2020年2月3日~2月9日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売り上げ本数を集計したものをランキング形式でお届け!
今週の1位に輝くのはどのタイトルか?!新作タイトルが上位に食い込むのか?それとも、定番タイトルが上位を独占するのか?
気になる中古ゲームソフト売上ランキングTop5【2020年2月3日~2月9日】をどうぞ!

【2020年2月3日~2月9日 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)

1位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。38週連続1位を獲得!発売から1年以上経過しても人気は一切衰えません!

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真

発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:1318件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • 任天堂64の時よりも映像が綺麗になり、バトルの迫力も凄い。大人数で出来る様になったのは良かったと思います。
  • 友人とプレイするために購入しました。過去作すべてのキャラが出るということもあり流石のボリュームで、発売からしばらく経った今でも毎日遊んでいます。

第2位:マリオカート8 デラックス(Switch)

2位は『マリオカート8 デラックス』。定番のレースゲームとしてはもちろん、バトルモードでパーティゲームとしても大人数で楽しむこともできます。

 

マリオカート8 デラックスのジャケット写真

発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
マリオカート8 デラックスのユーザ評価

評価数:2591件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー
  • 友人とプレイするために購入しました。過去作すべてのキャラが出るということもあり流石のボリュームで、発売からしばらく経った今でも毎日遊んでいます。

第3位:ポケットモンスター ソード(Switch)

『ポケットモンスター ソード』が3位にランクイン。今作は「ガラル地方」が冒険の舞台!ダイマックスやマックスレイドバトルなどの新機能も盛りだくさんです。

 

ポケットモンスター ソードのジャケット写真

発売日
2019/11/15
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ポケットモンスター ソードのゲオユーザ評価

評価数:185件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのポケットモンスター ソードの「絶賛」レビュー・評価
  • ポケモンシリーズは結構プレイしていますが一番面白かったです!ストーリーも最高でした!

第4位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)

4位にランクインしたのは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。発売から約3年が経過していますが常に上位にランクインを続けるSwitchの定番タイトル!

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真

発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのゲオユーザ評価

評価数:1626件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー・評価
  • 初めてのゼルダシリーズでしたが、本当に名作です。映像も綺麗でストーリーも感動します!早く続編がやりたい!!!!!

第5位:龍が如く7 光と闇の行方(PS4)

5位は『龍が如く7 光と闇の行方』がランクイン。主要キャラクターと戦闘システムが今作より一新されました!シリーズならではの重厚なストーリーは今作でも健在です。

 

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス

龍が如く7 光と闇の行方のユーザ評価

評価数:103件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「絶賛」レビュー
  • 思っていた以上にRPGを意識して作られているが、龍が如くらしく爽快で豪快なアクション性もあり、これはこれでアリだと思う。コマンド性になったことで、多彩な極技や連携技が簡単に出せるようになりアクションゲームが苦手な人でも、プレイできる仕様になっている。ストーリーも先が見えない展開が多く、早く続きがやりたくなるようなワクワク感がある。要するに凄く面白い!!

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

今週も1位はSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が獲得しました。アップデートの効果は続いており、先週からの勢いのまま販売数を継続しています。
また、Switch「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」以外の上位ランクインタイトルも健闘しており、トップ5は先週から変動はなく、引き続き安定した販売数を維持している状況です。Switchタイトルが多数を占めるランキングのなか、PS4タイトルが1月発売タイトルを中心にさらなる伸びを見せてくれると期待しています。

ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津祐樹