映画「ワンダーウーマン」で主役ダイアナを演じるガル・ガドット。抜群のプロポーションはミス・イスラエル受賞も納得!軍隊に所属していた経験もあり、過激なアクションも華麗にこなします。今回はガル・ガドットについて詳しく調べてみました。



I have a good feeling… ??

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –

ガル・ガドットの生年月日・出身地や身長について

ガル・ガドットの出身地はイスラエルのペタク・チクヴァという地域。生年月日は1985年4月30日です。身長はかなり高く177cmだとか。プレミア等で他の女優や俳優、プロデューサー等と並ぶと、頭1つ飛びぬけているガル・ガドットにお目にかかれます。

ガル・ガドットの恋人・家族について

23歳になった2008年にボーイフレッドと結婚。お相手はイスラエルの不動産開発のお仕事をしているのだとか。年齢は10歳上との噂が出ています。ガル・ガドットのSNSにもしばしば顔を出しており、甘い言葉が並んでいますよね。イケメンな雰囲気がぷんぷんしていますよ!

So excited to share this wonder with you… #mommyforthesecondtime ✨???✨

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –



ちなみに、すでに子どもも2人おり公私共に充実した生活を送っているようですね。そして、なんと2人目のお子さんは『ワンダーウーマン』の撮影中に発覚したそうですよ!妊娠初期段階だったので、激しいアクションもそのままに撮影は続行され、無事ワンダーウーマンは完成(とはいえ、CG技術で色々とごまかしていたところもあったと言われています)。出産にも影響しなかったようでよかったですね。

ガル・ガドットのファッションについて

モデル出身ということもあり、抜群のスタイルを持っていますね。ドレスはもちろん、ラフな格好でもキレイに見えてしまいます。。。うらやましい。

ざっくりとしたニットにダメージデニム。ラフな中にもセクシーさを感じてしまうのはガル様だからこそ。

Good morning!☀️☀️☀️. @castrofashion@mmmwa

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –



以外にもメガネ姿がめちゃくちゃはまっています!こんな女性がオフィスにいたら、仕事に支障をきたしそう。。。

? #Errocafashion #coolray

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –



モデル出身だけあり、様々なブランドの凝ったデザインもバッチリ決まっています。

??

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –



ドレープが入ったブルーのドレスはワンダーウーマンのワンシーン。美しすぎるクイーンであります。

? #WonderWoman @WonderWomanFilm

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –

ガル・ガドットの代表作

本格的な映画デビュー作は『ワイルド・スピード MAX』。その美しさに世界中が注目し、続編にも継続して出演していますね。そして、ガル・ガドットを一躍スターの座に押し上げたのは『ワンダーウーマン』で間違いないでしょう!
『ワイルド・スピード』で知名度を上げ、『ワンダーウーマン』で一気にブレイクを果たし、ハリウッドセレブの一員になりました。

『ワイルド・スピード』シリーズで運転席に座るガル・ガドット。サングラスがきまっていますね!

I'll drive. ? #tbt #behindthescenes #setlife

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –

ガル・ガドットの出演作品

ガル・ガドットが出演している作品をいくつかご紹介!『ワイルド・スピード』シリーズは外せませんが、「ナイト&デイ」では、トム・クルーズとも競演を果たしています。

デビュー作:ワイルド・スピード MAXの作品情報

ワイルド・スピードMAXのジャケット写真
レンタル開始日
2010/02/17
監督
ジャスティン・リン
キャスト
ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ジョーダナ・ブリュースター ガル・ガドット
上映時間
107分
GEOで購入!
ワイルド・スピード MAXのユーザ評価

評価数:6055件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 超人気シリーズ第4弾。車が主題となってはいますが、別に車に興味がなくてもアクション映画として一級品。 作品毎のストーリーがかなり関係してるので、ちゃんと順番通りに鑑賞するのをオススメします。
  • 最愛の人を失った哀しみから復讐を誓うドミニクとFBI捜査官として麻薬王を捕まえたいブライアン。また二人が協力してお互いの敵を倒していくというお馴染みのストーリーですが回を追う毎にカーアクションも激しくなって期待を裏切らないです。まだの人には是非見てもらいたい作品です。
  • 感想の前に一つ断言しちゃうけど、この作品、私が今までに見た全ての映画の中で一番面白かったです…!!!何回見ても粗がほっとんど見つからないし映画館に1日2回見に行った日もあったし、お世辞抜きに、本当に全ッ然飽きずに見れたし時間があるときは何度でも観たいです。

大ヒット作品:ワンダーウーマンの作品情報

ガル・ガドットがスターダムに駆け上がった作品!

ワンダーウーマンのジャケット写真
レンタル開始日
2017/12/02
監督
パティ・ジェンキンス
キャスト
ガル・ガドット(ワンダーウーマン、ダイアナ) クリス・パイン(スティーブ・トレバー)
上映時間
141分
GEOで購入!
ワンダーウーマンのユーザ評価

評価数:1917件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ワンダーウーマンであるダイアナの人の良さが出ていました。時は第一次世界大戦中でスティーブと会ったことは島から別世界に行くキッカケに。やはり見所は最後のバトル!
  • 元ミス・イスラエルでモデルでもあり美しいガル・ガドット出演で、アクションありロマンスありの最高傑作でした。この作品を観た方は、ジャスティス・リーグも観てください。また、2019年末公開予定の「ワンダーウーマン2」が待ち遠しいですね。
  • 最初がっつりヒーローストーリーと思っていたが、第二次世界大戦など現実味のある世界に1人のヒーローとして映えてた。まとまりがよく面白かった。

クリミナル 2人の記憶を持つ男の作品情報

スパイアクションも見事にはまっています!

クリミナル 2人の記憶を持つ男のジャケット写真
レンタル開始日
2017/07/19
監督
アリエル・ヴロメン
キャスト
ケヴィン・コスナー(ジェリコ・スチュワート) ガル・ガドット(ジル・ポープ) 
上映時間
113分
GEOで購入!
クリミナル 2人の記憶を持つ男のユーザ評価

評価数:1261件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 死人の記憶の移植によりイタコ状態となった囚人K・コスナーが巨大テロを阻止する為に翻弄される男を演じたSFサスペンス。王道な展開にツッコミ部分はあれど、まだまだ動けるケビン62歳と脇を固める名優逹の演技が光ってました、ラストに賛否別れそう
  • 話はストレートで変に入り組んでいないので分かりやすい。 記憶転移というのはいささかアレだが、適度なアクションと相まってテンポが良い。 ヒロインのガル・ガドットはこの後、ワンダー・ウーマンに出る事となる。
  • ケビンはじめベテランの脇役たちがいい仕事してる感じでした。助演の女優もきれいなひとと思ってたらクレジットでワンダーウーマンの女優と判明し納得です。

ナイト&デイの作品情報

トム・クルーズと密会していた女性ナオミを演じるガル様。美しすぎます。。。

ナイト&デイのジャケット写真
レンタル開始日
2011/02/04
監督
ジェームズ・マンゴールド
キャスト
トム・クルーズ(ロイ) キャメロン・ディアス(ジューン)
上映時間
110分
GEOで購入!
ナイト&デイのユーザ評価

評価数:1922件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 気軽に楽しめるのがいい。コメディラインの乗っけ具合がとても好み。トム&キャメロン コンビがいい味出しまくり。
  • これは面白い。テンポが早く片時も目が離せない。ストーリーも良くできていて納得。大好きな映画。ちょっとジェットコースターだけど、アクション映画として大お勧めの作品。トムクルーズがまた最高にはまっている。
  • テンポのいいアクションで見易いなぁくらいの感覚でなんにも考えずに観ていたら、じわじわとシナリオに引き込まれて行きます。登場人物の感情の動かし方がとてもうまく、行動理由がわかった時すなおに感動したし、フラグを全てを内包して、さぁ一緒に行こうって手を引いてくれるような爽快なエンディングにはブラボー!って叫びたくなりました。

ジャスティス・リーグの作品情報

ジャスティス・リーグのジャケット写真
公開日
2017/11/23
監督
ザック・スナイダー
キャスト
ベン・アフレック、ガル・ガドット
上映時間
120分
GEOで購入!
ジャスティス・リーグのユーザ評価

評価数:609件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 前作ではスーパーマンが地球を救うために殉職してしまいました。その後再び宇宙から地球侵略の魔の手が迫って来たため、バットマンがDCスーパーヒーローを集めて悪に立ち向かって行く、その過程の中で予期せぬストーリー展開を・・・ VFXによる映像の迫力が最高で気分爽快、マーベルのアベンジャーズと共にDCコミックスのジャスティス・リーグも素晴らしいですね。 ワンダーウーマン役のガル・ガドットは元ミス・イスラエルであるだけにとっても美しくそしてアクションがカッコ良くて、若い頃のアンジーを彷彿とさせます。 できればこの作品を観る前に、「マン・オブ・スティール」「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」「ワンダーウーマン」という順番で観ておいてください、細かな部分のストーリーも理解でき楽しみが倍増します。
  • ド迫力のバトルシーンは文句なし。 しいて言うなれば、映画1本にすべてのキャラクターの背景と持ち味を出さなければならない為、ストーリー展開が早すぎて内容が少しだけ雑になってしまっているのが残念なところ。先の展開も簡単に想像がついてしまう。 その為に今回の私の評価は星4だ。 それでも充分見ごたえがある作品であり、最後まで飽きのこない仕上がりだ。 逆を言えば、各キャラクターの見せ場を沢山作りつつも、ここまで内容をまとめられたのはある意味凄い事だろう。 (アクアマンってこんなに見た目がワイルドキャラだったかな。ゴリゴリのヘビメタのボーカル並みに激しい見た目だったな。でもそれはそれで良かったけれど笑) エンドクレジットになっても最後まで席を離れてはいけない。 「それ」を観なかったらあなたは絶対に後悔するだろう。
  • アベンジャーズと決定に違うところは、ジャスティスリーグには絶対的なエースがいること。あんまり書くとネタバレしちゃうからアレだけど、あの人、強すぎるでしょ?(笑)世界は絶対的な信頼感、力強さ、プラスして、人間的な弱さというか『なんとなくわかってくれる感』を兼ね備えたヒーローをいつも待ってるけど、そんな都合のいいヤツいるか〜?マーベルの方にはいないけど、こっちにもいないでしょ?…あ!いた!みたいな(笑) なので、今後のオレの見方として、アベンジャーズとの差別化が結構できるかな、と。力関係がわかってくると、コミュニティーとしての問題点も違ってくるもんね。 ジャスティスリーグの方が会社っぽいかなぁ。アベンジャーズは部活っぽい。 あ〜ガルちゃんが美しすぎる〜。

参考URL
・https://en.wikipedia.org/wiki/Gal_Gadot ・http://www.elle.com/culture/celebrities/news/a45865/gal-gadot-on-hiding-pregnancy-while-shooting-wonder-woman/