2019年12月23日~2020年1月5日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売り上げ本数を集計したものをランキング形式でお届け!今週の1位に輝くのはどのタイトルか?!新作タイトルが上位に食い込むのか?それとも、定番タイトルが上位を独占するのか?気になる中古ゲームソフト売上ランキングTop5【2019年12月23日~2020年1月5日】をどうぞ!

【2019年12月23日~2020年1月5日 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)

1位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。33週連続1位を獲得!発売から1年を過ぎても勢いが衰えることがない大人気タイトルです。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真

発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:1254件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • ニンテンドーの主力キャラで、ワイワイみんなで遊べるゲームです。単純で楽しい。それでいて各キャラに特徴があって、自分の好きなキャラもしくは得意なキャラが出来るとさらに楽しいと思います。
  • ストーリーも十分過ぎるほどあったりオンラインでの対戦も楽しく一年以上してますが全く飽きません

第2位:マリオカート8 デラックス(Switch)

2位は『マリオカート8 デラックス』。シリーズ過去最大ボリュームのマリオカート!家でも外でも、オンラインでも楽しめる1本です。

 

マリオカート8 デラックスのジャケット写真

発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
マリオカート8 デラックスのユーザ評価

評価数:2551件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー
  • 対人戦でのアイテムの使い所の駆け引き、勝った時の嬉しさ、負けた時の悔しさ。本当に面白いので是非オンライン対戦をやってみて欲しいです。初心者も上級者も楽しめる。こんなレースゲームは他にないですね。

第3位:Splatoon 2(Switch)

『Splatoon 2』が3位にランクイン。2019年7月以来、久しぶりにアップデートが配信されました。

 

Splatoon 2のジャケット写真

発売日
2017/07/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

Splatoon 2のゲオユーザ評価

評価数:3078件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのSplatoon 2の「絶賛」レビュー・評価
  • 他にはない斬新なルールの対戦ゲームです。色んな武器があり様々なスタイルで自分の戦い方を見つけていく感じはとても楽しく思います。

第4位:スーパー マリオパーティ(Switch)

4位にランクインしたのは『スーパー マリオパーティ』。家族や友人と一緒に楽しめるパーティゲーム!80種類もの豊富なミニゲームが収録されています。

 

スーパー マリオパーティのジャケット写真

発売日
2018/10/05
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

スーパー マリオパーティのゲオユーザ評価

評価数:523件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのスーパー マリオパーティの「絶賛」レビュー・評価
  • 盛り上がるゲームなのでいろんな人とプレイ出来るしミニゲームが一段とまた面白くなっているので結構オススメです。

第5位:ポケットモンスター ソード(Switch)

5位は『ポケットモンスター ソード』がランクイン。2つの追加コンテンツ「鎧の孤島」「冠の雪原」を含む追加DLC「エキスパンション・パス」が発売されました!それぞれ6月、11月に配信が予定されています。

 

ポケットモンスター ソードのジャケット写真

発売日
2019/11/15
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ポケットモンスター ソードのユーザ評価

評価数:133件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのポケットモンスター ソードの「絶賛」レビュー
  • 持ち運びできるのでどこでもできていいです。 だいぶ少なくなってますが、新しいポケモンもいるので可愛いと思います。 天候や場所によって出るポケモンが左右されたり、色違いもいるのでやりこみ要素もあると思います。

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

今回のランキングは12月23日~1月5日の2週間合計実績となっており、1位はSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が獲得しました。クリスマスからお正月の期間、2019年内の勢いを維持して1位をキープし続けました。
2位以下では、1月1日~1月5日の初売りセールでの目玉商品、日替わり商品や期間内で実施した、「1480円以下の商品3本以上同時購入半額」キャンペーンにより、大きく販売数を伸ばした商品がランクインしています。

ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津祐樹