2020年2月24日~3月1日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売上本数を集計したものをランキング形式でお届け!

今週の1位に輝いたのは『龍が如く7 光と闇の行方』! 新システムや新主人公登場でますますパワーアップした「龍が如く」シリーズ最新作!

2位には『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』、3位には『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』がそれぞれランクインしました。

【2020年2月24日~2020年3月1日 中古[PS4]ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:龍が如く7 光と闇の行方

1位に輝いたのは『龍が如く7 光と闇の行方』。舞台を横浜・伊勢佐木異人町に変え、新主人公「春日一番」による『龍が如く』の本編がPS4で登場!

新たな舞台、新たな主人公で描かれる熱き男たちの物語。戦闘システムも一新し、喧嘩アクションとRPGコマンド選択が融合した爽快なバトルが楽しめます。

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス
龍が如く7 光と闇の行方のゲオユーザ評価

評価数:121件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「絶賛」レビュー・評価
  • シリーズの中で一番クオリティーが非常に高く、思わずゲームの世界に入り込みそうな位いいゲームです☆要素もいろいろ追加されてて楽しいです^_^
ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「辛口」レビュー・評価
  • 戦闘がコマンド式にかわり、グラフィックもきれいでストーリーも面白いが、お使いクエストが多い、お金集めもショボい。好きなゲームではあるが、今回は残念。終盤までは、割りとサクッと行くが300万集めるあたりから、難易度がぐっと上がる、真島の強さも理不尽です。コマンド式になると腕よりレベル差になり、作業的になるので萎えましたね。

第2位:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

2位は『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』。戦争をテーマにしたFPS「コール オブ デューティ」シリーズの第19作目。

キャンペーンモードではダイナミックなストーリーが、オンラインではマルチプレイで究極の戦闘体験が楽しめます。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのジャケット写真

発売日
2019/10/25
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアのゲオユーザ評価

評価数:72件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「絶賛」レビュー・評価
  • おもしろい。文句なし。映像もキレイでリアル。ストーリーもよく出来ている。
ゲオユーザのコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの「辛口」レビュー・評価
  • 確かに皆さんの言う通り前作の方が好みでしたが、、安定に楽しめてます。

第3位:モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

3位は『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』。大人気ハンティングアクションゲーム、「モンスターハンター:ワールド」とその大型拡張コンテンツ「アイスボーン」のセット。

舞台は前人未踏の寒冷地! 新たな任務と、ハンターを待ち受ける未知のモンスター達。PS4ならではの美麗グラフィックで迫力の狩りが楽しめます。

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのジャケット写真

発売日
2019/09/06
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションのゲオユーザ評価

評価数:125件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「絶賛」レビュー・評価
  • 今までこれ以上は強くできないかと思っていた装備をどんどん強化できたり新しいステージでのギミックや、新しいモンスターとの戦闘のドキドキ感。前作にまで登場していたモンスターとの懐かしの戦闘など新規さんも古参の方もみんな楽しめるゲームです!
ゲオユーザのモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションの「辛口」レビュー・評価
  • モンハン好きには最高のゲームと感じますが、初心者が最初からアイスボーンまで行くには中々辛いとおもう。またマルチ前提で作ってあるのでオフラインには厳しい。導きの地は環境レベル上げがうざいです。上がったり下がったりして辟易した。マルチは楽しいですが、マナーの悪いのゴロゴロしてますね マルチを有料にしてるのだから、少し工夫がほしい所。

第4位:ドラゴンボールZ KAKAROT

4位は『ドラゴンボールZ KAKAROT』。悟空が辿ってきた物語を追体験できるアクションRPG。

ベジータヤナッパといった強敵が地球に襲来するサイヤ人編から、邪悪な魔導師によって復活した魔人との激闘を描くブウ編までを収録。名場面の再現だけではなく、本作で初めて描かれるシーンもあり、充実の一本です。

ドラゴンボールZ KAKAROTのジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ドラゴンボールZ KAKAROTのゲオユーザ評価

評価数:83件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのドラゴンボールZ KAKAROTの「絶賛」レビュー・評価
  • ドラゴンボールZの世界観を体感出来る。RPGの要素があって、育て方によっては悟空の強さ等に変化がある。オープニングは感動的。
ゲオユーザのドラゴンボールZ KAKAROTの「辛口」レビュー・評価
  • メインストーリーや演出が面白いのはドラゴンボールなんだから当たり前。問題はアクションの部分がワンパターン過ぎてつまらない(><)サブストーリーは良かったですね。

第5位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

5位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。王道RPG「ドラクエ」シリーズのナンバリングタイトル第11弾。

王から「悪魔の子」と呼ばれ、追われる身となってしまった主人公。その謎を解き明かすため、仲間と共に「命の大樹」を目指します。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのジャケット写真

発売日
2017/07/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのゲオユーザ評価

評価数:2134件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「絶賛」レビュー・評価
  • ドラクエはドラクエ。まっったりとハマれます。そこに現行機種の機能を反映されていて進化もある。オススメです
ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「辛口」レビュー・評価
  • グラフィックが進化しており、変わらない楽しさがあったが、マンネリ感もあった。