュー・評価
  • モンハンシリーズの最高傑作と言われるモンスターハンターワールドの次作モンスターハンターワールドアイスボーン。友との繋がりを心の底から実感できるゲーム。
ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「辛口」レビュー・評価
  • ワールドからプレイしていて新作が出ると言う事で買いました。ストーリーは楽しかったのですが、クリア後の導きの地のシステムがあまり好きではなかった。

第2位:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

2位は『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』。戦争をテーマにしたFTP(ファーストパーソン・シューティングゲーム)シリーズ第19弾です。

これまでのシリーズからさらに可能性を広げ、Modern Warfareにしかできない型破りな展開のダイナミックかつ感性に訴えかけるストーリーが待つ「キャンペーンモード」などが収録されています。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのジャケット写真

発売日
2019/10/25
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのゲオユーザ評価

評価数:38件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「絶賛」レビュー・評価
  • ガチ勢ではないせいか、codシリーズ全作品すきです!今回のもかなり楽しめてます。
ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「辛口」レビュー・評価
  • ゲーム自体はとても楽しい 昔のCODスタイルでありながらリアリティが増している だが肝心のマルチプレイやcoopモードなどにバグが多い為星三つにさせていただきました

第3位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

3位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。シリーズの原点に立ち返り「勇者」の冒険を描いた王道RPGです。

美麗グラフィックで冒険できるPS4版「ドラクエ」。カジノやウマレース、クエストなど、「寄り道」要素も豊富で楽しく遊べます。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのジャケット写真

発売日
2017/07/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのゲオユーザ評価

評価数:2076件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「絶賛」レビュー・評価
  • 昔からのドラクエファンを飽きさせない工夫と新要素が凄く楽しくレベル上げをしなければ困難なクエストとてもすばらしかった。一回はやってみるべき。
ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「辛口」レビュー・評価
  • 過去に戻るまでのストーリーは喜びも悲しみもあって良かったのだが、過去に戻った後はとりあえず幸せにしときましたよとでも言わんばかりのご都合展開が目立つ。また、過去に戻った後の主人公の行動があまりにも迂闊すぎて、本当にこいつは過去を変えたかったのか?という疑問が生まれる

第4位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

4位には『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』がランクイン。戦国末期の日本を舞台とした、RPG要素を備えた1人用アクションアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは孤独な「忍び」として剣術や体術など、自らの持てる全てを駆使して手強い敵と戦います。困難を乗り越えた先に高い達成感を得られるゲームです。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのジャケット写真

発売日
2019/03/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのゲオユーザ評価

評価数:179件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのSEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの「絶賛」レビュー・評価
  • やりこみ要素もあり、映像もキレイでした!ゲームしてる本人ではなく、旗から見てても面白かったです‼
ゲオユーザのSEKIRO: SHADOWS DIE TWICEの「辛口」レビュー・評価
  • 向いてる人と向いてない人がいるゲーム。大好きな人はハマってコンティニューしまくってました。

第5位:eFootball ウイニングイレブン2020

5位に入ったのは『eFootball ウイニングイレブン2020』。人気サッカーゲーム、ウイニングイレブンシリーズの第24作目です。

「フィネスドリブル」や「トラップ」「キック」など、種々の技巧が狭いエリアにおいて表現され、高いレベルでの駆け引きが実現しました。

eFootball ウイニングイレブン2020のジャケット写真

発売日
2019/09/12
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
eFootball ウイニングイレブン2020のゲオユーザ評価

評価数:30件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのeFootball ウイニングイレブン2020の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作より動きがモッサリしてる気がするが技増えたり、よりリアルになったりで進化してるのは間違いない。
ゲオユーザのeFootball ウイニングイレブン2020の「辛口」レビュー・評価
  • 思った通り全く反応しません、下位のランキングのチームでは上位のチームにかてません。