2019年6月10日~6月16日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売り上げ本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝くのはどのタイトルか?!新作タイトルが上位に食い込むのか?それとも、定番タイトルが上位を独占するのか?気になる中古ゲームソフト売上ランキングTop5【2019年6月10日~6月16日】をどうぞ!

【2019年6月10日~6月16日 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)

1位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。5週連続で1位を獲得!E3で新ファイター発表もあり今後が楽しみですね。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真

発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:814件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • とても満足!新しいファイターもぞくぞく出てきてこれからも楽しみです。友達とやるのにとてもオススメです!
  • 安定の良作。複数人でも楽しめるのはいつも通り。今作は一人でも楽しめるモードがあるのが素晴らしい。

第2位:マリオカート8 デラックス(Switch)

2位は『マリオカート8 デラックス』。自宅でも外出先でも気軽に楽しめる定番のレースゲーム!アイテムの使用タイミングも重要です。

マリオカート8 デラックスのジャケット写真

発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>

マリオカート8 デラックスのユーザ評価

評価数:2337件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー
  • 安定の面白さがある。コースも充実しているし、レース以外の遊び方もあるので、子供とも楽しめます。
ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「辛口」レビュー
  • 面白いと思いますが飽きるのが早かったと思います。昔のマリオカートとあまり変わらない

第3位:Splatoon 2(Switch)

『Splatoon 2』が3位にランクイン。「VRゴーグルToy-Con」を使用することでVRモード対応に対応!お手軽にVR体験を楽しめるようになりました。

Splatoon 2のジャケット写真

発売日
2017/07/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>

Splatoon 2のゲオユーザ評価

評価数:2831件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのSplatoon 2の「絶賛」レビュー・評価
  • wiiUに引き続きとても楽しませてもらいました!!負けると腹もたつけど(笑)シンプルで分かりやすい内容なので、複雑要素もなく直ぐに楽しむことができるゲームなので私は好きです!

第4位:キングダム ハーツIII(PS4)

4位にランクインしたのは『キングダム ハーツIII』。「Square Enix Live E3 2019」にて冬に有料のDLC「ReMind」が配信されることが発表されました!

キングダム ハーツIIIのジャケット写真

発売日
2019/01/25
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>

キングダム ハーツIIIのゲオユーザ評価

評価数:328件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツIIIの「絶賛」レビュー・評価
  • 最初はディズニーとコラボ?と思っていましたが予想外に楽しい!前作はやったことがなくこれが初めてのキングダムハーツでしたが前作もやってみたくなりました。

第5位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)

5位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がランクイン。VR対応の次は続編制作発表と話題が尽きませんね!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真

発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのユーザ評価

評価数:1450件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー
  • まだ始めたばかりですがゼルダの世界観を感じられる作品です。気づくと何時間も経っているということが多々あります。

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

今週も、Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が1位になりました。TOP3自体は変動ありませんが、今回は、6月15日~17日で実施した当社のゲームセールの影響に加えて、「E3(Electronic Entertainment Expo)」での各メーカーの発表により、関連商品の販売数が大きく変動しています。1位のSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」はダウンロードコンテンツの第2弾、第3弾のキャラが発表され、また、5位の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は続編の製作発表がありました。このように「E3」で発表があった関連作が発表以降、販売数に変化が出ている状態です。

ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津祐樹