2019年8月26日~9月1日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売り上げ本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝くのはどのタイトルか?!新作タイトルが上位に食い込むのか?それとも、定番タイトルが上位を独占するのか?気になる中古ゲームソフト売上ランキングTop5【2019年8月26日~9月1日】をどうぞ!

【2019年8月26日~9月1日 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)

1位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。バンジョー&カズーイが配信され、餓狼伝説からテリー・ボガードの参戦が決定!さらなる追加ファイターも製作決定となり、まだまだ人気が衰えることはなさそうです。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真

発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:1002件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • 簡単な操作で家族、友人など皆でワイワイ楽しめます。オンライン人口も多い感じなので、一人でも十分楽しめました。
  • 今までのスマブラシリーズのキャラクター全員集合 こんなにリッチなゲームはありません。参戦しているキャラに好きなゲームがある方もまたそうでなくても、このゲームを期に参戦している知らないゲームのキャラクターを知り、遊んでみる機会が増えます。

第2位:スーパーマリオメーカー 2(Switch)

2位は『スーパーマリオメーカー 2』。難関コースやユーモアあふれるコースなど、日々たくさんのコースがアップロードされています!

スーパーマリオメーカー 2のジャケット写真

発売日
2019/06/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

スーパーマリオメーカー 2のユーザ評価

評価数:115件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのスーパーマリオメーカー 2の「絶賛」レビュー
  • さすがマリオメーカー2というだけあって内容のボリュームが凄い、ストーリーモードも任天堂が作ったオリジナルコースだけあってやりがいがありすぎて面白い。 やっぱり誰かの作ったステージを遊ぶのも良いし自分でコース作りに励むのも良い、普段のマリオとはまた違った面白さがそこにはある。

第3位:モンスターハンター:ワールド(PS4)

『モンスターハンター:ワールド』が3位にランクイン。大型アップデート「アイスボーン」発売の影響もあり今週も上位をキープしました!

モンスターハンター:ワールドのジャケット写真

発売日
2018/01/26
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン

モンスターハンター:ワールドのゲオユーザ評価

評価数:1931件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのモンスターハンター:ワールドの「絶賛」レビュー・評価
  • 待ちに待った据え置き機でのモンハン。操作性がバツグンにあがっていて、狩りに熱中できた。

第4位:マリオカート8 デラックス(Switch)

4位にランクインしたのは『マリオカート8 デラックス』。Switch本体購入時の最初の1本として買うには最適のタイトル!家族や友達とワイワイ楽しめる定番レースゲームです。

マリオカート8 デラックスのジャケット写真

発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

マリオカート8 デラックスのゲオユーザ評価

評価数:2432件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー・評価
  • グラフィックがとにかくキレイで、ワクワクします。また、ミニゲームも見逃せません。チームに別れて対戦するので上手い人もそうでない人も一緒に楽しめます。

第5位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)

5位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がランクイン。一度ハマると沼のように抜け出せなくなる楽しさ、やりこみ要素満載の1本!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真

発売日
“2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのユーザ評価

評価数:2432件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー
  • オープンワールドを駆け巡り冒険し、多くのミッションや収集要素などメインストーリー以外もやり込めます。自分の好きなように自分の物語を進めることは出来ます。

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

15週連続でSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が1位を獲得しました。それ以外でも上位タイトルに大きな変動はなく、安定した状態が続いています。
Switch については、先週より携帯モードでの持続時間が向上した新モデルが発売となりました。その影響もあってSwitchソフトは、前週と比較しても全体的に販売数が伸びている状況です。2019年9月20日(金)には、「携帯モード」に特化したNintendo Switch Lite も発売となり、バリエーションが広がる中で、ソフトの伸長もさらに期待できそうです。

ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津祐樹