2020年2月の中古ゲームソフト売上上位のパッケージ画像

2020年2月の中古ゲームソフト売上1位は「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が獲得。1年以上に渡り首位をキープしています。2位には「マリオカート8 デラックス」、3位には「ポケットモンスター ソード」がランクイン。今月もほとんどランキング変動はなく、常連タイトルがランクインする結果となりました。

【2020年2月 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が1位を獲得。これで14ヶ月連続1位となりました!現在第5弾まで配信されている追加ファイター。今後のさらなる追加ファイターにも期待しましょう。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真

発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:1371件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー
  • すごくたくさんのキャラクター達が出てきます。キャラで戦ったり吹っ飛ばしたりとても、爽快で楽しいです。
ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「辛口」レビュー
  • 追加ファイター参戦までの期間があまりにも長すぎる 流石に飽きが来てしまった 版権などのややこしい会社事情が色々あるのかもしれないが、これではユーザーも飽きてしまうだろう

第2位:マリオカート8 デラックス

2位には『マリオカート8 デラックス』がランクイン。シリーズを通して人気の定番レースゲーム!WiiU版に追加要素がくわえられたデラックスな1本です。

マリオカート8 デラックスのジャケット写真

発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

マリオカート8 デラックスのユーザ評価

評価数:2625件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー
  • アイテムの種類が前作より増えて通信対戦もとにかく熱い!家族や親戚と集まった際はこのゲームで決まりです!
ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「辛口」レビュー
  • 皆で遊ぶとかネットの人と遊ぶとか、タイムアタックしたり楽しいが、やはり飽きがきてしまう。

第3位:ポケットモンスター ソード

『ポケットモンスター ソード』が3位にランクイン。Switch初のポケモンのナンバリング新作!追加DLC第1弾の配信が6月末までに予定されています。。

ポケットモンスター ソードのジャケット写真

発売日
2019/11/15
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ポケットモンスター ソードのゲオユーザ評価

評価数:227件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのポケットモンスター ソードの「絶賛」レビュー
  • ポケモンシリーズは代々やっているけれど、なぜか飽きがこないという不思議。コツコツ自分好みのポケモンを揃え、強くし、交換したりと地道にいつまでも遊べるところは良いゲームだなとおもいます。

第4位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

4位に入ったのは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。Switchを買ったらまずはプレイしておきたい1本です!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真

発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのゲオユーザ評価

評価数:1650件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー
  • どんな場面でもちょっとした工夫やヒラメキで脱出、クリアできるのがゼルダシリーズの素晴らしい所ですが、今回も例に漏れず頭をひねり、いろいろ試しながら解決していくスタイルは健在です。それをオープンワールドシステムの中で実現してしまったのが何より素晴らしい。是非攻略本などに頼らず自分で、時間をかけて謎にチャレンジしてみて下さい。わかった時の爽快感はたまらなく、そしてどっぷりとゼルダの世界にハマってしまうでしょう。新作が出ようとなんだろうと、今作はマスターピースであるのは間違いありません。他のゲームを売ってでも、手にして欲しい作品です。
ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「辛口」レビュー
  • 向き不向きがあるようであまり楽しめなかったです。風景が変わらないのでひたすら同じような所を移動して個人的には向かなかった。

第5位:龍が如く7 光と闇の行方

5位に入ったのは『龍が如く7 光と闇の行方』。メインキャストとバトルシステムが一新され、アクションRPGとなったシリーズ新作!

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス

龍が如く7 光と闇の行方のゲオユーザ評価

評価数:128件
評価 :★★★☆(3.9/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「絶賛」レビュー
  • 賛否両論あると思いますが、RPG風の本作品も素晴らしい。過去作からのファンの方も楽しめると思います。
ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「辛口」レビュー
  • バトルがスピーディ感がないので、いままでスタイルに戻した方がいい。 ダラダラしていてバトルに時間がかかってしまいプレイヤーがイライラするだけ。

一言コメント

先月に続き常連タイトルが上位を独占する結果となりました!来月のランキングは大きく変動があるのか、それとも定番タイトルが上位を独占するのか、お楽しみに!

クチコ運営事務局