2019年7月15日~7月21日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売り上げ本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝くのはどのタイトルか?!新作タイトルが上位に食い込むのか?それとも、定番タイトルが上位を独占するのか?気になる中古ゲームソフト売上ランキングTop5【2019年7月15日~7月21日】をどうぞ!

【2019年7月15日~7月21日 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)

1位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。夏休みはみんなでワイワイ遊べるスマブラがおすすめです!

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真
発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:905件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • 久しぶりの大乱闘でしたが、昔やっていたものと操作もあまり変わらず、すぐに楽しめました。キャラが多くて選ぶのが迷ってしまいます。
  • これまでの全部のキャラに加えて多数の追加キャラが参戦して合計約80人ほどのファイターが使えるようになった本作。 初めてやる人にもおすすめ

第2位:スーパーマリオメーカー 2(Switch)

2位は『スーパーマリオメーカー 2』。スーパーマリオのオリジナルコースを作って遊べる!本当にクリアできるのか疑いたくなるような難コースも作れます。

スーパーマリオメーカー 2のジャケット写真
発売日
2019/06/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパーマリオメーカー 2のユーザ評価

評価数:57件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのスーパーマリオメーカー 2の「絶賛」レビュー
  • ストーリーも楽しめましたね。コース作りは未知数で長く遊べます。また、ダウンロードでいろいろなコースを楽しめます。マリオメーカー2はおすすめですね。

第3位:マリオカート8 デラックス(Switch)

『マリオカート8 デラックス』が3位にランクイン。幅広い世代から愛されるマリオカートシリーズ!オンラインではレベルの高いレースも楽しめます。

マリオカート8 デラックスのジャケット写真
発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
マリオカート8 デラックスのゲオユーザ評価

評価数:2382件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー・評価
  • 友達と一緒に遊ぶことができて、絶対に盛り上がる!通信で、世界の人達とも対戦ができるので、1人でも楽しめる!コースも色々あって飽きない!

第4位:モンスターハンター:ワールド(PS4)

4位にランクインしたのは『モンスターハンター:ワールド』。アイスボーンの発売日も目前に迫ってきました!

モンスターハンター:ワールドのジャケット写真
発売日
2018/01/26
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンター:ワールドのゲオユーザ評価

評価数:1862件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのモンスターハンター:ワールドの「絶賛」レビュー・評価
  • 従来にないオープンワールド、アクションクオリティは間違いなくモンハンシリーズの中で一番だと思います。

第5位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)

5位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がランクイン。夏休みに一気にクリアするには最適の1本!やりこみ要素も満載です。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真
発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのユーザ評価

評価数:1473件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー
  • ゼルダシリーズは初プレイだったが十分満足できるものだった。 広大なフィールドを自由自在に走り回れる爽快感は素晴らしかった

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

今週もSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が1位になりました。2位にSwitch「スーパーマリオメーカー2」がランクアップしましたが、1位の販売数を超えるまでにはなりませんでした。また、夏休み期間に入る時期でもあるため、小中学生にも人気が高いSwitchソフトが全般的に勢いを増している印象です。

ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津祐樹