2019年11月25日~12月1日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』! 「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセット! 12/5に実施された無料大型アップデートで未知のモンスターが登場!?

2位には『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』、3位には『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がそれぞれランクインしました。

【2019年11月25日~12月1日 中古[PS4]ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

1位に輝いたのは『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』。大人気ハンティングアクションゲーム、「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセットです。

12/5に配信された無料大型アップデートでゼノ・ジーヴァの成体が登場しました。討伐イベントは12/13より期間限定で開催! お見逃しなく。

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのジャケット写真

発売日
2019/09/06
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのゲオユーザ評価

評価数:98件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「絶賛」レビュー・評価
  • モンスターハンターの醍醐味である協力プレイをps4本体のパーティチャットを使用することで快適に遊ぶことが出来る。また、登場するモンスターの種類も多く、やりがいがある。
ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「辛口」レビュー・評価
  • 面白いには面白いけど、前回の武器が使い物にならないのは納得がいかない。

第2位:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

2位は『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』。戦争をテーマにしたFTP(ファーストパーソン・シューティングゲーム)シリーズ第19弾です。

お馴染みのマルチプレイは、オンラインで究極の戦闘体験が待っています。2vs2や従来の6vs6だけではなく、100人もの同時プレイが可能! 壮大なバトルを体験できます。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのジャケット写真

発売日
2019/10/25
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのゲオユーザ評価

評価数:43件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「絶賛」レビュー・評価
  • マルチはMWらしくシンプルで好感が持てます。 ブラックオプスのような未来的な装備や戦闘を求める方は他のロボットゲーム等の方が楽しめると面白います。 キャンペーンはCOD4に登場した名前が随所に出て来て懐かしい場面もあり楽しめました。また同じ現代戦をモチーフにした10年前の現代と今とでは装備や戦い方もことなり技術の進歩を感じました。
ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「辛口」レビュー・評価
  • ゲーム自体はとても楽しい 昔のCODスタイルでありながらリアリティが増している だが肝心のマルチプレイやcoopモードなどにバグが多い為星三つにさせていただきました

第3位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

3位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。シリーズの原点に立ち返り「勇者」の冒険を描いた王道RPGです。

3DS版やSwitch版もありますが、PS4版のウリは、なんといっても美麗グラフィック! 広大で美しいフィールドや、迫力の戦闘場面など、見どころ満載。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのジャケット写真

発売日
2017/07/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのゲオユーザ評価

評価数:2088件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「絶賛」レビュー・評価
  • ドラクエ世代の自分にはこういう単純明解なRPGが面白い。最近のゲームは複雑になりすぎてつまらない。頑張れドラクエ。
ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「辛口」レビュー・評価
  • 主人公の音声もあったらよかったなぁ!そしてあの子が死ぬなんて、、、

第4位:DEATH STRANDING

4位には『DEATH STRANDING』がランクイン。メタルギアシリーズを製作した小島秀夫により開発されたアクションゲーム!

DEATH STRANDINGのジャケット写真

発売日
2019/11/08
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
DEATH STRANDINGのゲオユーザ評価

評価数:92件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「絶賛」レビュー・評価
  • FPSなど、ストーリー重視ではなくドンパチ系こそがゲームであると決めつけている人にはお勧めしません。 そういう方々のほとんどが低い評価を付けていると思います。 このゲームは映画のように壮大なストーリーを、自分で操作して体感していくようなものです。爽快感を得るものではなく、感傷に浸るような内容です。 それもあってムービーシーンも多く、操作しない時間も比較的長くなります。映画を観る感覚も交えて遊んでいれば、それも苦ではありません。 これだけストーリーがしっかりしていて、新しいシステムも導入し、また遊び心に富んだゲームは無いと思います。 感受性豊かな方にこのゲームはオススメだと思います。
ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「辛口」レビュー・評価
  • ストーリーはちょっとややこしいけど悪くはないかな。 でも相変わらず固有名詞の略した呼び方が多すぎてワケわからなくなる。 BB.BT・・・頭に入ってこない。メタルギアの時もそうだった。

第5位:eFootball ウイニングイレブン2020

5位に入ったのは『eFootball ウイニングイレブン2020』。人気サッカーゲーム、ウイニングイレブンシリーズの第24作目です。

新たに登場するMatchdayモードでは、実際の試合のプレマッチとして、応援するサイドの一員となって対戦や観戦を楽しめます。

eFootball ウイニングイレブン2020のジャケット写真

発売日
2019/09/12
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
eFootball ウイニングイレブン2020のゲオユーザ評価

評価数:36件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのeFootball ウイニングイレブン2020の「絶賛」レビュー・評価
  • 実在する選手、チームを使うのはやっぱり面白いしとても楽しい。オススメです。
ゲオユーザのeFootball ウイニングイレブン2020の「辛口」レビュー・評価
  • 相変わらずドイツリーグ未収録。 何とかならんのかな。