『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のクライマックスバトル、撮影に6日間もかかった?!

J.J.エイブラムス監督による3部作の最終作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、9作に及ぶスカイ・ウォーカーの物語の最終作でもある。カイロ・レンとレイを中心として、ライトサイドとダークサイドの戦いがどのような結末を迎えるのか、注目が集まる。

前作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、カイロ・レンとレイは、ダークサイド(ファーストオーダー)とライトサイド(レジスタンス)に明確に分かれるよう描かれていた。

順当にいけば、このまま両サイドが真っ向勝負することになりそうだが、エイブラムス監督が大きな変更を加えてくる可能性もゼロではないと言われている。また、パルパティーン皇帝もキーパーソンとして登場すると言われており、ファンの予想がつかない展開になるかもしれない。

ちなみに、カイロ・レンとレイのクライマックスの戦いの撮影に6日もかかったようだ。壮絶な戦いに期待がかかる。


参考URL : https://screenrant.com/star-wars-9-rey-kylo-ren-fight-filming/