映画「最強のふたり」でドリス役を演じ、「第37回セザール賞主演男優賞」などを受賞した、オマール・シー。今回オマール・シーについて今回詳しく調べてみました。



DE L’AMOUR POUR 2018 … #HNY2018

Omar Syさん(@omarsyofficial)がシェアした投稿 –









笑顔が魅力的なオマール・シーの生い立ち

チャーミングな笑顔で世の女性を虜にしてしまうオマール・シーは、1978年1月20日フランスで生まれました。パリの西にあるイヴリーヌ県トラッペという町の出身です。7人兄弟のオマール・シー。工場で働くセネガル人の父と掃除婦をしていたモーリタニア人の母の間に第4子として誕生しました。移民2世として決して裕福とは言えない家庭で育ちましたが、当時について“つらい経験の中教わったことに感謝している”という考えの男性です。18歳のときに、コメディアンとしてラジオ番組に出演したのがデビューでした。実は俳優としてだけでなく、コメディアンとしても大人気。「オマール・エ・フレッド」というユニット名で、フレッド・テストと一緒にコメディアンとしてテレビで大活躍しています。スクリーンデビューは、2001年の「Don’t Die Too Hard!(原題)」というコメディ映画でした。



✨FOREVER YOUNG✨#Kiddo #PicOfTheDay

Omar Syさん(@omarsyofficial)がシェアした投稿 –



オマール・シー自身も子だくさんの幸せ家族

オマール・シーが28歳の2007年7月に、エレーヌという27歳の女性と結婚しました。初めて出会ったときに、“すでに別の人生で知り合いだったような気がする”というくらい運命を感じた2人。約6年間の愛を育んで晴れてゴールイン。奥さんは、入院中の子供たちのサポートを行う慈善団体を運営しているそうです。奥さんはほとんどメディアには出ませんが、過去のインタビューでオマール・シーを、謙虚で、頭もよく、寛大とべた褒めでした。2人の間には、なんと子どもが5人。子だくさんなことからも、仲がよい夫婦なのが伝わってきますね。190㎝と身長が高いオマール・シーですが、弟のジビーも185㎝の長身を活かしモデルとしてデビュー。程よく筋肉がついた体と印象的な目が魅力的な男性です。ニューヨークを拠点に活動しています。



Regardez la bande annonce du film #DemainToutCommence / lien ici sur ma bio ! ?

Omar Syさん(@omarsyofficial)がシェアした投稿 –



多方面に才能を発揮するオマール・シー

コメディアンとしてフランスで大人気のオマール・シー。言うまでもなく、笑いのセンスは抜群です。2014年に第27回東京国際映画祭特別招待作品に「サンバ」が選ばれ来日した際には、日本エレキテル連合のネタである「ダメよ~、ダメ、ダメ」を披露しました。「サンバ」ではダンスが苦手な役でしたが、実はダンスが得意なんです。長身な彼のダンスは、ダイナミック。代表作である「最強のふたり」の作中で披露しているダンスの撮影では、監督から1度でOKがもらえたそうです。また同作で描いたオマール・シーの絵には、11,000ユーロもの値がつきました。笑いのセンスがあり、ダンスと絵の才能も持ち合わせた俳優です。そんな多才なオマール・シーが日々大切にしているのは、“自分は幸せだ”と意識すること。健康で、教育を受けられて、チャンスをもらえて、息もできるなんてラッキーだと考えることが、魅力的な笑顔の秘訣だそうです。



"Life is beautiful" #Love #Peace #Life @mrbrainwash

Omar Syさん(@omarsyofficial)がシェアした投稿 –



オマール・シーの代表作や出演作

オマール・シーの代表作と言えば、2011年公開の「最強のふたり」です。体が不自由な大富豪と彼の介護をする黒人青年の友情を描いた感動作。オマール・シーを知らなくても、この作品は知っている人も多いでしょう。2011年フランス興行収入1位、第24回東京国際映画祭でも最優秀男優賞を獲得しました。この作品にオマール・シーは、脚本から携わったそう。この作品で成功を収めた彼は、その後ハリウッドにも進出。2015年公開のジュラシックパークシリーズの「ジュラシック・ワールド」では、主役オーウェンの親友であるバリー役を演じました。トム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」の続編である「インフェルノ」では、元軍人のクリストフ・ブシャール役を熱演。2017年には、「あしたは最高のはじまり」で子育てに奔走する男性を主演しています。コミカルな役から堅い役まで幅広く演じられるオマール・シーに、今後も注目です。





オマール・シーの出演作品

最強のふたりの作品情報

最強のふたりのジャケット写真
レンタル開始日
2013/03/22
監督
エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
キャスト
フランソワ・クリュゼ オドレイ・フルーロ オマール・シー クロティルド・モレ
上映時間
113分
GEOで購入!
最強のふたりのユーザ評価

評価数:13947件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 実話を元にした映画だけど、感動させよう、泣かせようだなんて一切なし。よく出来たドキュメンタリーのように淡々と進むようでいて、ラストまで主人公二人と二人を取り巻く周囲の関係性から目が離せない。観終わった後、数日経っても主人公の二人の表情が忘れられなくてレビューを書くことにした。ストーリーも俳優さんたちも演技も実に素晴らしかった。観て良かった。
  • 台詞のセンスが光る作品。 とても陽気でありながら胸に響く言葉の数々。 障害者の映画=真面目、ドキュメンタリーではなく、しっかり笑えて心も学べる映画です。
  • 今までの生き方とか経験でひとつの事柄にたいして十人十色。 似た価値観でうまくいく関係もあるしまったく違う場合でもうまくいく関係がある。 出会いって大事なんだなー。

インフェルノの作品情報

インフェルノのジャケット写真
レンタル開始日
2017/02/22
監督
ロン・ハワード
キャスト
トム・ハンクス フェリシティ・ジョーンズ イルファン・カーン オマール・シー
上映時間
121分
GEOで購入!
インフェルノのユーザ評価

評価数:9296件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 原作はだいぶ前に読んでたので気にはなっていたのですが、なかなか時間がとれず…やっと観れました!安定のトム・ハンクスでした。 が、さすがに年取りましたね。ラングトン教授はトム・ハンクスさんなのですが、次の出たらどうするんだよ!と心配です。 ダン・ブラウン作家には書いてほしいが実写化も… ついみちゃうんですよね。(笑)
  • メッチャ面白かった!美術品が持つ歴史と二転三転する展開。いい映画を観ました。3作の中で一番‥だった気がする。前のシリーズ借りて観直そう(笑)
  • ダヴィンチ・コードの続編という位置付けだが、より謎解きとアクションという娯楽性が高いの作品。 ハリウッド映画として王道的な大作映画なので、暇なら借りてみるべき!

ジュラシック・ワールドの作品情報

ジュラシック・ワールドのジャケット写真
レンタル開始日
2016/02/24
監督
コリン・トレボロウ
キャスト
クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード ヴィンセント・ドノフリオ タイ・シンプキンス ニック・ロビンソン オマール・シー
上映時間
124分
GEOで購入!
ジュラシック・ワールドのユーザ評価

評価数:33068件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 第1作を観ているかどうかで印象は変わるでしょう。 公開当時を知っている、映画館で観た者にとっては、何よりもこのテーマ曲を聴くだけで感動ものです。 内容はしっかりと第1作を踏襲していますが、より現代的。造られた恐竜と心を通わせる人間がいる一方、当然ながらそれを利用する人間もいるわけで、そのあたりは定番というか昔も今も変わらない。 人間のエゴで、より強く、より大きくと造られた恐竜が解き放たれてしまってからは、単なる怪獣映画の様相が強くなってしまった感があるのはちょっと残念ですが、それでも十分に面白く、迫力ある作品に仕上がっています。 ある意味安心して観られる、大きく外れることのない作品です。
  • ジェラシックワールド みたいなテーマパークいってみたいけど こんな大規模事故 ほんとに命に関わるし 怖いww
  • 何千年も前に存在した恐竜にもし会えたらと考えたらホントに怖かったけど、臨場感たっぷりのストーリーでハラハラドキドキしながら楽しめました。

あしたは最高のはじまり の作品情報

あしたは最高のはじまり のジャケット写真
レンタル開始日
2018/02/23
監督
コリン・トレボロウ
キャスト
オマール・シー グロリア・コルストン
上映時間
117分
GEOで購入!
あしたは最高のはじまり のユーザ評価

評価数:208件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 吹き替えなかったのが残念。 オマールシー最高です。ジャンルがコメディってなってますがちょっと違うかな。親子の関係が本当に素敵。大人の身勝手さはイラッときましたが…最後はえっ?エエッ?て泣けました。この1枚で笑ったり心温まったり泣けたりと幸せな気持ちになれました。
  • 泣ける映画です♪ 今日を大事にしたくなる映画です♪ 子供を持つ親には響きます(≧∀≦) 是非家族で観たい映画ですが、 日本語吹き替えがないのが残念でした。 とってもいい映画なので是非観て観てください♪
  • オマールシーすごくいい!!笑顔も素敵だし!あんなお父さんは自慢しちゃう!

ショコラ ~君がいて、僕がいる~の作品情報

ショコラ ~君がいて、僕がいる~のジャケット写真
レンタル開始日
2017/10/04
監督
ロシュディ・ゼム
キャスト
オマール・シー ジェームス・ティエレ クロチルド・エム
上映時間
119分
GEOで購入!
ショコラ ~君がいて、僕がいる~のユーザ評価

評価数:25件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • フランス初の黒人芸人のお話。 どうしたって、白と黒だって扱われてしまうのが悲しい。特に警察に対しては信じられない思いだった。 どんなときもお客さんの前では道化であろうとしたショコラ。二人の間に人気の差ができても、相棒であろうとしたフェティット。 最期のときまで一緒にいたっていうのがまた良い。
  • 実話なのですが、当時の黒人に対する実態が悪くて悲しかったです。今でも変わらない部分ありますが、、、

参考URL
・youtube.com