2020年2月3日~2月9日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『龍が如く7 光と闇の行方』! 新主人公登場により、ゲームとしても物語としても新しくなった「龍が如く」シリーズ最新作!

2位には『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』、3位には『DEATH STRANDING』がそれぞれランクインしました。

【2020年2月3日~2020年2月9日 中古[PS4]ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:龍が如く7 光と闇の行方

1位に輝いたのは『龍が如く7 光と闇の行方』。新主人公「春日一番」による『龍が如く』の本編がPS4で登場!

新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で、春日一番が巻き起こす、熱き男たちの物語がいま始まる!

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス
龍が如く7 光と闇の行方のゲオユーザ評価

評価数:107件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「絶賛」レビュー・評価
  • 今まで見参とオブザデッドの外伝しか遊んだ事ありませんが、実に面白く楽しいですね〜 ヤクザ物全面と言うよりは、グレーな仕事をしている人達の生き様を体験見ているようで、勉強にもなり遊びとして面白いです。 普段のガチガチなヤクザ物がちょっと…と言う人は意外とハマるかもしれません。
ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「辛口」レビュー・評価
  • 今までの龍が如くシリーズは全部やってきましたが、今回の戦闘システムは龍が如くに全く必要なし。

第2位:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

2位は『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』。キャンペーン(ストーリー)モードやオンライン等、究極の戦闘体験が待つFPS!

eスポーツ認定競技でもあり、2月には日本代表を決めるオンライン予選が開催され、3月にはオフライン決勝大会が開催されます!

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのジャケット写真

発売日
2019/10/25
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのゲオユーザ評価

評価数:68件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「絶賛」レビュー・評価
  • Mwシリーズはcodの中で1番人気があるシリーズで、今作はストーリーも過去最高にいいです!!ようやく現代戦に戻ってきてくれて、やっとCOD本来の姿に戻った感じですね。肝心のマルチプレイは最近のシリーズで1番良いです!
ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「辛口」レビュー・評価
  • キャンペーン目的なら買い、マルチ目的ならスルーですね 素材は悪くないけどマップが全てを台無しにしてます。

第3位:DEATH STRANDING

3位は『DEATH STRANDING』! 予想を凌駕するゲーム体験の先に衝撃の展開が待ち受けるアクションゲーム。

「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断されてしまった世界。サム・ポーター・ブリッジズは、孤立し動くことができなくなった人々のために未来を運ぶ任務に赴きます。

DEATH STRANDINGのジャケット写真

発売日
2019/11/08
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
DEATH STRANDINGのゲオユーザ評価

評価数:130件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「絶賛」レビュー・評価
  • 独特の操作感は慣れるまでがちょっと大変。とはいえフィールドを走り回るだけでも十分楽しい!ストーリーも難解だが面白い!
ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「辛口」レビュー・評価
  • ストーリーは申し分ないが、それだけ。 配達のみ、非戦闘ゲーなのでただ徒歩で配達するだけ

第4位:ドラゴンボールZ KAKAROT

4位は『ドラゴンボールZ KAKAROT』。悟空が辿ってきた物語を追体験。ベジータヤナッパといった強敵が地球に襲来するサイヤ人編から、邪悪な魔導師によって復活した魔人との激闘を描くブウ編まで、悟空となって体験可能。

また、ファンなら誰もが知る名場面はもちろん、従来のドラゴンボールゲームでは再現できなかった、細かいシーンも収録されています。中には本ゲームで初めて語られるシーンも。

ドラゴンボールZ KAKAROTのジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ドラゴンボールZ KAKAROTのゲオユーザ評価

評価数:74件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのドラゴンボールZ KAKAROTの「絶賛」レビュー・評価
  • バンダイゲーという事で購入を躊躇われている方、安心して下さい、神ゲーです。原作ファン、テレビアニメファン、納得の出来でした。安心して購入してみては?
ゲオユーザのドラゴンボールZ KAKAROTの「辛口」レビュー・評価
  • 主要メンバー意外、ほとんど声変わったな。 長寿アニメだからこればっかりは仕方ないか。 バグ、フリーズあり。 画像が綺麗だからまだいいけど、 ただ敵が変わって闘ってるだけ。 虚しさに襲われ、飽きてくる。

第5位:モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

5位は『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』。大人気ハンティングアクションゲーム、「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセットです。

期間限定イベントクエスト続々開催中! リアルタイムで進行するので、公式サイトでスケジュールを確認して挑みましょう。

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのジャケット写真

発売日
2019/09/06
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのゲオユーザ評価

評価数:118件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「絶賛」レビュー・評価
  • 素人ハンターには難しくて泣きそうだけど、マルチでフレンドさんとか、知らない人達との狩りは楽しめています。時に乱戦や敵が移動しまくる場合はカチンってなりますけど、それでも楽しめています。本体お持ちならばお薦め度は高いです。
ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「辛口」レビュー・評価
  • 初心者が最初からアイスボーンまで行くには中々辛いとおもう。またマルチ前提で作ってあるのでオフラインには厳しい。導きの地は環境レベル上げがうざいです。上がったり下がったりして辟易した。マルチは楽しいですが、マナーの悪いのゴロゴロしてますね。マルチを有料にしてるのだから、少し工夫がほしい所。