映画「結婚」で結婚詐欺師役を演じたディーン・フジオカ。日本語、英語、中国語、インドネシア語などの5言語も操るマルチリンガルなディーン・フジオカについて今回詳しく調べてみました。







ディーン・フジオカってどんな人?

甘いマスクで世の女性を魅了するディーン・フジオカ。生年月日は1980年8月19日、しし座のA型です。ハーフと勘違いされることが多いディーン・フジオカですが、福島県生まれの千葉県育ちで両親ともに日本人です。しかし、父親が中国で生まれたこと、父親が仕事で世界を飛び回っていたこともあり、幼いころから海外に興味があったと言います。そんな生活環境もあり、自身が19歳のときにアメリカに留学します。アメリカでの起業を目標としていましたが、同時多発テロの影響で起業を断念。その後は、単身アジアを巡る旅に出かけ、そこで訪れた香港のクラブでスカウトされ、芸能界に入りました。香港では、映画の主演やCMキャラクターなどを務め、その後、拠点を台湾に移します。ストレスにより一時芸能活動の休止に追い込まれますが、インドネシアに活動拠点を移し、再スタートを切ります。その後、ディーン・フジオカの評判を聞きつけた日本の芸能界からの誘いもあり、日本で芸能活動を本格的にスタート。日本のメディアに登場すると、一気に人気に火が付き、現在の活躍につながっています。



Belated Happy birthday to @jake_up #pinkertonstheseries #happysunday

Dean Fujioka 藤岡靛さん(@tfjok)がシェアした投稿 –



ディーン・フジオカの家族とは?

ディーン・フジオカは、愛妻家としても有名です。2012年7月に、華僑でインドネシア国籍の女性と結婚。台北で食事をしていたときに、友人を介して知り合って、お互いに運命を感じたのが出会いです。それから、ディーン・フジオカの猛アピールの末に交際がスタート。その後は、2014年に一男一女の双子を、2017年3月には第三子となる男の子をもうけ3児の父となりました。

またね

Dean Fujioka 藤岡靛さん(@tfjok)がシェアした投稿 –



家族仲は良く、その様子がSNSに投稿されると、たちまち話題になります。第三子が誕生した際は、日本で芸能活動をスタートしていたため、ファンから3,000件を超える祝福のコメントが届きました。仕事もプライベートも順調なディーン・フジオカですが、実はもう一人子どもがいることが週刊誌で報じられます。奥さんがディーン・フジオカと結婚する以前に産んだ子どもで、自身は取材に対し大切な家族だと語ったことでも注目の的となりました。



My daughter sure knows what's good? #godisgood #godislove #godbless

Dean Fujioka 藤岡靛さん(@tfjok)がシェアした投稿 –





ディーン・フジオカのファッションは?

すらりとしたスタイルのディーン・フジオカですが、おしゃれなことでも知られています。昔からファッションが好きで、こだわりも強かったと言い、年齢に合わせて選ぶ洋服も変わってきたそう。





10代後半から20代の頃はデザイン性の高い服を好んでいたのに対し、30代になってからは機能性を重視した洋服に変わっていったと言います。空いた時間にボクシングや筋トレなど体を動かすことも多いので、体にフィットするようなストレッチ素材のものを選ぶことが多いそう。洋服は消耗品だと語り、気に入った服は同じものを買うこともあると言う一方で、靴やキャップはこまめな手入れを欠かしません。そんなこだわりは私服だけにとどまらず、映画やドラマで着用する衣装にも表れています。演じるキャラクターに合わせて、素材感や小物などにも気を使っているようです。





ディーン・フジオカの代表作をご紹介

アジアを中心に数々の映画に出演しているディーン・フジオカですが、2017年に公開された「結婚」は必見です。この映画は、直木賞作家である井上荒野の長編小説「結婚詐欺」が原作で、ディーン・フジオカがブレークするきっかけを作った西谷真一氏がメガホンをとっています。注目の作品だけに、映画化が決定した際は大きな話題を呼びました。物語は、ディーン・フジオカ演じる結婚詐欺師、古海健児が女性たちの心の隙間に入り込み、金品を騙し取っていくというもの。古海との結婚を期待して騙されてしまった女性たちは、古海の相棒である千石るり子の存在を突き止め、本当の目的を知ることとなります。騙された女性たちと騙した男が抱えている秘密や悲しみが描かれています。大人の色気や落ち着いた雰囲気が魅力的なディーン・フジオカにとってこの役ははまり役と言えるでしょう。





ディーン・フジオカの出演作品

結婚の作品情報

結婚のジャケット写真
レンタル開始日
2017/12/22
監督
西谷真一
キャスト
ディーン・フジオカ 柊子 中村映里子
上映時間
118分
GEOで購入!
結婚のユーザ評価

評価数:347件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 正統派イケメンでカッコいい!ゴージャスに着飾る登場人物も面白かったです。キスシーン以上を期待してましたが、、もうひとこえセクシーなシーンが見たかったです。
  • 詐欺師なはずのディーンさんですが、色っぽすぎて彼になら騙されても良いと思えてしまいます✨ そして騙された女性陣の(自分が騙されるのは悔しいけど、他の女が騙されるのは見てみたい)という台詞に共感してしまうかもWw

鋼の錬金術師の作品情報

鋼の錬金術師のジャケット写真
レンタル開始日
2018/04/18
監督
曽利文彦
キャスト
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 松雪泰子
上映時間
133分
GEOで購入!
鋼の錬金術師のユーザ評価

評価数:591件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 実写版「鋼の錬金術師」、原作が大好きなので恐々と劇場に足を運びました。結果としては、良いところと悪いところが半々といった感じ。 まず主役の演技がイマイチです。エドの肝っ玉や生意気さ、アクションシーンの迫力を表現できていないのが残念でした…。しかし大泉洋さん、松雪泰子さん、佐藤隆太さんの演技は魅力的でとても良かったです!アルもなかなかリアルでした。肝心の錬金術のシーンはやはり無理があるなぁといった印象。ストーリーも原作に沿ってはいるのですが、色々詰め込んで無理に繋げた感は否めないです。 続編はないだろうなぁといった終わり方だったので、割り切って俳優さん達の演技を楽しむために観た方がいいかな?と思います。

坂道のアポロンの作品情報

坂道のアポロンのジャケット写真
公開日
2018/03/10
監督
三木孝浩
キャスト
知念侑李 中川大志 小松菜奈 ディーン・フジオカ
上映時間
120分
GEOで購入!
坂道のアポロンのユーザ評価

評価数:337件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 芸達者な知念くんに国宝級イケメンの中川くん、異国情緒あふれる菜奈ちゃんにD・フジオカと真野さん。これだけ美形を揃えたら駄作にする方が難しい。音楽がつなぎとめる青春のきらめきと愛のかたち。微妙な三角関係としては遠藤周作『さらば、夏の光よ』以来の胸こがす群像劇に仕上がった。 乃木坂/欅坂などと挙げるまでもなく表題の坂道とは青春のメタファーだし、アポロンは音楽の守護を司ったギリシャ神の象徴である。〽青春は長い坂を登るようです~、と往年の岡田奈々を引き合いに出すこともなかろうが、坂の多い長崎というトポスにキリスト教とジャズという異国文化がうまくセッティングされて甘酸っぱくもほろ苦い青春が立ち上がる。 見識ある人ならば、薫が弾く冒頭のラヴェルを聴いたとたん、彼に弟子入りしようとしたガーシュインを連想するはずだ。必要のない展開は省く高橋泉の脚本が主要キャストの動きに集中してうまくスイングしている。 セッションも素晴らしい。ほぼキャストによる実演だそうだから。知念くんは『四月は君の嘘』の賢人くんを完全に凌駕した。喝采ものである。 ただ惜しむらくは千太郎のロザリオの処理だ。「これを手放したら、オイも手放される気ぃして」とまで言わしめた重要な素材を放置したのは画竜点睛を欠いたと言うべきだが、ともかく深夜アニメの時からのファンとしては願ってもない実写化に文句なし。司祭のなり手が少なくて青息吐息だった(?)カトリック教会にもあるいは福音となるかもしれない。
  • 公開御礼舞台挨拶で鑑賞。ジャズという音楽に引き寄せられ心を通わす高校生の青春群像劇。中川大志のヤンチャ感は知念侑季の生真面目な演技によって引き立てられお互いが演技でもセッションでも相乗効果をもたらしています。

海を駆けるの作品情報

海を駆けるのジャケット写真
公開日
2018/05/26
監督
深田晃司
キャスト
ディーン・フジオカ 太賀 阿部純子
GEOで購入!

参考URL