2020年2月10日~2月16日のゲームソフト売上上位のパッケージ画像

全国1200のゲオショップの中古ゲームソフト売り上げ本数を集計したものをランキング形式でお届け!
今週の1位に輝くのはどのタイトルか?!新作タイトルが上位に食い込むのか?それとも、定番タイトルが上位を独占するのか?
気になる中古ゲームソフト売上ランキングTop5【2020年2月10日~2月16日】をどうぞ!

【2020年2月10日~2月16日 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)

1位を獲得したのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL SPECIAL』。39週連続1位を獲得!不動の人気を誇るSwitchのド定番タイトルです!

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのジャケット写真

発売日
2018/12/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲオユーザ評価

評価数:1323件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの「絶賛」レビュー・評価
  • さすがスマブラ! キャラクターが多く、友達とワイワイ楽しめます! アドベンチャーモードも楽しいですよ!
  • 全キャラクターを出すまでが大変でしたが楽しいです。対戦は盛り上がること間違いなし!

第2位:マリオカート8 デラックス(Switch)

2位は『マリオカート8 デラックス』。Switchを購入したらまずは一緒に購入したいソフトの1つ!過去シリーズ同様の変わらない面白さがあります。

 

マリオカート8 デラックスのジャケット写真

発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
マリオカート8 デラックスのユーザ評価

評価数:2593件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー
  • 王道のレーシングゲームがスイッチで帰ってきたら買わない手はありません。プレイした感想も期待を裏切らず、従来の安定の面白さに加え、今作からの新たな試みも。マリオカートやったことない人でも簡単に楽しめます。是非プレイしていただきたい一作です。

第3位:ポケットモンスター ソード(Switch)

『ポケットモンスター ソード』が3位にランクイン。今作は「ガラル地方」が冒険の舞台!ダイマックスやマックスレイドバトルなどの新機能も盛りだくさんです。

 

ポケットモンスター ソードのジャケット写真

発売日
2019/11/15
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ポケットモンスター ソードのゲオユーザ評価

評価数:192件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのポケットモンスター ソードの「絶賛」レビュー・評価
  • リストラとか騒がれていたが、そんなことも気にならないほど面白かった。むしろ対戦で今まで活躍できなかったポケモンを使えるようになったのでこの方が良いと感じた。

第4位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)

4位にランクインしたのは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。発売から約3年が経過しても常に上位にランクインを続けるSwitchの定番タイトル!

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真

発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのゲオユーザ評価

評価数:1631件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー・評価
  • 単純なRPGだとおつかいを頼まれたような作業ゲームになってしまいやる気が失せてしまいます。ゼルダの伝説の作り込まれたこの世界では色んな仕掛けやヒントが沢山あって楽しいです。また、どこからクリアしょうか?と自分のレベルに合わせた攻略が出来ます。これは誰でも遊んで楽しめる良いゲームだなと感じました。

第5位:龍が如く7 光と闇の行方(PS4)

5位は『龍が如く7 光と闇の行方』がランクイン。主要キャラクターと戦闘システムが一新されたシリーズ新作!シリーズならではの重厚なストーリーは今作でも健在です。

 

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット写真

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス

龍が如く7 光と闇の行方のユーザ評価

評価数:108件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の「絶賛」レビュー
  • 戦闘がコマンド式になり、買うか悩んだが、買って良かったです、最初違和感はあったが、すぐに慣れました、面白いしストーリーも良かったです。

ゲオバイヤーコメント(一部抜粋)

今週も1位はSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が獲得しました。6位までは先週から変動がなく、上位タイトルは安定した販売数を継続している状況です。
3DS「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」が揃って新規で16位と21位にランクインしました。2月12日よりNintendo Switchとスマートフォンを対象としたクラウドサービス「Pokémon HOME」の配信が開始し、過去の「ポケモン」シリーズタイトルや「Pokémon GO」などから最新作のSwitch「ポケットモンスター ソード・シールド」に一部のポケモンを移動させられるようになった影響で、3DS「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」を筆頭に過去の「ポケモン」シリーズも大きく販売数を伸ばしていると推測しています。

ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津祐樹