2020年2月10日~2月16日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『龍が如く7 光と闇の行方』! 新主人公登場で、ゲームも物語も新しくなった「龍が如く」シリーズ第7弾!

2位には『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』、3位には『DEATH STRANDING』がそれぞれランクインしました。

【2020年2月10日~2020年2月16日 中古[PS4]ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:龍が如く7 光と闇の行方

1位に輝いたのは『龍が如く7 光と闇の行方』。舞台を横浜・伊勢佐木異人町に変え、新主人公「春日一番」による『龍が如く』の本編がPS4で登場!

新たな舞台、新たな主人公で描かれる熱き男たちの物語。また、喧嘩アクションとRPGコマンド選択が融合した戦闘システムで爽快なバトルが楽しめます。

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス
龍が如く7 光と闇の行方のゲオユーザ評価

評価数:111件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作までとバトルのシステムが変わり、最初は少し戸惑いましたがすぐに慣れました。やはりさすがに面白い!
ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「辛口」レビュー・評価
  • 桐生一馬卒業で新しいシリーズに不安だったけど中々のストーリーでした。ただ戦闘時間が長すぎ

第2位:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

2位は『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』。キャンペーン(ストーリー)モードやオンライン等、究極の戦闘体験が待つFPS!

100人もの同時プレイに対応した壮大な大規模バトルである完全新作のGround Warを体験できます。eスポーツ認定競技でもあり、3月には日本代表を決める大会も開催されます。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのジャケット写真

発売日
2019/10/25
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのゲオユーザ評価

評価数:68件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「絶賛」レビュー・評価
  • 巷では人により、おもしろくないと言われているようですが思っていたよりも作りが良くハマっています。
ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「辛口」レビュー・評価
  • マルチはcodシリーズを通して今まで通りゲーム の世界でも引きこもっている根暗な方々の御用達になっています。

第3位:DEATH STRANDING

3位は『DEATH STRANDING』! 予想を凌駕するゲーム体験の先に衝撃の展開が待ち受けるアクションゲーム。

「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断されてしまった世界。サム・ポーター・ブリッジズは、孤立し動くことができなくなった人々のために未来を運ぶ任務に赴きます。

DEATH STRANDINGのジャケット写真

発売日
2019/11/08
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
DEATH STRANDINGのゲオユーザ評価

評価数:138件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「絶賛」レビュー・評価
  • 小島監督の最新作は最高のSF!こんな新鮮で面白い作品は久しぶりに遊びました!一番のゲームはコレですよ! やるっきゃない!いや、やるんだ!
ゲオユーザのDEATH STRANDINGの「辛口」レビュー・評価
  • ゲームを通して伝えたいことは分かるけどこじつけが酷すぎ。後付け漫画と打ち切り漫画を同時に見せられてるようなゲームでした。あとな最初から最後までアメリが嫌いでしたわ。

第4位:ドラゴンボールZ KAKAROT

4位は『ドラゴンボールZ KAKAROT』。悟空が辿ってきた物語を追体験できるアクションRPG。

ベジータヤナッパといった強敵が地球に襲来するサイヤ人編から、邪悪な魔導師によって復活した魔人との激闘を描くブウ編までを収録。中には本ゲームで初めて語られるシーンも…。

ドラゴンボールZ KAKAROTのジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ドラゴンボールZ KAKAROTのゲオユーザ評価

評価数:78件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのドラゴンボールZ KAKAROTの「絶賛」レビュー・評価
  • 買わなきゃ損する神ゲーです! ドラゴンボール好きにはたまりませんな~。これからシナリオやキャラも増えていくみたいなので、これから先がもっと面白くなります! 追記・音声もフルボイスでまるでアニメを自分の手で操っているかのような錯覚を覚えます。
ゲオユーザのドラゴンボールZ KAKAROTの「辛口」レビュー・評価
  • マップは広いが、雑に作られているところが目につく。ボーリュームもう少し欲しかった。

第5位:モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

5位は『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』。大人気ハンティングアクションゲーム、「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセット。

PS4ならではの美麗グラフィックで迫力の狩りが楽しめます。期間限定イベントクエストも続々開催され、ハンターを飽きさせません。

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのジャケット写真

発売日
2019/09/06
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのゲオユーザ評価

評価数:118件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「絶賛」レビュー・評価
  • とても面白い。2Gの時にどハマりしたがまたハマりそう。簡単すぎず、難しすぎない 何よりゲームの全てが綺麗。
ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「辛口」レビュー・評価
  • 時間にゆとりが無いと、めんどくさいことの繰り返し、特にモンスターが逃げすぎ。マルチプレイならそれらも楽しさになるのでしょう。