映画「プラダを着た悪魔」で主役アンドレアを演じたアン・ハサウェイ。大きな瞳と端正な顔つきは、一度見たら目に焼きつきそう。「レ・ミゼラブル」ではオスカーも獲得し、日本でも大人気のハリウッド女優!今回は、アン・ハサウェイについて詳しく調べてみました。



口元がまたセクシーです。

アン・ハサウェイの生年月日・出身地について

アン・ハサウェイは1982年11月12日にアメリカ合衆国ニューヨークに生まれました。生粋のニューヨーカーです。父親は弁護士、母親は舞台女優で、裕福な家庭の元すくすくと成長したことでしょう。

#TGIFBF Aw, look at this little dork… ❤️❤️❤️

Anne Hathawayさん(@annehathaway)がシェアした投稿 –



こちらは12歳のときの写真。このときから、小顔ですね。。。うらやましい!
高校時代は合唱団の一員として活動し、高校卒業後は地元ニューヨークの俳優養成学校に通っていたようです。

アン・ハサウェイの家族・性格について

アン・ハサウェイは2012年に1最年上の俳優:アダム・シュルマンと結婚しています。そして2016年に男の子:ジョナサン・ローズバンク・シュルマンが生まれました。

交際は3年ほどあったそうですが、パパラッチに追われるようなことも無く、平穏にゴールインできたようです。

なお、夫の俳優としての活躍は、アンには及ばないようです。。。今後は主夫として家庭を支えてくれる心強い存在になるかもしれませんね。

アン・ハサウェイの性格については、自己中心的なところが目立つようです。海外ではかなりバッシングされています。
授賞式などのスピーチがわざとらしいとか。。。もっとも、バッシングを受けるのは美人の宿命かもしれません。

????????

Anne Hathawayさん(@annehathaway)がシェアした投稿 –



ただ、子どもも生まれたようですので、今後は性格も少し変わってくるかもしれません。

アン・ハサウェイのライフスタイル・ファッションについて

セレブらしく、見事に決まった写真がたくさんwebにあがっていますね。デニムでもドレスでも、華麗に着こなしてしまうアン・ハサウェイは超上級のオシャレ達人といってもいいかもしれません。

小顔でスタイルもよく、ファッション雑誌の表紙もしばしば飾っています。


ティーンエイジャーに戻ったかのような一枚。エスニック調が混じったラフなスタイルもキュートです!


こちらは貴重なオフショットでしょうか。メイク無しの庶民的なイメージですね。

In Solidarity from my sick bed. #TIMESUP #WHYWEWEARBLACK #GoldenGlobes

Anne Hathawayさん(@annehathaway)がシェアした投稿 –

アン・ハサウェイの代表作

デビュー作は『プリティ・プリンセス』。全世界で1億ドルを超える興行収入をたたき出しました。デビュー作で大ヒットしたのは幸運だったかもしれませんね。



大ブレイクしたのは『プラダを着た悪魔』で間違いないでしょう。チャーミングな役がバッチリはまっていました。


その後、『レイチェルの結婚』『ダークナイト・ライジング』といった作品で着実にキャリアを積み重ね、2012年の『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を獲得しました。

アン・ハサウェイの出演作品

アン・ハサウェイが出演している映画の中からオススメの作品をご紹介!デビュー作から代表作までバッチリチェックしてくださいませ。

代表作:プラダを着た悪魔の作品情報

プラダを着た悪魔のジャケット写真
レンタル開始日
2007/04/18
監督
デイヴィッド・フランケル
キャスト
メリル・ストリープ(ミランダ) アン・ハサウェイ(アンドレア) エミリー・ブラント(エミリー)
上映時間
110分
GEOで購入!
プラダを着た悪魔のユーザ評価

評価数:4293件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ファッションに無頓着だった主人公が垢抜けていくところが見所!言われっぱなしだった主人公のラストのシーンもスカッとします!!観る人に元気を与えてくれるストーリーです。
  • 幕開けからワクワクさせてくれた素敵な作品。女性なら好まれるような雰囲気とファッション好きなら間違いなくハマるでしょう♪まったく畑違いのド素人な主人公が伝説的ファッション雑誌のカリスマのアシスタントに採用されるところから物語は始まります。ファッショナブル且つカラフルに彩られた世界と登場人物達の服に目が惹かれます∀⌒☆メリル・ストリープの巧さとアン・ハサウェイの上手さが混ざり合った共演もマッチングしてて良かった!どんどん業界に磨かれ少しずつでも認められてく彼女が最後に決断する場所は??あまり笑わないメリル・ストリープ演じるミランダが笑顔を見せた時が1番素敵でした。アン・ハサウェイもかなり綺麗です
  • 華やかな世界には無縁の主人公が選んだ就職先は有名なファッション雑誌の出版社。そこの生きる伝説、ミランダと出会い、挫折、屈辱、すべてを味わい彼女が選んだ道は… 初めはイライラ、、中盤は切なく、終盤にはすっきりと終わるラストに大満足の見応えのある1本です!

デビュー作:プリティ・プリンセスの作品情報

プリティ・プリンセスのジャケット写真
レンタル開始日
2002/08/21
監督
ゲイリー・マーシャル
キャスト
アン・ハサウェイ(ミア) ジュリー・アンドリュース(クラリス女王)
上映時間
115分
GEOで購入!
プリティ・プリンセスのユーザ評価

評価数:1179件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 主人公の秘密が明らかになり、実はプリンセスで、祖母と初めて会い、全てふさわしいプリンセスになれるよう沢山の努力をし、最終的には、美しくなります。
  • 15年前のアン・ハサウェイを見て、大女優になった今を納得させられる素敵でキュートな演技でした。ジュリー・アンドリュースとの掛け合いも絶妙で楽しい映画でした。
  • プリンセス演じるアンハサウェイがとっても可愛いです。地味でみんなの笑い者だった主人公のシンデレラストーリー、切なくなったり、スカッとしたりしました。主人公の変身ぶりが最初見た時はビックリしたし感動しました。

オスカー受賞作:レ・ミゼラブルの作品情報

10kgもの減量と長い髪をばっさり切る覚悟で挑んだ作品。アンの演技が認められ、アカデミー賞助演女優賞を獲得。

レ・ミゼラブル (2012)のジャケット写真
レンタル開始日
2013/06/21
監督
トム・フーパー
キャスト
ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン) ラッセル・クロウ(ジャベール) アン・ハサウェイ(ファンテーヌ)
上映時間
158分
GEOで購入!
レ・ミゼラブルのユーザ評価

評価数:11771件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ミュージカル映画ではトップレベル。 ストーリーは大まかにいえば前半と後半に分けられる。スタートに歌われる曲は、前後で聞き分けると楽しめる。最も有名な「夢やぶれて」は前半に、ストーリーが進んでいくと曲も盛り上がっていく。主人公を追う男も、時間に沿って出世していったり…娘も成長して恋に落ちたり(娘の年齢で前後分けられる) 旗を掲げて歌うシーンは圧巻‼︎ ストーリーを知らない方は「ある男の生涯」という感覚で観るとスッと入りやすいと思います。
  • 美しい映画です。こんなに歌が上手くて演技ができる人たちよく集めたなっていう凄くクオリティの高い映画です。必ず感動します。エポニーヌのシーンになると涙が堪えられません。
  • 大好きなミュージカル。俳優さん全員歌が上手いし、演技も抜群。迫力があって、あっという間に終わってしまった。アンハサウェイの歌うシーンは同じ女性としてつらくて苦しくて涙が出る。

レイチェルの結婚の作品情報

元薬物中毒者を演じるアン・ハサウェイ。確実な演技力が必要とされる役もこなし、アカデミー主演女優賞にもノミネートされました。

レイチェルの結婚のジャケット写真
レンタル開始日
2009/11/04
監督
ジョナサン・デミ
キャスト
アン・ハサウェイ(キム) ローズマリー・デウィット(レイチェル) デブラ・ウィンガー(アビー)
上映時間
113分
GEOで購入!
レイチェルの結婚のユーザ評価

評価数:298件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 登場人物の心のうちを深く描くシリアスな家庭劇ではなく、基本的には楽しい祝祭映画なのである。ジョナサン・デミ監督は、ホームビデオのようなタッチでこの映画を撮ろうとした、といっていて、しかしその映像は美しく、かつ巧みであり、プロが本気でホームビデオを撮るとどれほどのものができるかを実感させてくれる。終始奏でられる音楽も美しい。個人的にはこういう映画は大好きである。
  • これは、「痛い」映画だ。 舞台の「手作りの結婚式」は、様々な人種が入り乱れ、さながら国際パーティのような様相を呈するが、集まってきている人々はほぼ全員が二人を「祝福」するためだけに集まっている。 ところが、そこにキムという主人公・・もちろん姉の結婚を心から喜んでいるのだが、問題児である自分を気にする周囲に反発し、また逆にことさら自虐的に主張したりする。 また、この家族の「暗く悲しい問題」の根源が件のキムにより引き起こされているのも事実で、それにより親族であればあるほど崩壊寸前に軋む。 要するに、一番心が狭く、心が弱い人間が主人公なので、「痛い」のだ。正直、私はこの主人公を許容する気持ちにはなれなかった。 式の準備と余韻の中で奏でられる演奏が、そのまま映画音楽になっており、全編を手持ちカメラ(ビデオ?)で通し臨場感を出している。非常に巧い演出であり、映画としては素晴らしいと思う。
  • レビューの前に、言葉は悪いのですが、クソすぎる人間性を先に見せられるのは気が滅入ります。評価が悪いのも要因はそこでしょう。ショートのアンハサウェイは可愛いです。お父さんの結婚前夜のスピーチ、その周辺の言葉は演技も含め秀逸、結婚前の娘を持つお父様ならば一度勉強しましょう。シドニーのアカペラも感動的。素敵なシーンはたくさんあります。間違いなくラストに向けて良くなる映画です。最初は我慢してください。何度も止めようと思いました。ラストの長回しも良いですねぇ

ダークナイト ライジングの作品情報

ヒロイン:キャット・ウーマン役のために肉体的な改造に取り組みました。作中では軽々しい身のこなしを披露しており、アクション女優としてもバッチリです!

ダークナイト ライジングのジャケット写真
レンタル開始日
2012/12/05
監督
クリストファー・ノーラン
キャスト
クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ゲイリー・オールドマン アン・ハサウェイ
上映時間
165分
GEOで購入!
ダークナイト ライジングのユーザ評価

評価数:12762件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • アンハサウェイのキャットウーマン最高だった。たまらない!ショックな事も多々あったけど、終わりよければすべて良しということで。ロビンのこれからを応援したい気持ち。アルフレッドも執事として帰ってきてほしいなぁ。
  • ビギンズから始まり、これが三部作完結編。 どの作品も細部にまで凝っていて見所満載でした。 このライジングは、特にバットマンの弱さや、心情も良く描かれてて好きです。 SFヒーローもので感動したのはバットマンだけです。アンハサウェイが兎に角綺麗で、可愛いかったです。作品に華出ます 。個人的には、ダークナイトの悪役ジョーカーに満点あげたいです ♪
  • バットマンがあまりにも痛々しくて見るのが辛くなったシーンが結構あったけど、這い上がっていく様がかっこえぇ。ロビンはやはりあなたでしたか…3部作とも面白かったなぁ。最高!!☆

マイ・インターンの作品情報

マイ・インターンのジャケット写真
レンタル開始日
2016/02/10
監督
ナンシー・マイヤーズ
キャスト
アン・ハサウェイ(ジュールズ) ロバート・デ・ニーロ(ベン)
上映時間
121分
GEOで購入!
マイ・インターンのユーザ評価

評価数:17404件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 俳優の配役は完璧な感じですね。心のバイオリズムが良くなるように思える素敵な心に優しい作品でした。見てとても幸せな気分になりました。
  • ロバート・デ・ニーロの味のある演技がとても良い。さすが実力派演技俳優です。 作品中では、彼の存在感が大き過ぎる感は否めません。アン・ハサウェイが目立たないのも可愛そうでした。 でも、全体としては見てとても満足でした。
  • とても心温まる話で約2時間の長さでも決して長いと思わない、そんな映画でした。何と言っても、ロバートデニーロとアンハサウェイの演技は見ものです。これはオススメの一本です。

参考URL
・youtube.com
・https://ja.wikipedia.org/wiki/アン・ハサウェイ