2018年『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で主役を演じ第90回アカデミー主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマン。数々の作品に出演していることからも、俳優としての実力の高さと人気は折り紙つき。今回はゲイリー・オールドマンについて詳しく調べてみました。



ゲイリー・オールドマンの生年月日・出身地

イギリス・ロンドン生まれのゲイリー・オールドマン。イギリスのみならず世界中にファンを持つ名俳優ですが、そのキャリアは1979年から始まります。俳優業を始めた頃は舞台俳優として活躍の場を重ねていましたが、1986年には映画「シド・アンド・ナンシー」でパンクバンドのセックス・ピストルズのシド・ヴィシャス役に抜擢。映画デビューを飾りました。

1990年代からはハリウッドの大作にも出演することで、ハリウッド俳優としても名高いゲイリー・オールドマン。さらに、1998年映画「ニル・バイ・マウス」で監督業に進出するなど幅広い活躍を見せています。生年月日は、1958年3月21日。同じ年に産まれ、ハリウッドで活躍したスターには、ブルース・キャンベルやシャロン・ストーンがいます。



ゲイリー・オールドマンの家族構成!結婚は5回経験

ゲイリー・オールドマンは姉が2人いる三姉弟の末っ子として誕生。両親と5人家族ですが、ゲイリー・オールドマンが26歳の頃に父親をアルコール中毒で亡くしています。このときはデビューする前であったので、俳優としてゲイリー・オールドマンが活躍する姿を見ることなく、父親とは死別してしまいました。

姉の1人、ライラ・モースは同じく俳優として活躍していますが、この背景にはゲイリー・オールドマンの助けがあります。ライラ・モースはかつての交際相手によって薬物中毒となり再起不能まで陥りますが、その姿を見かねたゲイリー・オールドマンが、自作映画に薬物依存の母親役として姉を起用。このときの演技が認められ、ライラ・モースは女優になったと言われています。

そしてゲイリー・オールドマンは5回の結婚を経験しています。最初の結婚はレスリー・マンヴィルと。この時長男を授かりますが2年で結婚生活は終了してしまいます。その後、5回目の結婚はライターでありキュレーターでもあるジゼル・シュミットです。



ゲイリー・オールドマンの私生活・ファッション

俳優としてデビューし、ハリウッド映画の数々に出演を決めるようになってからも、飲酒運や泥酔で逮捕されるなどの騒動を起こしていたゲイリー・オールドマン。これを救ったのは映画「スカーレット・レター」主役のデミ・ムーア。彼女から「あなたは病気だから助けが必要」と優しく諭され、リハビリ施設に入所し禁酒することとなります。現在もアルコール依存症のリカバリー中で、1995年から飲酒している姿を一度も見せていません。

また監督デビュー作である「ニル・バイ・マウス」では、酒とドラッグが汎用されているロンドン下町の労働者階級の日常を取り上げています。この作品で、ゲイリー・オールドマンは家族を捨てたアルコール中毒の亡き父と向き合っているのです。

そんなゲイリー・オールドマンのファッションは、過去を感じさせない爽やかなカジュアルブリティッシュスタイル。イギリス出身であることからとてもファッショナブルで、スカーフやカラージャケットなど、カジュアルな私服の中にさりげなく紳士アイテムをミックスさせることが上手な様子。そんな「おじカワ」ファッションに日本の若者層が注目しているようです。



ゲイリー・オールドマンの監督デビュー作品「ニル・バイ・マウス」

俳優業としても数々の名作映画に出演し、ハリウッドスターとして注目されるゲイリー・オールドマン。得意とするのは個性的で難しい役柄であり、一風変わった役を演じさせるなら右に出る者はいないとまで評価されています。そんなゲイリー・オールドマンが初めて監督を務めたのは映画「ニル・バイ・マウス」。

この映画の舞台はロンドンの下町です。主人公はそんな下町で暮らすビリー。彼は母親が工場で稼いだお金を、ドラッグにつぎ込んでいます。禁断症状に悩みながらも、毎晩義理の兄であるレイモンド達とパブやストリップに出かけるビリーは、ある日不良仲間とともに逮捕されてしまいます。ロンドンの下町で、労働階級の市民がアルコールやドラッグに溺れながらも生きているその様子を、ゲイリー・オールドマンは自身の生い立ちを参考に作り上げました。

リアルでダークなテーマながらも、温かい目線で描かれた作品。個性派俳優の監督としての一面と、彼の人生を垣間見ることができます。



ゲイリー・オールドマンの出演作品

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男の作品情報

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男のジャケット写真
公開日
2018/03/30
監督
ジョー・ライト
キャスト
ゲイリー・オールドマン(Winston Churchill) クリスティン・スコット・トーマス(Clementine Churchill)
上映時間
125分
GEOで購入!

ダークナイトの作品情報

ダークナイトのジャケット写真
レンタル開始日
2008/12/10
監督
クリストファー・ノーラン
キャスト
クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー ゲイリー・オールドマン
上映時間
152分
GEOで購入!
ダークナイトのユーザ評価

評価数:5256件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 長尺が気にならないストーリー展開。クライマックスが何度も訪れる。ラストに題名の意味が分かり鳥肌が立つ。ヒースレジャーの演技は圧巻の一言。
  • ダークナイトはやはりジョーカー(ヒース・レジャー)に尽きる。見る度にヒース・レジャーがもう存在しないことが惜しくてたまらなくなる。しゃべり方も雰囲気も何から何まで普段のヒース・レジャーがない。ノーラン三部作は長いわ重いわでなかなか気軽に見れる映画ではないけど、全部それぞれの面白さがある。特にこのダークナイトは是非一度は見てほしい一本。
  • 自分にとってヒーロー物の完成した形をみた気がした。 主人公も好きだがやっぱりなんといっても悪役のジョーカーがよすぎる。 1作目から続きが面白い作品はたまにあるが、これは群を抜いていた。 非常に稀有な作品だと思うくらい良かった

JFKの作品情報

JFKのジャケット写真
レンタル開始日
1998/11/20
監督
オリバー・ストーン
キャスト
ケビン・コスナー(ジム・ギャリソン) シシー・スペイセク(リズ・ギャリソン) 
上映時間
206分
GEOで購入!
JFKのユーザ評価

評価数:328件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ケネディ元大統領の暗殺を地方検事が執念深く追い、それにつれてどんどんストーリーが進んでいくのが良かった。長かったけどとても勉強になった。見て良かったと思える映画。
  • 世紀の謎、ジョン・F ・ケネディ大統領暗殺事件の膨大な情報と不信をよくぞ、ここまでまとめた! どうして、この事件は多くの人が不信を口にするのか?なぜ、この事件はいまだに多くの人を惹き付けてやまないのか?すべてが描かれている。事実は小説より奇なり。この言葉をドキドキとともに体感できます。
  • JFKの暗殺から40年たつ今日だが、その謎は少しも解明されていない。政府の中枢に関わるデリケートな問題とされていることがその理由である。本作品はその問題に真っ向から立ち向かう検事の闘いの物語である。真実を求める純粋な姿勢に心打たれるものがある。しかし、少々難解すぎるかもしれない。一度見ただけでは前後関係がつかみにくいと思う。それだけ壮大な作品である。

裏切りのサーカスの作品情報

裏切りのサーカスのジャケット写真
レンタル開始日
2012/11/02
監督
トーマス・アルフレッドソン
キャスト
ゲイリー・オールドマン コリン・ファース トム・ハーディ
上映時間
128分
GEOで購入!
裏切りのサーカスのユーザ評価

評価数:2892件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 撮影監督ホイテ・ヴァン・ホイテマの力強いアングル、ゲイリー・オールドマンの類まれな演技、二転三転のストーリー、豪華なキャストによって紡ぎ出される骨太映画!
  • 二回見ました。話が難しいので理解出来なかった部分もあるのですが画面の緊張感がすごく、俳優陣も地味だが渋く切れ者といった演技が素晴らしいです
  • 派手なシーンなど無く静かに淡々と進む二重スパイ物。CGやアクションに飽き始めていただけに、豪華実力派俳優陣の重厚な演技が眩しかった!「ラ・メール」にのせてパーティーの回想シーンからエンドロールまでのラストの流れは感動さえ覚える美しさでした。 内容を確認するためではなく、本当に面白い映画を楽しむためにもう一回見たい!と思える久しぶりの素晴らしい作品でした。

参考URL
・youtube.com