映画「007」シリーズでジェームズ・ボンド役を演じたダニエル・クレイグ。今回ダニエル・クレイグについて詳しく調べてみました。











ダニエル・クレイグってどんな人?

ダニエル・クレイグは、1968年3月2日、イギリスのチェスター州にて、パブを経営する父親と美術教師の母親の間に生まれました。幼少時に両親が離婚、ダニエル・クレイグは姉と共に母親に引き取られ、リバプールで暮らします。幼い頃から演劇に興味を持ち、小学校時代に初舞台を踏みました。16歳のときに高校を辞めてロンドンへと移り、ナショナル・ユース・シアターで演技を学び、海外公演にも参加。1988年から3年間は、ギルトホール音楽演劇学校で学びました。その後数多くの舞台で経験を積み、1992年に「パワー・オブ・ワン」でスクリーンデビューします。以後主に舞台やテレビで活動しながら数々のハリウッド作品に出演しました。そして2005年秋に、6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されます。歴代初のブロンドのボンドとして時の人となりました。その後さまざまな映画に出演、2009年にはブロードウェイデビューも果たすなど活躍を見せています。





ダニエル・クレイグの性格、恋愛遍歴は

ダニエル・クレイグは非常に紳士的な性格として知られています。また、ストイックな性格で、卵やフルーツ、ナッツなど厳格な食事制限とともに、サーキットトレーニングと呼ばれるエクササイズを欠かさず行い、鍛えられた肉体を維持しています。気になる恋愛遍歴ですが、彼は1992年にスコットランドの女優、フィオナ・ルードンと結婚しますが1994年に離婚。2人の間には娘が1人います。その後、日系人の映画プロデューサー、サツキ・ミッチェルと交際、2007年にはカルティエのダイヤモンドリングで婚約まで至りますが破局しています。そんな彼のハートを射止めたのが女優のミッシェル・ワイズ。2012年に公開された映画「ドリームハウス」での共演がきっかけで恋に落ち、6ヶ月の交際を経て2011年6月に極秘結婚式を挙げ、世間を驚かせました。





ダニエル・クレイグはプライベートもおしゃれ

映画「007」シリーズでのダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドのスマートなスーツの着こなしは、男性ファッション誌でたびたび特集を組まれるほど話題です。映画の中では、ファッションブランド「トム・フォード」のアイテムを颯爽と着こなす彼は、プライベートでもとてもおしゃれなことで知られています。ジーンズを着用することが多く、フォーマルなジャケットやシャツにジーンズを合わせる「ダニエル・クレイグ」流のミックススタイルは、大人の男性のコーディネートのお手本として、頻繁にメディアに取り上げられるほどです。また、コーディネートに帽子を取り入れるのも得意で、キャップやハンチング、ビーニーなど、数多くのアイテムを所持しています。数々のファッション誌の表紙を飾る「ダニエル・クレイグ」は、俳優としてのみならず、ファッションアイコンとしても高い人気を誇っているのです。



?❤? #danielcraig

Daniel Craigさん(@danielcraigofficialfans)がシェアした投稿 –



? #danielcraig

Daniel Craigさん(@danielcraigofficialfans)がシェアした投稿 –



❤ #danielcraig

Daniel Craigさん(@danielcraigofficialfans)がシェアした投稿 –



ダニエル・クレイグの代表作を一挙紹介!

まずおすすめしたいのが、2002年公開のトム・ハンクス主演「ロード・トゥ・パーディション」。マフィアのボスの息子をクールに演じ、存在感を発揮しています。そして、ダニエル・クレイグといえば、やはり外せないのが映画「007」シリーズです。特に、2012年に12月に公開されたシリーズ第23作、「007 スカイフォール」はシリーズ史上最高の興行収入となりました。寡黙でタフなダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドは世界中から賞賛を浴びます。また、同じ年に公開されたデビット・フィンチャー監督による、同名のスウェーデン映画のリメイク「ドラゴン・タトゥーの女」では、主人公のミカエルを演じ、その映像美とシリアスな内容で話題を呼びます。同じく2012年に公開され、レイチェエル・ワイズとの出会いのきっかけとなった「ドリームハウス」は、とても悲しいラストが印象的なスリラーサスペンス。理想的な父親像を演じるダニエル・クレイグの新たな魅力を堪能することができます。





ダニエル・クレイグの出演作品

007 スペクターの作品情報

007 スペクターのジャケット写真
レンタル開始日
2016/04/06
監督
サム・メンデス
キャスト
ダニエル・クレイグ クリストフ・ヴァルツ レア・セドゥ
上映時間
148分
GEOで購入!
007 スペクターのユーザ評価

評価数:16731件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 007シリーズではダニエルクレイグが1番抜擢かなと私は思います。 アクションも最高でまだまだボンド役やってほしいですね。
  • 007シリーズは何を観ても、いつ観ても、どれも面白くて裏切らない。 まさに安定して、満足して、興奮して、楽しい映画の代表である。
  • 007シリーズとしてはかなり面白い作品でした。何よりもアクション、爆発がすごい。これでもかっていうくらい火薬を使う映画は大好きです。

ロード・トゥ・パーディションの作品情報

ロード・トゥ・パーディションのジャケット写真
レンタル開始日
2017/04/19
監督
サム・メンデス
キャスト
トム・ハンクス ポール・ニューマン タイラー・ホークリン ジュード・ロウ ジェニファー・ジェイソン・リー ダニエル・クレイグ
上映時間
117分
GEOで購入!
ロード・トゥ・パーディションのユーザ評価

評価数:430件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 人がたくさん死ぬ映画って好みじゃないんだけど、この映画は救いがあって良かった。さすがトム・ハンクス。ギャングものを見てあたたかい気持ちになったのは初めてかも。
  • トムハンクス作品のなかでもかなりお気に入りの一本です!マフィア映画でありながら、親子愛は深いと感じされるヒューマン映画。トムが役にハマっています!
  • 一匹狼になり復讐をやりとげていくさまは単純だけど面白かった。 いかにもな殺し屋でなく弱々しそうな風貌の殺し屋もよかったし、アメリカ映画にありがちな美人のと絡みもなくなんか見てて気持ちのいい映画でした。 主人公側の親子愛は当然として 敵側もやはり親子愛があるわけでそこらもいいのでは。あとはどっちが勝つか負けるかでしょ。 最後はハッピーエンドで終わってほしかったけど主人公もギャングで人を殺しまくったわけだからあれしかないです。 息子は最後、こうなればいいと思ってた通りになったので気持ちのいい映画となりました❗

トゥームレイダーの作品情報

トゥームレイダーのジャケット写真
レンタル開始日
2017/04/19
監督
サイモン・ウエスト
キャスト
アンジェリーナ・ジョリー ノア・テイラー ダニエル・クレイグ
上映時間
101分
GEOで購入!
トゥームレイダーのユーザ評価

評価数:683件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • アンジェリーナ・ジョリーのアクションが素晴らしいですな!何度見ても飽きない名作です!
  • 私も爆発的ヒットを飛ばしたこのGAMEをプレイしていた1人。 私がプレイするララは何度も同じ場所を行ったり来たり、謎もなかなか解決せず、崖から落ちたり、恐竜に襲われ、何度死んで何度生き返った事か。 この映画のララは全てが計算されたような正確な動きの完璧トレジャーハンター。 GAMEプレイヤーなら誰でも主役を演じる役者を見る目も厳しくなるが、ナイスバディーでワイルドさも持ち合わせたアンジーの外見とアクティブさはまさにララそのもの。文句のつけどころがない。 GAMEに比べてしまうと映画は世界観としては少し欠けてしまうがそれでも充分楽しめる作品だ。 あまり良い役ではないが、007シリーズでお馴染みのダニエルクレイグも登場する。
  • ダニエルクレイグわかーい! ゲームをやったので観たくなりました。 セクシーお嬢様!かつ最強!イルミナーティの発音が気になりましたが、面白かった

ドラゴン・タトゥーの女の作品情報

ドラゴン・タトゥーの女のジャケット写真
レンタル開始日
2012/06/13
監督
デヴィッド・フィンチャー
キャスト
ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ
上映時間
158分
GEOで購入!
ドラゴン・タトゥーの女のユーザ評価

評価数:5545件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ダニエル クレイグはかっこいいっすね。ドラゴンタトゥーの人、もかっこいい。
  • タイトルとレビューに惹かれレンタル。かなり長編な作品ではあるが時間を気にすること無く楽しめた。最初は少し理解しにくくはあったが3割ほど見たあとでのめり込んだ。リズベット役の女性が何より魅力的!カッコよくもありセクシーでもありクールな所にかなり惹かれる。内容も日本人向けのサスペンス。ゆっくり紐解かれてく謎、次第に明るみになってく真実、サスペンスの醍醐味を抑えてある。 二回目の視聴…… 改めて見てもこの作の魅せ方は凄い!オープニングからエンドロールまでが本当にエンターテインメントだなと実感!ルーニー・マーラもこの作品から知りファンになったけど、今作の彼女が一番好きです。見返すと事件性はあと一押し欲しい所ではあったものの名作です*☆*
  • ジャーナリストの男と天才ハッカーの女、2人の物語を交互に見せていくことで冒頭から飽きさせない話作りをしている。叙情的雰囲気を醸しながらも、全体のテンポが良いのも違和感なく見れる理由の1つ。 途中で2人が一緒になってからの加速が素晴らしい。美しさと力強さをミステリーが包み込んで残酷な表現とともに生々しく見るものに叩きつける表現力。オープニングからそれを物語っている。 堕ちたものと逸れもののタッグという関係性も楽しい。 面白い。

ローガン・ラッキーの作品情報

ローガン・ラッキーのジャケット写真
レンタル開始日
2017/11/18
監督
スティーヴン・ソダーバーグ
キャスト
チャニング・テイタム アダム・ドライバー ダニエル・クレイグ
上映時間
119分
GEOで購入!
ローガン・ラッキーのユーザ評価

評価数:254件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 国を侮辱する奴は許さねえ。おしゃれな共和党映画と化した今作には、しかしピストルの出番いっさいなし。本当におっかないのは人間の頭の中! 腕に覚えあるD・クレイグがスパイの手並みを見せつける。ツいてないなと下ばかり見てる人は本作で空景気でもつけてほしい。
  • スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作品、やってくれました!見せてくれました! ジュード・ロウやキャサリン・ゼタ・ジョーンズなど豪華キャストが出演の2013年製作「サイド・エフェクト」をもって引退したソダーバーグ監督が、ついに帰ってきた! クライムエンターテイメントムービー 「ローガン・ラッキー」 今回も監督お気に入りの俳優チャニング・テイタムを始めとし、「スターウォーズ」シリーズのアダム・ドライバーや「007」シリーズでお馴染みのダニエル・クレイグまで登場する豪華キャスト。 笑いありで(少し)涙もあり。 そして、なんと言っても「オーシャンズ」シリーズを越える巧みで豪快かつ、斬新的発想の強盗劇に観客の目が釘付けになる事は間違いなし。この映画を「つまらない」と誰が言えるだろうか。コース上で灼熱バトルを繰り広げるレーサー達の真下で、さらに熱い「盗み」という戦いが密かに繰り広げられる。それを成功させる為に長年に渡って構想を練ってきた主人公が自分の兄弟や娘、癖の強すぎる仲間たちを巻き込んで次から次へと実行に移す姿はまるで様々な箇所から完成へとピースを埋めていく大きなパズルのようであり、単体では見えなかったものが、最終的(すべてのパズルが埋まった時)には「こういう事だったのか」とついつい関心してしまう。つまり、この映画全体(登場人物の行動すべて)を通しても無駄なシーンは一切なくて、すべてに意味がある、という事だ。加えて、この作品の素晴らしいところは話が複雑ではない為、子供から大人まで楽しめる良さ。複雑のようで実にシンプル。そこがまた実に良いところだ。 まぁ、とにかくこの映画を騙されたと思って観てくれ、という言葉の他見つからない! 役者それぞれの良さもしっかり出ているし、すべてのキャラクターが個性豊かであって面白い。とくに(007の影響なのか、個人的に紳士的なイメージだった)ダニエル・クレイグの他では見る事の出来ない悪人の演技っぷりには驚き(新鮮味)と共に魅了さえしてしまうだろう。 ダニエル=犯罪者役。この紐付けが観る前までは非常に受け入れがたかったのだが、人相も、それ以外の見てくれも、本当に彼がジェームズ・ボンドなのか?と疑問を持ってしまうほど全くの別人になっていた。ダニエルの演技幅を侮った自分に反省である。 人に是非とも勧めたい「凄い映画」だ。 大泥棒の豪快なる盗みのマジックショーをこの映画で楽しもう! 話は変わるが、誰もが知る名曲「カントリー・ロード」。私はこの作品を観て以前にも増してこの曲を好きになれた。 その理由は観てからのお楽しみ。

参考URL