映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでウィル・ターナー役を演じ、「ロード・オブ・ザ・リング」や「トロイ」などにも出演している、オーランド・ブルーム。今回オーランド・ブルームについて詳しく調べてみました。









オーランド・ブルームの生い立ちとは?

ハリウッドで活躍する俳優のひとりオーランド・ブルーム。その甘いマスクから世界中にファンを持ちます。

guess who's opening the VS show this year ❗️#orlandohadid

Orlando Bloomさん(@orlandobloom)がシェアした投稿 –



彼は、1977年1月13日、イギリスで誕生しました。オーランド・ブルームが4歳のときに、脳卒中で他界した養父・ハリー・ブルームは、ネルソンマンデラの運動を支援していたことでも知られています。ファーストネームであるオーランドは、16世紀にイギリスで活躍した作曲家、オーランド・ギボンズからとったものです。そんな彼が本格的に演技の勉強を始めたのは16歳の頃。ロンドンの劇団に入り、その後、奨学金を得て、「ブリティッシュ・アメリカン・ドラマ・アカデミー」へと進み、ロンドンの名門 「ギルドホール音楽演劇学校」で学びました。卒業公演では、主演を務めるなど着実に実力をつけていき、まだ学生でありながら映画デビューを果たしています。その後、数々の映画に出演し、活躍中です。



This guy..

Orlando Bloomさん(@orlandobloom)がシェアした投稿 –



オーランド・ブルームの恋愛遍歴

オーランド・ブルームは私生活ですが、2002年から4年間、アメリカの女優・ケイト・ボスワースと交際関係にありました。コーヒーショップで偶然出くわし、挨拶をしたのをきっかけに交際に至ったと言われています。破局後は、モデルのミランダ・カー に一目惚れし猛アタックの末に結婚。2011年には、長男が誕生するなど順風満帆に思えましたが、2013年に離婚。離婚後も、家族であることは変わりないと強調し、3人でニューヨークを歩く姿も目撃されています。その後も、数々の浮名を流していきましたが、2016年には歌手のケイティ・ペリーとの交際が発覚しています。大物カップルの誕生に、世界中はお祝いムード一色。しかし、その関係は長くは続かず、2017年2月には破局が報じられ、「新たな相手を求めている」とコメントしたことでも世間を騒がせました。



made it through mighty monday…time to ride the rest of the week out ??@gq

Orlando Bloomさん(@orlandobloom)がシェアした投稿 –





さまざまな活動に精力的に参加するオーランド・ブルーム

オーランド・ブルームは自らの私生活を、さらさない主義だと言われてきました。インスタグラムのアカウントを作っていたものの、最初は公開していませんでした。しかし、加熱する報道に嫌気がさしたのか、「降参した……」というメモの投稿を皮切りに、インスタグラムの公開に踏み切っています。インスタグラムには、息子とスキーを楽しむ様子や当時交際していたケイティ・ペリーとの写真などが載せられており、彼のプライベートを垣間見ることができます。

very important lunch date ????❤️

Orlando Bloomさん(@orlandobloom)がシェアした投稿 –



?can't wait to shred with my boy few years from now? @burtonsnowboards

Orlando Bloomさん(@orlandobloom)がシェアした投稿 –



また、アメリカの環境団体「グローバル・グリーン・アメリカ」に所属するなど環境への配慮も忘れません。ロンドンに所有する自宅は、太陽光パネルで電力をまかない、リサイクル資材を使用。地球温暖化問題にも精力的に取り組んでいます。さらに、ユニセフの親善大使としても活動しています。ウクライナを訪れたり、ボコ・ハラムの被害に苦しむ子供たちの声を聞いて世界に発信したりと、その活動が高く評価されています。







オーランド・ブルームの代表作は?

オーランド・ブルームが世界中にその名を知らしめる作品となったのが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズです。この作品は、全5部作。新作が公開されると、興行収入ランキングではたちまち上位にランクイン。人気の高さを うかがい知ることができます。主演のジャック・スパロウには ジョニー・デップを、重要な役どころであるバルボッサ役には、ジェフリー・ラッシュを起用。オーランド・ブルームは、好きな人を追いかけて海賊と行動を共にしたり、 父親を救うために奮闘したりと、全作を通して欠かせないキャラクターを見事に演じきっています。この作品を語る上で、なくてはらないのが、アクションシーンです。剣を用いた殺陣は圧巻で、映画の世界観に引き込まれます。 多くのファンを虜にする魅力のひとつでもあります。また、サウンドトラックはこの映画を代表する音楽となりました。映画だけでなく、さまざまなテレビ番組でも度々使用されています。





オーランド・ブルームの出演作品

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちの作品情報

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちのジャケット写真
レンタル開始日
2003/12/12
監督
ゴア・ヴァービンスキー
キャスト
ジョニー・デップ オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ
上映時間
143分
GEOで購入!
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちのユーザ評価

評価数:2756件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 最新作「最後の海賊」を見るには欠かせない第1作。ジャック・スパロウ、バルボッサ、ウィル、エリザベスの愉快な絡みが大好きです。ディズニーで最も好きなシリーズです。
  • 海賊を題材にした映画では最も定番の作品。 作品全体にダークな雰囲気が漂いますが要所要所にコメディ要素が散りばめられていて難しく考えないでも観れる作りになってると思います。 シリーズの第一作目ですが後に繋がる伏線などはない(エンディングシーンのみ次作へのフリになっています。)のでこの作品だけを観ても十分楽しめるはずです。
  • 海賊時代に身を包んだ男たちが、海上に咲き乱れる。カリビアンな風情、殺陣、音楽すべてがテンションを増幅させて、それこそラム酒をたらふく飲んだような気分になった。一作目がゆえの縛られないストーリーは、裸で街を出歩くような清々しさ。どうやら、この映画に泥酔してしまったようだ。

ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間の作品情報

ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間のジャケット写真
レンタル開始日
2002/09/21
監督
ピーター・ジャクソン
キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー オーランド・ブルーム
上映時間
178
GEOで購入!
ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間のユーザ評価

評価数:4360件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ホビットが可愛いので、見ていて楽しくなります。なんとなくハリーポッター要素を感じますが、それはハリーポッターの作者がロードオブザリングの大ファンだから。ファンタジー作品に大きな影響を及ぼしてることがわかる作品です。
  • ドラクエが大好きで、ドラクエの元ネタのウィーザドリィー?かな?の元ネタと聞いたので、ゲームの世界に入ったような、不思議な感じでした。ホビット族が身長が1mほどらしく、周りと比べて確かに小さかったり、エルフ族カッコいい!となりました。オーランドブルーム、これで初めて知りました。 イライジャウッド目が可愛いです(*´∀`*)
  • ロードオブザリングは三部作なので‘旅の仲間’だけでは完結しません。しかも長いし前半は見るのが辛いですが、三部作全部見たときの感動はさすが名作という感じです。一生に一度は見たいですね。

ホビット 竜に奪われた王国の作品情報

ホビット 竜に奪われた王国のジャケット写真
レンタル開始日
2014/07/09
監督
ピーター・ジャクソン
キャスト
イアン・マッケラン マーティン・フリーマン リチャード・アーミティッジ オーランド・ブルーム(
上映時間
161分
GEOで購入!
ホビット 竜に奪われた王国のユーザ評価

評価数:13415件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ロードオブザリングから好きでしたが、やっぱりとても面白いです!
  • 指輪物語を観た後で観るととても世界感が分かりストーリーがとても魅力的です。主人公や仲間の一生懸命な姿がとてもいいです。
  • ホビットの冒険は、ストーリー、世界観、その後のストーリーとなる指輪物語の補填とすごく緻密に作られている。 納得の一作であり、個人的には指輪物語よりも好きな作品です。 主要な登場人物の気持ちがすごくわかるし、三作品で作られる、個々の感情の変化、成長がとても伝わる。 三作品プラス指輪物語は是非観て損はない作品です。

ニューヨーク、アイラブユーの作品情報

ニューヨーク、アイラブユーのジャケット写真
レンタル開始日
2010/08/27
監督
岩井俊二 他
キャスト
カルロス・アコスタ オーランド・ブルーム クリスティーナ・リッチ
上映時間
103分
GEOで購入!
ニューヨーク、アイラブユーのユーザ評価

評価数:378件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • キャストが豪華。ナタリーポートマンキレイだなぁー(*´ω`)いろんな人の話があって、いいし。ほっこりする。
  • ここまでスタイリッシュに演出されると内容云々なんか どうでも良くて写真や彫刻と同じ様に芸術として視覚の ビタミン剤かの如く、夜にお酒を飲みながら観るのに もってこい。監督が異なる寄せ集めの作品とは思えない 程の統一感があった。都会に住むと人の多さにうんざり する事の方が多いのは常だけど、人の数だけドラマも増える 様にエピソードがそれぞれ面白い。特にシェーカル・カプール の白昼夢的な哀愁帯びた演出が個人的に酔わせてもらった。
  • 11人もの監督によってつくられ、そして、まだ映画歴の浅い私でもよく知っている、または名前を聞いたことがあるような豪華キャストが数多く顔を揃える映画、というところに惹かれ、レンタルしてみました。 一つのお話なのかと思ったら、ニューヨークを舞台にいたるところで日々起こっている何気ないような出来事、いろんな人々、出会い、いろんなかたちの愛などなど、いくつかをピックアップして割と淡々と見せてくれながら何かを想わせてくれる、オムニバス形式、というのかな。でもあんまり一つ一つのお話の区切りがはっきりしないまま次の話になってたり、さっき出てきたあの人がここでもさりげなく出てきたというようなこともあったりで、11人の監督が、11の個々の個性を出しつつニューヨークの色んな姿を寄せ集め、自然な形で一つに見せてくれた・・そんな作品と思いました。 一応エンドロールにて、どの部分がどの監督によるものだったのか紹介されていましたが、正直なところちょっとよく分からない、分かりづらかったストーリーもあった中、私が良かったと思ったのはブレット・ラトナー監督の若者と車椅子の少女のお話と(良かったというかビックリしたので)、ナタリー・ポートマン監督の、女の子のお話。ここで、黒人男性がステージにて見せてくれた動きが、一瞬なのに「何か違う!」と目を見張るものがあって、気になり後で調べて、黒人系初の英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルダンサーとなったカルロス・アコスタと知ることが出来たのが一つの収穫でした。 全体的にゴチャゴチャ感があるものの、それがまたニューヨークらしくもあり(行ったことがあるわけでは無いけれど)、見終わったあと「あの子どうしてるかな」「あの2人はまだ逢ってるのかな」「あの人、その後はどうなったのだろう」と、気にかかる不思議な余韻が残っています。 日本の岩井俊二監督作品は、エンドロール見るまで全然気が付かなかったほど、今まで見た岩井作品とはちょっぴり違って見えました。でも、オーランド・ブルーム&クリスティーナ・リッチを迎えてで、私から見て最も豪華メンバー作品でした。

トロイの作品情報

トロイのジャケット写真
レンタル開始日
2004/10/29
監督
ウォルフガング・ペーターゼン
キャスト
ブラッド・ピット  エリック・バナ オーランド・ブルーム
上映時間
163分
GEOで購入!
トロイのユーザ評価

評価数:709件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ブラッド・ピット、かっこいい!アクションは流石だなって思います。でもこの映画を観るとオーランド・ブルームが嫌いになりそうです(笑)
  • 史劇的長編大作でした。ブラッドピットのかっこいい表情は一見の価値ありです。歴史的にも貴重な映画だと思いますよ。教科書や本で読むのと違い映像で観れば間違いなく印象に残ります。是非一度観てください。
  • ブラッドピットとエリックバナの決闘シーンが熱い。かっこいいを通り越して、もはやセクシーだ。もちろん負ければ死があるのみ。散る汗飛沫が、散るべき命を彷彿させ、その輝きを見逃すまいと、まばたきですら惜しくなった。

参考URL
・youtube.com